アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「雑記」のブログ記事

みんなの「雑記」ブログ

タイトル 日 時
ブログ3本立て
サイトの構築はさっぱりで、そのくせブログをやたらと立ち上げている今日この頃。 今でもこのブログと、「マンガ三昧」というヤツをやっていたのだが、そこにYahooブログを 新たに申し込んだ。 ちょっと調べたいことがあってYahooのは申し込んだんだが、その関係で、そっちばかりを 更新し、他の二つは、ほぼお休み状態である。 仕事でやっている通信販売サイトでも、ある目的でブログを立ち上げているのだが、その 書き込みも1日に2度やっているので、なんか1日中ブログを書いていることになる。 ただ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/14 21:36
「プリンス オブ ペルシャ」が映画化されるそうな
「プリンス オブ ペルシャ」。 知っている人は知っている、かつてかなりヒットしたアクションゲームである。 当時、まだパソコン及びゲームマシンの性能が高くなかったので、キャラクターの動きは コマ落ちアニメの様な物だった。 そんな中、この「プリンス オブ ペルシャ」は、キャラクターの動きが、非常になめらかで 飛んだりはねたりが、気持ち悪いぐらいリアルだった。 元はアメリカのゲームで、その後色々シリーズが作られたのだが、あたしゃ、アクションゲーム がとにかく苦手で、結局初期の作品しかプレ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/09 21:05
「加護亜依」復活か?
正直、忘れていましたな、この名前。 おそらく、今日は、そこら中のブログで「加護亜依」の事を書きまくっているだろうけど、一応 こういう物には乗っかっておかないとね。 正直な話、「たかが喫煙」したぐらいのことで、芸能人生命が云々されたと言うことに、驚き 呆れたのは、もう1年以上前のことなのか。 勿論、未成年の喫煙は法律違反で、やってはいけないことに決まっている。 しかし、よほど犯罪性の強い事ならばともかく、「未成年の喫煙」程度のことなら、日本中で 腐るほどやっている人間がいる。 問題... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/07 21:42
新雑誌「月刊少年ライバル」
講談社から4月4日、新雑誌「月刊少年ライバル」が創刊された。 本屋さんやコンビニに置いてあるので、目にした人も多いかもしれない。 テレビCMなどが盛んに流れていたので、出るのは知っていたが、現物を見てその厚さに 少々驚いた。 同じく講談社から発売されている「アフタヌーン」に匹敵する分厚さである。 いや、実際には「月刊少年ライバル」の方が分厚いのだが、それは「紙質」の違いがあるので ページ数となると、比べてみないと分からない。 この手の雑誌が創刊されると、一応創刊号だけは買うことが多... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/06 16:56
「キュージョン」の新バージョン
「キュージョン」の新バージョン もうかなり前になるが、「キュージョン」という「キューピー人形」と何らかのキャラクターを 組み合わせた商品を紹介したことがあるが、それが今回第3弾の発売で、ついに100種類 になったらしい。 因みに、今回追加されたのは、以下の22種である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/05 21:46
マンガの映像化
ここ数年、数多くのマンガが映像化されている。 一口に映像化と言っても、「アニメ」もあれば「実写」もある。 基本的に、マンガはそのままオリジナルを読むのが一番良いことに間違いはないのだが、 それでも、それだけだと世界が狭くなってしまうので、映像化というのも世界を広げる手段と して考えれば、十分容認できる事である。 しかし、やはり「安易な」映像化は、出来れば避けて貰いたいというのも正直な気持ちで、 例えば、撮影に入っている割にほとんど情報がこない、ハリウッド版の「ドラゴンボール」。 ど... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/03 22:05
約束事
世の中には、様々な約束事がある。 代表的な物で言えば、「金」と「時間」か。 日本での最高紙幣である「1万円札」を持って、アマゾンのジャングル奥地に住む民族に 渡したところで、ケツを拭く紙にもなるまい。 日本で発行されている紙幣は、あくまで「日本国」が保証している物で、日本国内もしくは 国交のある国に行かない限り、使うことは出来ない。 実際には、ほとんどの国で使用できるが(勿論現地貨幣との両替は必要だが)、使えない 所も現実にある。 「時間」も同様で、ほんの百年ちょい前には、欧米と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/02 20:07
病膏肓に入る
ちょいと久しぶりに、「開運!何でも鑑定団」を観る。 もう十何年も続いている息の長い番組で、当初はとにかく観ていた。 しかし、さすがに同じ事の繰り返しでは面白味に欠けるのも確かで、あまり観なくなった。 今日は、番組改編期の特番だらけなので、他に観たいと思う物がないので、久しぶりに 観る気になったのである。 今回も、お宝自慢が登場し、あっと驚く物もあれば、あれまあ!、と言う物も出る。 こういう番組を観ていると、「病膏肓に入る」というのはあるなぁ、と感じるのである。 趣味嗜好は、人それぞ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/01 22:04
野球放送
我が地方には、非常に歴史の古い地元球団がある。 まあ「中日ドラゴンズ」だが、その関係で、本来全国ネットでは違う番組を放送しているのだが 我が地方局は、それを野球中継に差し替えている。 もう、無茶苦茶腹が立つ。 全国的に放送されているのなら、何も問題はない。 野球が好きな人もいるし、テレビの放映料は、野球チームにとっても重要な収入源である。 だが、世の中野球好きばかりではない。 本来放送されている番組を心待ちにしている人間もいるのである。 正直、私は、別段心待ちにしている番組をつぶ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/03/30 21:29
NHKBS2で放送の「とことん!石ノ森章太郎」
先週末からNHKBS2で七夜連続放送されている「とことん!石ノ森章太郎」という番組。 夜8時スタートで、終了時間が10時から12時、もしくは翌3時までという、恐ろしい時間帯 なので、一部しか観ることが出来ないのだが、なんだかんだで毎日観ている。 毎回、テーマを選んで「ヒーロー物」「アニメ化された物」「大人向け」等々、ゲストを交えて いくつかの作品を上映しつつ、解説や思いを語る。 若い連中はともかく、リアルタイムで子供の頃観ていた人間になると、妙にこだわっている 人間がいる様で、観てい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/29 22:29
動物の赤ん坊
最近ネットのニュースなどで、動物の赤ちゃんの映像が流されることがある。 いつだったかはパンダ、その前は熊、今日はチータだった。 その映像を見て一言。 「こりゃ、反則である。」 「天才!志村どうぶつ園」という番組には、様々な動物とその赤ちゃんが登場するが、先日来 「青木さやか」が連れている「カワウソ」の2匹の赤ちゃんも、もう反則であった。 あのまま大きくならなければ、どんな悪さをしたって怒る気になれないが、ごく当たり前の話 として、どんな動物も成長する。 とにかく、ほ乳類のほとんど... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/29 15:30
「Hydrocar」というおもちゃ?
「Hydrocar」というおもちゃ? 「Hydrocar」というおもちゃ(と思われる)を見つける。 もうそのまんま「水素で走る車」である。 ちなみにこんなの。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/03/24 21:56
東京杉並区の中学校でPTA廃止とか
学生の親で構成されているPTAを廃止し、地域全体での取り組みを行うとある。 日本初の試みで、成功するか失敗するかは、始まってもいないのにあれこれ言っても意味が ない。 批判も擁護も、これから様々な意見が出てくるだろう。 「PTA」が形骸化しているなんてことは、もう何年も前から言われていることであるし、勿論 東京という大都会と、地方都市や、さらにもっと田舎とでは、環境も違う。 それでも、個人的な意見で言えば、こういうことはどんどんやった方がいいと思う。 本当に色々問題があるPTAの存... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/23 15:49
青年誌のマンガで
一口に「青年誌」といっても、今では一体どれぐらいの数があるのか分からないぐらいある。 最近は、とんと読まなくなっているのだが、通勤電車の帰り、私が立っていたすぐ前の席に 座っているおっさんが「モーニング」を読み出したので、それを後ろから見た。 「モーニング」は、講談社発行の青年誌で、かつては「コミック モーニング」と言っていた。 記憶が確かなら、私が大学生の時に創刊されているので、もう25年ぐらい経つのか。 隔週刊で、現在とは、かなりカラーの違う雑誌だったと思ったが、定かではない。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/22 20:51
「星つむぎの歌」
「平原綾香」の「星つむぎの歌」という歌に、何やら脳みそを鷲掴みにされる。 休日に、いつものように開店早々漫画喫茶に行ったときのこと。 1時間ほど漫画に集中し、そろそろ一休みという時間帯になって、バックに流れている有線の 曲が耳に入ってきた。 聴いたことのあるような曲もあれば、誰これ?、という曲もある。 そんな中に、何やら、妙に頭の深いところでずっしりと沈み込んでくる曲があった。 全く聞いたことがなく、なおかつ誰が歌っている何という曲名かもわからない。 そこで知っている曲が何時何分に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/20 21:55
「ザ・ユニバース 〜宇宙の歴史〜」という科学番組
CS放送の中にあるチャンネル「ヒストリーチャンネル」と言うところで、最近全13話からなる 「ザ・ユニバース 〜宇宙の歴史〜」という番組が始まった。 「太陽」から始まり、太陽系内の惑星を紹介し、やがて宇宙の誕生から終焉、他惑星の生命 体について等の番組から構成されている。 もう、観るしかない。 恐らく説明される多くの部分で理解など出来ないが、それでも観たいのだからしょうがない。 この手の番組にありがちなのが、説明途中で、素人には絶対に理解出来ない超難解な数式 が登場して、視聴者を煙に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/16 19:56
古本屋の使い方
「ブックオフ」に代表される様な古本屋の使い方は、「いらなくなった本を売る」若しくは、「欲 しい本を安く買う」であろう。 しかし、それ以外にも使い方・・・と言う言い方が変ならば、利点がある。 それは、最近の一般的な本屋で見られる(今回、特に「マンガ」に限定しております)本に カバーをかけて中身が確認出来ない状況の時の、確認作業に使えると言う事である。 ヒット作や、書店側の何らかの理由などで、ある本を売りたいと思った時に、最近では1冊 だけカバーが無い本を置いて、確認できるようにしている... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/15 22:03
為替相場
ロンドン市場で、ドルが100円を割り込んだ。 12年ぶりの高水準と言う事で、逆にかつて無い程高騰している原油も、円が1ドル100円を 割り込んでくると、かなり安くはなる。 しかし、日本は輸出が非常に大きい経済を形成しているので、輸出の比率が大きい企業は ここ数年で、最も危機感をつのらせる事になる。 石油製品の価格が下がっても、勤めている会社が倒れてしまっては、元も子もない。 輸入がメインの業界は、一息どころか、かなり経営的に楽になると思うが、それも一時的な 事で、国内経済が疲弊すれ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/13 22:01
春眠ではないけれど・・・
どうも最近、睡眠が浅いのか、朝起きるのが辛い。 かつて、若い頃は数時間も眠れば、朝起きてから夜まで眠くならなかった。 それが、ここ最近は、最低でも6時間ぐらい眠らないと、昼間に倒れそうなぐらい眠くなる。 何でしょうなぁ。 やはり、眠りが浅いのか、睡眠のサイクルがうまくいっていないのか、世間一般では、年を 取ると睡眠時間が短くなるとか言うのだが、私の場合、逆に若い頃の方が眠りの時間が 少なくて済んだ。 体力的な問題もある様な気がするが、それだけではない様な気もする。 メタボリックな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/11 21:38
高橋尚子
昨日の「名古屋国際女子マラソン」は、北京オリンピックへの最終選考レースという事もあり ベテランから、これをチャンスにとの新人まで、多くの選手が出場した。 その中に「シドニーオリンピック」で金メダルを取った「高橋尚子」もいた。 女子マラソンはおろか、女子陸上競技初の「金メダル」であったので、そりゃもう世間は大騒ぎ 状態で、国民栄誉賞も受賞している。 その後数年は非常に調子の良い状態が続いたが、ここ数年は苦難の連続であった。 陸上競技の選手の世界に詳しくないので、何とも言えないが、勝手な... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2008/03/10 21:50
外部記憶装置
一般的に、パソコンの外部記憶装置は「ハードディスクドライブ」であろう。 CDやDVD、ちょっと古いとMO、さすがにフロッピーディスクは、もはや使わない。 小さなデータなんかだと、USBフラッシュという非常に便利な物もある。 かつては、32MBとか64MBぐらいだったのが、今では1GB、2GBが当たり前、物によって は16GBなんて言う恐ろしい物もある。 普通のDVD4枚弱のデータ量である。 例えば映画のデータなんかは、今の一般的な容量は、多くて8GBぐらいなので、16GBの 大容量... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/09 21:53
商売といふこと
今日も今日とて、朝の8時からマンガ喫茶に出向く。 何故8時かというと、その時間がオープンの時間だからである。 そのまま例によって、時間制限ぎりぎりの9時半までいる。 さて帰るべえと、会計に行ったところ、レジを打つねえちゃんが「あ、しまった」とか言う。 どうらや入力の方法を間違ったらしいのだが、一応お金を入れるトレイは出てきていた。 件のねえちゃんは、何やら一所懸命打ち直しをしているのだが、約30秒程掛かった。 上手く訂正出来たのかどうかは分からないのだが、400円の会計に、500円玉... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/08 15:02
宇宙空間で「ブーメラン」を投げる実験
「ブーメラン」。 およそ男性であるならば、子供の頃、訳も分からずやりたくて、闇雲に広場で投げていた事が あるはずである。 最も、それなりの空間が近くにある場合に限られるが。 いざとなれば「校庭」という手もあるが、学校によっては危険だからと禁止しているところも あるかもしれない。 特に昨今は。 しかし、今では非常に人気のあるおっさんになった「米村傳治郎」氏の作る「紙のブーメラン」 ならば、それほど危険ではないので、十分遊べる。 ただ、物が紙だけに外でやる時は、あまり風のない日を選... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/06 21:32
犬派と猫派
「犬派」は、とにかく犬は生涯の友人となりうる、とか言って犬をこよなく愛する。 「猫派」は、自由奔放で時としてもの悲しげな態度を、こよなく愛している様である。 まあ、どっちもどっちで、犬・猫共に興味のない人は、「どうだって良い事でしょ」と宣うだろう。 私個人は、どちらかを取れと言われれば「犬」であろうか。 実際飼うには猫の方が楽そうなのだが、犬は「呼べば飛んでくる」という「人側の事情」で 遊んだり出来るのが、私の性質に合っている。 猫は、呼んでも来ない事が多いし、その割にこっちが忙しい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/05 22:21
地元のスーパーでの出来事
これは私自身が経験した事ではなくて、知人の話である。 知人とは言っても、かなり近しい人で、まあ想像して貰うしかない。 その知人が、友人と地元スーパーに行ったところ、二入組の少女に「かつあげ」されかけた と言う。 何やら懐かしい響きがある言葉だが、今どういう言い方をするのか知らないのでしょうがない。 この手の事は、日本全国至るところで起こっている事で、それほど珍しい事ではない。 問題は、それが行われた場所である。 私が学生の頃にも「かつあげ」はあったし、友人などにも被害を受けた者がい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/04 22:05
「ONE PIECE」&「HUNTER × HUNTER」
本日(本当は明日だけど)「ONE PIECE」の49巻と「HUNTER × HUNTER」の25巻が発売 された。 「ONE PIECE」は、最初から発売予定になっていたが、「HUNTER × HUNTER」の方は、急遽 発売されたと思われる。 先般、10週だけ復活したのだが、その分を発売する事になったのだろう。 集英社の少年ジャンプ単行本は、大ヒット作は大体本来の発売日よりも1日早く発売される 事が多く、今回は「ONE PIECE」と「HUNTER × HUNTER」が1日早く発売... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/03 22:25
「スピード・レーサー」なる映画
「マトリックス」シリーズでその名を世に知らしめた映画監督「ウォシャウスキー兄弟」の新作 映画が「スピード・レーサー」である。 日本人、特に40代のオヤジ連中の多くが子供の頃に熱中したアニメ「マッハ GoGoGo」 を実写映画化した物である。 日本での公開は、今年の7月5日。 本国アメリカはいつか知らないが、日本での公開時期を見るに、明らかに「子供向け」映画 の臭いがしてくる。 因みに、アメリカのサイトでは「クイックタイム」の形式で予告編がダウンロード出来るので 観たい人は、以下の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/02 22:19
道路工事
ガス管・水道管・下水道など、とにかくそこらじゅうで地面を掘り起こす工事をやっている。 最近、我が地方でも下水道のインフラ工事が本格的に始まったので、その工事が行われ ているのは、承知している。 しかし、それ以外の工事、ガス管・水道管などの工事が、何故いつも2月から3月に集中 するのか。 言ってしまえば、行政側の年度末に、予算を消化するための工事に決まっているが、毎年 同じ時期にやっているので、もはや風物詩になってしまっている。 インフラの整備は、現代の日本では絶対に必要な物で、特に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/02 16:03
「フランソワーズ」に惚れぬ者は男子にあらず
大上段に決めつける様な物ではないが、まあ何なりと言っておかないと。 フルネームは「フランソワーズ・アルヌール」である。 と言っても、これだけで誰か特定出来る人間は、結構なマニアと言う事になる。 何マニアかと言えば、マンガ若しくはアニメ。 早々に正体を言えば、「石ノ森章太郎」原作の「サイボーグ009」に登場する「003」の 本名ですな。 「サイボーグ009」の初出は1964年と言うから、私がまだ保育園に通う前。 さすがにリアルタイムで読んでいるという事はなかった。 ただ、その後テレ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/03/01 21:26
宇宙戦艦ヤマト
テレビに観たい番組が全く見あたらず、これはしょうがないなとCS放送のチャンネルを色々 と彷徨っていたら、とあるチャンネルで「宇宙戦艦ヤマト」の劇場版第1作の放送が。 観る物無いし、とりあえず観てみるか、と観始めたら止まらなくなった。 1974年、最初にテレビ放送があった時は、裏番組に「アルプスの少女ハイジ」があった為 まるで視聴率が上がらず、予定回数前に打ちきりとなったらしい。 しかし、再放送で火がつき、その後のアニメ全盛の切っ掛けともなった作品である。 当然のごとく、私もはまり込ん... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/29 23:31
二光の終焉
「二光」。 雑誌の最終面などに、通信販売の広告を出していたあの「二光」が、通販を終了した。 ちょっと、ある物品を探そうと思い、それが少々変わった商品だったので、こんな時は二光が 良いだろうと、サイトを見に行ったらこんな内容が・・・。 「二光株式会社が運営しておりました「二光サイバーモール マイ・ワンダーランド」は2007年 12月28日をもちまして閉店とさせていただきました。」。 かなり驚いた。 設立が1967年とあるから、かれこれ40年である。 大手通信販売のハシリと言っても良... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/28 21:31
本を読む体力
ほぼ毎日マンガばかり読んでいる私でも、たまには活字の本を読む。 かつては、1ヶ月に20冊程読んでいたが、今ではせいぜい数冊である。 一つには、老眼が進んで細かい文字を読むと、とにかく目が疲れるというのもあるが、それ 以上に問題なのが、体力面である。 いわゆるライトノベルなら、何冊だろうが物の数ではないが、これが純文学系になると、もう さっぱりである。 世界名作全集などを見ると必ずある作品、例えば「トルストイ」の「戦争と平和」や「アンナ・ カレーニナ」、「ドストエフスキー」の「罪と罰... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/27 21:16
冬の嵐
雪とか雨が降っているわけではないが、とにかく風がすごかった。 昨晩夜半から結構吹いていたのだが、早朝からほとんど嵐と言っても良い状態。 私の住むところは、南北が田圃で、東西が建物に囲まれているせいか、風の通り道になって いる様で、とにかく「風の音」がすごい事になる。 実際に吹いている以上に、風の威力を感じる事になる。 特に今日は、気温が低かったせいもあり、体感温度はかなり低い。 まあ、めったやたらに外出したりはしないので、それほど問題ではないのだが、それでも風の 音には往生する。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/24 20:36
本屋巡り
本屋巡り。 字を読んだごとく、本屋さんを何件も巡っていく事である。 そう言う経験がある人がどのくらいいるのか知らないが、今はさすがに面倒が先に立って せいぜい数件も行けばいいのだが、かつては10件を超えて巡る事も珍しくなかった。 私が学生であった頃、すでに四半世紀程前だが、町には結構本屋さんがあった。 今では、郊外型の巨大店舗が台頭し、町の本屋さんはどんどん姿を消している。 残っているのは、近場にそう言った巨大店舗のないところか、かなり偏った趣味(言ってしま えば、「エロ」系である... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/23 14:48
ネットスケープ
「ネットスケープ」が、最終バージョンアップを行った。 サポートも、今年の3月で終了するそうである。 かつて、ほとんどの人は、ネットを楽しむ時に「ネットスケープ」を使用していた。 因みに、私が現在使用しているブラウザは「インターネット エクスプローラー」である。 セキュリティとかに問題があるとか言われているが、個人情報が漏れたところで、それほど 問題ではないので、平気な顔で使っている。 パソコンを使い始めて、かれこれ25年。 最初は8ビットマシンであった。 今では32ビット64ビッ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/21 22:09
ウィキペディアを読む日々
私は、何かというとポンポンが痛くなるクチで、電車などの通勤途中に途中下車なんて 日常茶飯事であったこともある。 その関係上、電車通勤の時は、とにかく早め早めに行く事にしている。 ゆっくりと行って、始業時間の30分以上前に会社に着く。 基本的にメリハリを付けて仕事をするのが信条なので、始業時間5分程前まではボンヤリと している・・・のだが、あまりに暇なのでパソコンをいじる事になる。 ネットに繋がっているので、サイト巡りに旅立つ。 とは言え、監視ソフトも入っているので、あまり無茶なとこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/20 21:41
人身事故
今日は、ちょいと買い物をしたくて、普段より早めに仕事を終わる様に段取った。 後5分程で終了だなぁ、と色々用意をしたところに、姉から携帯電話にメールが届く。 「○○駅で人身事故が発生して、電車が止まっている」と。 えええ〜!!、である。 なんじゃそら!?。 何やら最近、私の利用する私鉄電車で、頻繁に人身事故が起こる。 ちょい前にもあったし、昨年も何回か事故でダイヤが乱れまくった。 純粋な事故なのか、飛び込みなのか、それとも犯罪がらみの事件なのか。 その理由は分からないが、もし飛び込... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/19 21:11
畠中恵 著 「しゃばけ」を読む
数ヶ月前、フジテレビ系列でドラマ化された、「日本ファンタジーノベル大賞」の優秀賞を 受賞した作品「しゃばけ」。 存在だけは知っていた。 「日本ファンタジーノベル大賞」は、第1回の大賞受賞者が大学の後輩であった為に(とは 言え、全く面識はない)、何とはなしに気に掛かっていた。 昨年までで19回行われており、プロ・アマ問わずの小説賞である。 この作品は、大賞こそ逃した物の、その後連作される程の人気作となった。 舞台は江戸時代、ある豪商の息子が主人公である。 虚弱体質で、何かというと寝... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/18 21:42
「DECOチョコ」なる商品
「チロルチョコ」というお菓子がある。 私が子供の頃からあり、現在でも売られている。 ただ、今売られているのは、正方形の小さな物で、私の幼少期には現在の物が3個連なった 形で売られていた。 そのまま一気に口に放り込んでも良いし、切り込み(?)が入っていたので、折って小さくして から食べても良い。 何しろその大きさで「10円」だったのだから、子供にとっては非常に嬉しいお菓子だった。 実家の隣が「八百屋さん」で、そこで売っていたので、本当にしょっちゅう食べていた。 その頃から「メタボリ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/16 21:50
放置自転車
通勤途中にある駐輪場が、有料になったのは2月1日の事である。 私は、通勤で通る道という事で、朝夕しか状態を知らなかったのだが、どうやら昼間の状態は 尋常な物ではなく、自動車で言うところの「2重・3重」駐車になっていたらしい。 歩道は完全に自転車で埋まり、人間が車道を通らざるを得ない状況。 近隣住人のみならず、近くに有名な「神宮」がある関係上、そこを訪れる人々からも警察等に かなり苦情が行っていたという。 とうとう行政が重い腰を上げ、正式な駐輪場を有料化し、それ以外の迷惑駐車の自転車は... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/02/14 22:20
退職した会社に嫌がらせメール3万通
いやあ、笑った。 ニュースによると、仕事が遅いという理由で会社をクビになった男性が、ネットカフェなどから 迷惑メールを9ヶ月間で3万通送りつけたという。 そのメールの中には、ファイルが添付してある物もあって、A4版の100枚分に「死ね」とか 「地獄に落ちろ」という文字が、延々と入力してあったという。 添付ファイルを開いた人は、さぞかし驚いた事であろう。 その根気とやる気を仕事に活かせばねぇ・・・というのは誰もが考える事だな。 馘首の理由である「仕事が遅い」というのがどの程度であった... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/13 21:31
島本和彦著 「アオイホノオ」第1巻を買う
島本和彦というと、ほぼデビュー作に近い「炎の転校生」や、映画化された「逆境ナイン」が よく知られている。 現在では、漫画家を主人公(自分自身をある意味カリカチュアしている)にした作品「吼えろ ペン」を連載している。 今回の作品は、自伝と言っても言い内容の物で、主人公の名前こそ「焔燃(ほのお もゆる)」 になっているが、それ以外には、ほとんどの人間が実名で登場する。 大学時代に、漫画家を目指す事になったいきさつみたいな物になると思うが、現時点では 未だ「五里霧中」状態にある。 作中... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/12 22:10
よもぎ餅とキビ餅
先日の日曜日、旧正月の餅つきが実家であった。 未だに旧正月に餅を食べる風習が、ごく一部ながら残っている様で、その手伝いである。 一般的に餅と言えば、普通「白い餅」の事だが、今回は「よもぎ餅」と「キビ餅」があった。 「よもぎ餅」は、そのまま「よもぎ」を混ぜ込んだ餅である。 和菓子屋さんに行けば、普通に売っている。 方や「キビ餅」となると、知っている人が一気に少なくなる。 「キビ」と言えば、一般的には「キビ団子」が有名で、桃太郎が犬・猿・雉に「鬼退治の手伝い」 の報酬に支払った物である... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/11 20:54
ペーパークラフト
かつて、「ペーパークラフト」にハマっていたことがある。 非常に簡単な物から、火を付けて燃やしたくなる様なヤツまで、色々作った。 熱しやすく冷めやすい性格が災いして、今では冷めているのだが、かつては本当に毎日の 様に作っていた。 どんな物でもそうなのだが、いきなり「とんでもないレベル」に行くと失敗する。 と言う事で、何気にサイトをうろうろしていた時に見つけた「ペラモデル」と言うサイト。 以下に紹介するサイトがそれである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/10 21:49
CMに使われる音楽
ここ最近特に感じられる様になっているのが、CMで使われる音楽に、いわゆる「懐メロ」・・・ と言ったら何なので「懐かしい」曲が使われていると言う事実。 主に70年代から80年代の曲が多いと思うが、その一番大きな理由が、CMを作っている 会社のそれなりの地位にいる人物が、そのころの曲をよく聴いていたと言うのがそれだろう。 それは、同年代の私にとっては非常に嬉しい事だが、よく聞いているとその曲の多くが、 オリジナルではなくて、誰かのカバーであったり、曲調は同じでも歌っているのは違う人物? ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/09 22:11
太極拳
いや別に、私が太極拳をするというわけではない。 朝、通勤時に通る道筋に、ある巨大マンションの共有公園がある。 そこで、おそらく朝7時頃からだろうが、結構お年を召した女性方(まあ、おばあちゃんね)が 音楽に乗って「太極拳」をやっていらっしゃるのである。 これがもう、年中やっていて、少々の小雨でもやっているのを目撃した事がある。 何とも元気な事であるが、しかし、年がら年中同じ時間というのもどうか。 夏場ならばともかく、一年で一番寒い時期にも、7時からやっている。 気温は、どう高めに見積... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/07 21:37
古書無料に市民殺到
大分市駄原の県立図書館が、購入から10年以上経過し、利用団体から引き取られなかった 書籍15000冊を無料で配った。 4年前に同様のことをしたときは、引き取り希望者があまりいなかったという事で、今回も それほど期待していなかったら、案に相違して市民が殺到したという。 勿論、本当に本が欲しかった人が大多数だと思いたいが、中には不心得者もいただろう。 4年前と現在で、大きく変わっている状況が幾つかある。 代表的な物として二つ挙げれば、一つは「ブックオフ」に代表される古本屋の全国展開と ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/06 20:55
変革
次期大阪府知事になった橋下知事に、SPがつく事になったという。 かなり過激な発言をし、ネット上で脅迫まがいの書き込みもあったと言う事で、横山ノック 知事以来、現職の知事では3人目という事である。 何しろ若く、選挙中にもかなり過激な発言をし、府民の期待も大きいとなると、どんな形で あれ、変革が必要となる。 だが、変革は、多くの人には良くなる場合でも、現時点で持っている既得権を奪われてしまう 人間も間違いなく存在する。 そう言った人々にとっては、変革など全くいらない物であって、何とかし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/05 21:11
映画「cloverfield」
アメリカで2週間ほど前に公開された映画「cloverfield」。 直訳すると「裕福な地」とでもなるのか?。 あいにく、英語はさっぱりなので、この訳が合っているかどうかは知らない。 去年の夏過ぎぐらいに、「1−18−08」という公開年月日だけの仮題と何やら訳が分から ない映画予告編のみ公開され、どうやら怪獣パニック物と言う事だけが、ぼんやりと分かる 様になっていた。 予定通り、2008年1月18日に全米公開され、1月公開の映画としては、公開全米トップの 興行収入となった。 手持ち... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/04 21:44
初雪
この冬初めての雪が降った。 と言っても、うっすらと積もるという程度で、その後雨になった事もあり、昼前に全てなくなった。 温暖化なのかどうかは知らないが、ここ最近あまり雪が降らない。 何やら中国の方では、50年に一度ぐらいの大寒波がおそっている様だが、このままだと その寒波が日本に降りてくる様で、そうなると天候によっては雪になる可能性もある。 2年前(と言うか年数で言うと3年前か)の冬には、12月の天皇誕生日に、最近ではとんと 見ないぐらいの大雪が降り、休日出勤の予定だったので、かなり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/03 21:03
「その後のゲゲゲの鬼太郎」
そう言う作品名で発売されている本があるのである。 一般的な鬼太郎よりも年齢設定が上で、高校生になっている。 「墓場鬼太郎」のアニメを見ていたら無性に読みたくなり、本棚から引っ張り出した。 私の持っているのは「扶桑社文庫」の文庫版で、一般的なサイズで発売されているかどうか それは知らない。 因みに全3巻で、長めの連作と短編で構成されている。 内容は、連載された雑誌が「週刊実話」という長い歴史のある本ではあるが、まあ「その手」 の作りという事で、通常の鬼太郎物とは一線を画している。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/02 22:33
中国製「餃子」報道
色々ありますね、かの国は。 最初の報道があってから、もう出るわ出るわ、俺も私もと、そこいら中から被害者が出る。 勿論、本当に被害にあった人もいるだろうが、中には風邪などで体調を崩したところに、餃子 の様な脂っこい物を食べて下痢をした人も、必ずいるだろう。 こうなると、もうどれがどれやら分かろうはずもなく、誰もが被害者になってしまう。 確かに、非常に問題のある事態ではあるが、あえてここで中国側の弁護をしてみるか。 日本人は、病的なまでの清潔好きである。 普段使う物に、やたらと「抗菌」... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/31 21:01
夜歩く
健康のために、夜歩いているという事ではなく、単に会社の帰りの話。 ほぼ、毎日残業を1時間ほどやっているので、帰りの時間は夜8時頃になる。 電車を降り、しばらくは人通りもあるのだが、数分後には一人きりになる。 住宅地の真ん中を通っていくのだが、暗い街灯が転々とあるぐらいで、すれ違う人がいる時 にも、目前に来るぐらいでないと顔などは確認できない。 そう言った時、後ろから自転車などが走ってくると、つい立ち止まって構えてしまう。 ただ、同じように帰っているだけの人なんだけど、そんなのは分かり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/30 21:05
ハシカ患者が増加
ハシカ、漢字で書くと「麻疹」である。 以前も書いたが、私は麻疹をやっていない。 母親曰く、麻疹に罹った子供のところへ連れて行っても、うつらなかった、と言う。 何やら、強力な免疫でもあったのであろうか。 麻疹、おたふく風邪、水疱瘡など、子供の頃に罹れば比較的軽く済むが、大人になってから 罹った日には、とんでもない事になる病気がある。 そりゃ、理想を言えば、一生そう言った病気に罹らないに超した事はないが、かなりの確率で 罹るとするならば、軽く済む内にやっておく方が良いに決まっている。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/29 21:24
経験と思考
例えば、道を歩いていたら100円玉が落ちていたとする。 小学生の低学年ぐらいなら、近くに交番でもあれば、持っていくかもしれない。 届けられた交番の方は結構困るかもしれないが、それでも純真な少年の心を裏切る事は 出来ないので、一応受け取るだろう。 これが、小学生の高学年以上から20〜30ぐらいなら、そのままポケットに入れるか。 ところが、さらにその上になると、色々変わる。 とりあえず「生活には困っていない」というのを前提にして、まず、見栄のある人は、屈んで 拾う様なまねが出来ず、その... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/28 21:34
「まんがの達人」なる雑誌
テレビのCMで知ってはいたが、本屋さんに行ってその雑誌を見た時、純真な夢を持つ少年 少女を狙った、あざとい商売を見せつけられた様な思いがした。 私は、とにかくマンガが好きで、いい年をしてマンガばかりを読んでいると、何度もこのブログ に書いてきたが、当然の様に、子供の頃は漫画家になりたいと思っていた。 しかし、どう頑張っても「絵を描く」事が出来ない現実にぶつかり、諦めた。 努力の「ど」の字もない私だけに、テクニックを磨くという事も出来なかったしね。 日々努力すれば、ある程度の「絵」が描... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/01/27 10:53
スーパーのレジ袋
世はエコロジーブームである。 それは意識と言うよりも、ブームと言った方が良いであろう状況である。 まあ、考えなしに資源をバカスカ使う事に比べれば良い事に決まっているが、問題はその 底の浅さにあるか。 我が地方ではまだ始まっていないが、ごく近くの都市部のある区内では、試験的にレジ袋 の有料化を試験している。 ただ、地元のスーパーでも、レジ袋を断ると1ポイント貰え、それが20ポイントとたまると 200円の値引き券と交換して貰えるところもある。 目の前に現実的な割引があれば、目端の利く... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/26 20:03
墓場鬼太郎 第3話
予想以上に上手いぞ「中川翔子」。 好きこそものの上手なれ、とは言うが、あやつのオタクっぷりは筋金入りで、絵も素人裸足 だし(勿論プロには及ぶべくもないが)歌の方もかなりしっかりしている。 5歳の時に父親に「これを読まないと大人になれない」と言われ「ゲゲゲの鬼太郎」と「赤んぼ 少女」を読まされただけの事はある。 しかし、「ゲゲゲの鬼太郎」はともかく、「赤んぼ少女」はホンマに怖いが。 5歳の娘に読ませる作品でない事だけは確かだな。 それはともかく、墓場鬼太郎、徐々に「おどろおどろしさ」... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/01/26 10:41
江原啓之氏の霊視した相手が生きていた・・・・・
ふ〜ん、それで?。 何やらその件について「週刊文春」が矛盾点を指摘したと言う事らしい。 そこでまた、ふ〜ん・・・それで?。 一体、何をやっているのだろうか。 あんな物は、「絵空事」として楽しんでいればいいのであって、それ以上でも以下でもない。 これは以前にも書いた事だが、「霊」の存在は未だ誰も実証していない。 個人的には、「霊」は存在していて欲しいが、個人の欲求と現実は同じとは限らない。 有史以来、と書くと大袈裟かもしれないが、少なくともほとんど同時期から、人間は死後の 世界を考... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/01/24 21:22
最近の歌手
毎週水曜日に(火曜日だったかな?)に、オリコンのCDヒットチャートが発表される。 朝見ているニュースの中でその発表をしているのだが、もう見事なまでに知らない歌手ばかり で、歌も分からない。 いったい何なんでしょうねぇ。 歌手本人は分からなくとも、ある程度ヒットしている歌は、自然と耳に入ってくるので、メロディ とかは、何となく「聞いた事があるなぁ」と感じる物である。 それが、本当にもうさっぱりというヤツで、ぜ〜んぜん分かりません。 別に頑ななまでに若い歌手について嫌っているわけでもな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/23 21:09
愚痴ッス
今日は、どうも朝から虫の居所が悪いらしく、妙に腹が立つ。 あまりため込んでいてもいけないという事で、ここは思いっきり愚痴る事にした。 これはもしかしたら、我が地方だけの事だけかもしれない。 地元私鉄電車は、壁面にある「ベンチシート」型の電車が少なく、多くが進行方向に平行に 設置してある二人がけのシートが並んでいる。 昼間はともかく、朝夕の通勤通学時は大変な混みようだが、それでも夜は帰る時間がまち まちなので、朝に比べれば多少は空いている。 乗り換えなどもあるので、結構席が空いたりす... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/22 21:23
揮発油暫定税率
昭和49年に導入された「揮発油暫定税率」の期限が今年3月一杯で切れる。 それに伴って、廃止するかどうかで自民党と民主党が火花を散らす戦いに突入しようとして いる。 単純に考えれば、1リットル当り約24円ほど安くなるのだから、そりゃ無くなる方が良いに 決まっている。 とはいえ、廃止による3兆円あまりの税収減はどうするの?、と言われれば、それは・・・・・ とならざるを得ない部分もある。 だが、それはあくまで「道路」に対しての事であって、国全体の税収から見ると話は変わって 来るのである... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/21 22:08
ラーメン
炭水化物の摂りすぎは現在の私の体にはあまり良くないので、普段ご飯物さえ1日に1食 しか摂らないようにしている。 それ故か、時にものすごく炭水化物系の物、つまりラーメンが食べたくなる。 かつて、子供の頃にはラーメンと言えば「醤油ラーメン」か、地元の巨大ラーメンチェーンで ある「寿がきや」のラーメンの事だった。 寿がきやに関しては、一番古い記憶でラーメンが1杯140円だったかな。 子供の頃のお小遣いで十分食べられる値段である。 本当に、夕飯まで我慢できない時には、よく食べていた。 実... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/20 21:39
「墓場鬼太郎」第2話
「墓場鬼太郎」の第2話を観る。 「ねずみ男」が登場した。 なかなか良い感じで、絵に変なリアルさが無いのが又良い。 ただ、今回第1話を観た時に思ったのだが、主要メンバーの3人が初期シリーズと同じ声優 で、今回はかなりイメージが違うためにそれなりに声の感じを変えてきている。 それは当然としても、若干「ねずみ男」に関して言えば、絵とのイメージがマッチしない。 超ベテラン声優「大塚周夫」がやっているが、かつてのように「高め」の声ではなく、落ち着 いた感じの、ごく普通の発声に近い声で演じてい... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/01/19 20:15
アニメ「FREEDOM 6」を観る
例の日清食品がカップヌードルのCMとコラボレーションしているアニメ「FREEDOM 6」が Yahoo動画で期間限定配信されていたので、観る。 そりゃ良いんだが、思いっきり「つづく」には参った。 しかも、次作「FREEDOM 7」は、DVDの販売のみでYahoo動画の配信はない。 つまり結末を知りたければ、買うなり借りるなりするより他はないと言う事である。 ただで観ておいてなんだが、それじゃ詐欺みたいなモンでないの。 初期の頃はともかく、最近のCMは本編の内容とはかなり違う物になって... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/18 21:22
CGIでとてつもない苦労をする
仕事の関係で、ネット通販をやっているのだが、カタログ部分を「Perl」という言語を使って CGIで組み上げている。 サイト上で動作させるプログラムの一種だが、強力なテキスト表示を持っているので使い 勝手が良い。 それは良いのだが、動作上でかなりメモリを食うと言う事らしく、一度エラーを起こしたら とにかくサーバーがハングするぐらいまで行かないと、止まりゃしない。 サーバーを借りているが、共有サーバーなので、こっちの都合だけでサーバーを再起動する なんてお願いは出来ないので、とにかく停... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/01/17 21:05
アニメのノスタルジア
「墓場鬼太郎」「ヤッターマン」と、古い作品の初アニメ化やリメイクが続けてある。 一時に比べれば若干減ったとはいえ、未だに数多くのアニメが毎日のように(と言うか実際 毎日なんだが)放送されてる。 完全オリジナルを作るとなると厳しいが、ほとんどがマンガからのアニメ化なので、ネタには 困る事はない。 ただ、現時点で連載中の物をアニメ化すると、かつては「巨人の星」現在では「ワンピース」 などに見られるように、連載に追いつきそうになると、とにかく冗長な展開とか、オリジナル のエピソードなどで... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/01/16 22:17
押尾学、息子の名前は「りあむ」
こういうニュースを見ると、血液が沸騰しそうなぐらい腹が立つ。 なにが「りあむ」だ。 子供は自分の持ち物ではない。 名字はどうなるか分からないが、名前の方は一生背負って行く事になる。 そこにどんな理由があろうと、「りあむ」などという名前は、日本人には似合わない。 かなり昔、息子に「悪魔」という名前を付けようとしていた馬鹿親がいたが、それと同類で あると言っても良いだろう。 考えに考えて、何やら凝った名前になってしまったというのではなく、ただイメージだけの 話であろう。 本人は、子... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/15 22:16
成人式
今日は、「成人の日」で休日である。 かつては「1月15日」と決められていて、曜日の真ん中であろうが問答無用で、その日だった。 今では、色々問題もあるのか、1月の第2月曜日と決められているが、中には前日の日曜に 行うところもあるようである。 まあ、翌日が休日ならば、遠くにいる人間でも、地元に戻って式に出席できるので、良い事 だと思う。 それはそうとして、ここ何年かそこかしこの場所で起こっていた「若者の暴走」が、今年も 若干だが、あったようである。 一番南の場所なんぞは、それが「伝統... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/14 21:56
「墓場鬼太郎」を観る
フジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」で放送が開始された「墓場鬼太郎」を観る。 第1話は、鬼太郎の誕生物語であるが、多少原作と違うような気がする。 記憶が確かならば、育ての親は、あそこまで不幸にはならなかったはず何だが。 まあ、遙か昔の記憶なので、間違っている可能性は高い。 1話目を観た感想を言えば、主人公「鬼太郎」と「目玉オヤジ」は、なかなか良い。 ただ、その他登場人物が、リアルな現代風描写になっており、原作のイメージとはかなり 違っている。 現時点では、鬼太郎は人間にとって、か... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/01/11 22:34
みんなのうた 「白い道」
NHKで放送されている「みんなのうた」。 記憶が確かならば、放送開始は私の生まれた年であったはず。 実に数多くの歌を放送し、中には最近の「おしりかじり虫」の様な巨大ヒットを飛ばした歌も 数多く存在する。 基本的に、5分間の番組で2曲放送するので、1曲当りは2分半ほどの長さになる。 実際にはもっと長い歌もあるのだろうが、そこは放送時間に合わせて編曲していると思われる。 本当に数多い曲の中で、何やら妙に心に残っている歌があり、それが「白い道」である。 作曲者は「ヴィヴァルディ」。 何... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/01/10 23:05
欺瞞
世の中、欺瞞で満ちあふれている。 とか言っている自分を振り返ってみても、その行動・言論には欺瞞の影が・・・。 昨日書いた、福岡の飲酒運転事故にしても、真実は事故を起こした本人が一番よく知って いるはずであり、欺瞞があるかどうかは分からないが、どこかに「誤魔化す」という心理が 働いているはずである。 何しろ、最悪の場合20年を超す懲役刑になるのだから、多少の欺瞞があったとしても、 それを非難する事は出来ないだろう。 誰しも、一番大切なのは自分自身であり、自己防衛は本能とも言える。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/09 22:21
福岡市の飲酒運転事故の判決が出る
とりあえず、第一審の判決だが、懲役7年6ヶ月である。 つまり、遺族側の望む「危険運転致死傷罪」は適用されなかった事になる。 一般的な交通事故で適用される「業務上過失致死傷罪」を元に、その最高刑の判決である。 甘いと言えば甘い。 とはいえ、法治国家である以上、感情論だけで判決を出すわけにはいかなかったのだろう。 個人的な意見を言えば、甘過ぎである。 本当にこの世から飲酒運転事故を無くしたかったなら、事故を起こした人間は、相手が生きて いようが死んでいようが、とりあえず10年ぐらいをプ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/08 20:51
「鬼太郎2」が制作されるらしい
フジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」で、「墓場鬼太郎」の放送が始まるのを非常に楽しみ にしていたところ、なんと実写版の鬼太郎の続編が制作決定と言うニュースを見た。 そんなにヒットしたのか、1作目?。 結局観に行く事が出来ず、DVDで観るに留まったが、まあそれなりの出来という内容で 非常に面白いとは言い難かった、少なくとも私には。 そもそも「ウエンツ瑛士」というのが、奇をてらいすぎである。 演技力がどうこう、ではなくて、あまりにもイメージが「外人」っぽい。 「幽霊族」が、外人っぽい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/07 21:49
高校生の犯行
正月から、高校生の犯罪ニュースが2件ほど飛び込んできた。 1件は、東京で16歳の少年が包丁を持って暴れ回る。 もう1件は、18歳の少年が香川県で知事に会わせろと、包丁片手に県庁に殴り込み。 まあ、包丁片手に暴れたくなるような事は、誰にでもあるのかもしれないが、その理由は それなりに納得できる物でなければならない。 今のところ、両少年の理由は、およそ幼稚としか言い様のない物である。 人間関係に悩んでいたとか、偉くなれると思ったとか、言葉は悪いが笑ってしまう。 人間関係に悩みのない人間... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/06 21:55
「もやしもん」を今更読む
イブニングで連載中のマンガ、「もやしもん」を今更読む。 フジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」で放送され、何やら深夜アニメとしては記録的な 視聴率をたたき出したと聞いたので、いっちょまとめて読んでみるか!、とマンガ喫茶に走る。 一応アニメも見たんだけどね。 面白い事は面白いが、マンガとアニメでは、物語に大きく絡んでくる「細菌(ウィルスも出る けど)」を、動かせるかどうかで、面白味が大きく変わってくるので、面白さの質が違う。 アニメの恐ろしいところは、プロ集団が作っているので、どんなマ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/01/05 22:53
ボードゲーム「カタン」で遊ぶ
年に数回、正月・ゴールデンウィーク・お盆などに友人3人で集まるのが恒例になってから かれこれ四半世紀ほど経つ。 今日も今日とて(いや、正確には昨日か)友人宅に集まった。 通常ならそのまま訳の分からない話で盛り上がったりする事が多いが、今日は、その友人 の一人が「カタン」なるボードゲームを買ったという事で、いっちょ遊んでみるか、となった。 ドイツ生まれのゲームらしく、それを「カプコン」と「ハナヤマ(有名なおもちゃメーカー)」の 共同開発で日本語化された物で遊んだわけである。 多少、最... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/05 00:53
新年のご挨拶
新年 あけまして おめでとう ございます ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/01 02:30
年末年始
今日、実家の家業の一部である餅つきが無事終了した。 今年は、例年になく暖かかったので、朝早くから始めても、それほど苦にならなかった。 ただ、屈んだ状態で作業をしているので、腰の痛みが出てくる。 この餅つきが終わると、ようやく年末がやって来るという気分になる。 体はボロボロ(と言うほどでもないが)になっても、年末気分は盛り上がる。 後は、恒例となっている二年参りをすれば、新年明けまして、となるのだが、今年はどうも 雪が降るという観測もあって、少々心配である。 新年と言っても、日常の繋... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/30 18:57
餅つき初日
早朝6時より開始された家業の「餅つき」の初日が無事終了。 とはいえ、途中で蒸す機械の調子が悪くなったり、米かしの機械が不調だったりと、毎年の 事なのだが、何かしら問題が起こる。 本来なら、もう少し早く終わりそうな量だったのだが、そのおかげで1時間ほど延びた。 それでも、今年は非常に暖かいので、それほどきつい事はない。 餅つきは30日まで続くのだが、どうやら最終日の30日は、今冬最強の寒気が北極から ダイレクトにやってくるようで、一気に冬本番になりそうである。 雨を降らす雲がある場所... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/28 19:56
放置自転車
通勤途中にある、駅近くの駐輪場は、とにかく規定の場所からはみ出ている車両が多く、 近隣住人から苦情タラタラであった。 月に数回、何人かの人たちが管理をしていたようだが、焼け石に水で、まるで状況は変わ らない。 と言う事もあってか、ついに市が重い腰を上げたようである。 管理小屋を建て、来年2月1日から、「有料化」するという案内を始めた。 月契約で、自転車が2000円、原動機付き自転車が3000円らしい。 今までは、ある程度はみ出していた物も、しばらくは放置状態にあったのだが、有料化さ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/27 21:25
国民一人当りのGDPが先進国下位に
あくまで、一人当りの計算上の事である。 全体のGDPは、アメリカに次ぎ、世界第2位を保っている。 何しろ、日本は農耕民族なので、狩猟民族の国より人口数は多い。 中国・インドなど、巨大な人口を誇る国は、基本的に農耕民族国家である。 よく言われる事なのだが、牛1頭を飼うには、膨大な穀物が必要になるが、その牛の肉で 養える人間の数は、しれている。 しかし、最初からその穀物を人間が食べれば、かなりの数を養う事が出来る。 穀物の種類に気を配れば、栄養の偏りなども少ないだろう。 例えば、先進... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/26 21:18
減量体制、しばしの休息
年の瀬も押し迫ってきた。 と言う事で、実家の家業である「餅つき」の季節がやってくる。 何しろ商売なので、朝から晩まで、ついてついてつきまくるのだが、勿論実質的につくのは 機械であり、人間は、ついた後の形を整える作業に従事する事となる。 それでも、朝6時頃から夜までついているので、かなり疲れる。 何十年も前に比べれば、核家族化で1世帯の人数が減っているところに、そもそも正月に 餅を食べなくなってきているので、かつてのような勢いはない。 私の子供の頃は、朝5時頃から夜10時過ぎまでつい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/25 21:03
プロとアマチュア
あたしゃ、マンガが大好きである。 故に、マンガを例にとって話を進めますが、別にマンガに限った事ではありません。 かつて、某有名少女漫画家がプロとアマチュアの違いを聞かれて「プロはそれで飯を食い、 アマチュアはそうでない」と答えていた。 そりゃ、そうだ。 だが、それではあまりに紋切り型の解答で、面白くない。 プロとアマチュアは、決定的な違いは、マンガで言えば、読者を意識するかどうかにあると 思われる。 アマチュアの作品は、どうしても独りよがりになりがちで、読者を意識していない。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/12/24 20:44
UFO議論
詳しく読んでいないので、実はよく知らない。 何やら、「UFOが襲来したらどうするか?」というような内容の議論があり、それに対して 「存在を確認していない」という答弁書を閣議決定した事に、議論が巻き起こっているらしい。 何というか、本当に日本は平和なんだなぁ、と思わざるを得ない。 UFOは、未確認飛行物体の事で、空飛ぶ円盤の事ではない。 いや、空飛ぶ円盤も含まれるのだが、気象観測用の気球でも、予定外の所に飛んで行って しまえば、確認されていないとUFOになる。 そう言う意味では、UF... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/12/20 22:02
年末年始のテレビ番組
昨日、「ザ・テレビジョン」の年末年始特大号が売られていたので、買ってきた。 ほんでもって、色々見ていたのだが、本当に例年の事なのだが、観る番組がない。 頼みのWOWOWにしても、年末から年始にかけて映画を放送しまくるのだが、まさか延々と 観ているわけにもいかない。 しかも、今年(来年にかけてだが)は、曜日の並びが良いために、9連休になっている。 まあ、年末は実家の餅つきのお手伝いで、年末まで働いているので、実質6連休みたいな ものなのではあるが。 それでも、例年に比べると長い。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/18 21:33
運動能力の低下する子供達
と言った内容の番組を、NHKのBS放送で観た。 子供達の運動能力と言うから、走る速さとかジャンプ力とか言う内容かと思ったら、さに あらず、なんと普通の行動の事であった。 つまり、何かにつまずいて前のめりに倒れそうになったら、手を出して顔などをカバーする と言うような、本来本能的な行動とも言える動作が、出来ないらしいのである。 私は、いわゆる運動神経が非常に悪く、鉄棒の前周りさえ満足に出来ない。 マット運動とかも大の苦手で、プールに至っては、入るのさえ嫌である。 それでも、転けそうに... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/12/17 21:22
自己主張と身勝手
日本人は、自己主張が下手だと言われている。 それは、自分の行動を振り返ってみてもそうだし、周りを見てもそう感じざるを得ない。 引っ込み思案はよくないと思うが、だからといって何でもかんでも主張するというのも、どうか と思う。 それも、自分の考えをハッキリと主張すると言うのならともかく、ただ言いたい事を言っている という状態では、ただ鬱陶しいだけである。 仕事で、商品の販売を扱っている関係上、お客さんから様々なクレームが来る。 勿論、もっともな言い分が多いのだが、中にはまるでヤクザの言... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/16 22:52
「魍魎の匣(もうりょうのはこ)」が映画化
全く知らなかったな。 小説の方は、初期の5作を読んだが、映画の方は、第1作目の「姑獲鳥(うぶめ)の夏」も 観ていない。 どうも、あまりにも小説のイメージが強くて、映画の方を観る気がしなかったと言うのが、その 理由である。 今回の映画も、まず観る事はないだろうなぁ。 映画の宣伝で「映像化不可能という映画を云々」というのがあった。 読んだ事のある人なら分かると思うが、「そんなのありか!?」という内容で、確かに映像化 は、かなり難しいと思わせる部分もある。 本来ミステリーのはずだが、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/15 22:09
ゲームの世界
最近めっきりゲームをやる時間が少なくなったが、かつてはかなりの時間をゲームに費やし 土日で30時間ぐらいプレイし続けるなんて事もあった。 また、ネットゲームにハマり、1日中プレイしているなんて事もあった。 しかし、本当に最近はプレイしない。 面白い物が少ないというのも事実なのだが、根気がなくなったと言った方が良いかも知れない。 とにかく、テレビの前に数時間居続ける事が出来なくなってきたのである。 すぐ疲れてしまって、ベッドへと直行する事になる。 何とも情けない話だが、これも減量のツ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/13 22:11
今年の漢字に「偽」
日本漢字能力検定協会が募集している、今年1年を現す漢字に「偽」が決まったようである。 前評判でも、かなりこの漢字を予測する人が多かったので、予想通りという事になる。 他には「謝」とか「疑」を予想している人もいたが、どれにしてもろくな物ではない。 例の牛肉偽装から始まり、消費期限の改竄等々、挙げ出すときりがないが、こんな漢字が 今年を代表するのかと思うと、暗澹たる気持ちにもなるわね。 原油高で、それでなくとも年末から年始の生活に不安を持っている人が多いであろう現在に こんな漢字を見せら... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/12 21:49
アカギレ地獄
「皹(もしくは皸)」と書くらしい。 こんな漢字、知らなかったら絶対に読めませんな。 と言う事で、冬になり、空気が乾燥し、手に触れる水もめっぽう冷たくなってきた今日この頃、 まだ非常に軽い程度ではあるが「あかぎれ」が手にでき始めた。 ただ、何かでスッと切ったようなアカギレならまだ良いのだが、爪の端の方が切れてしまう アカギレになると、もう痛いったらない。 インフルエンザ予防のために手洗いをしても、石けんがめちゃくちゃ染みる。 (「しみる」って「凍みる」なのか「染みる」なのか、どっちな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/11 21:06
餅つき
今日、実家の商売の手伝いで、「餅つき」をする。 餅は、地方によって最終的な形が違うのだが、我が地方は、2升5合の餅米を、一晩水に 浸けておいて、蒸籠で蒸してからつくわけだが、それを長方形型に伸ばして、ある程度堅く なってから、1辺が7〜8センチぐらいの正方形に切って、雑煮などにする。 まだ、本格的な餅の時期には早いのだが、お客さんの中に、世話になった人に餅をお歳暮 で配っている人がおり、その注文が15臼あったので、それを手伝ったわけである。 勿論、本格的な年末には、1日に80臼ぐらい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/09 19:25
ヤマダ電機の攻勢
家電業界に長く生き、それなりに各地の情報何ぞを入手していた頃。 北関東の方で、大がかりな家電店戦争が勃発していた。 YKKと呼ばれ、「ヤマダ電機」「コジマ」「カトーデンキ販売(現「ケーズデンキ」)の3社による 販売合戦で、それはもう、とんでもない事になっていた。 当時、ビデオデッキが「10円」なんて、信じがたい広告もあった。 さすがに、あまりにも安すぎたのと、お互いに利益が苦しくなった事もあるのか、その手の 安売り合戦は終息したのだが、何年かはすごい状態が続いていた。 その時の勝者... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/07 23:11
教師が茶髪生徒に黒スプレー
やりゃあ、いいのだ、どれだけでも。 ニュースを読む限り、校則で髪を染めるのは禁じられているようである。 つまり、校則違反であり、黒スプレーだろうか、丸刈りだろうが、やればいい。 そもそも、こんな事がニュースになる方がおかしい。 生徒側は、自分で染めろと言われたのを拒否したら、体を押さえつけられて染められたと、 言っているようである。 教師側は、それを否定しているが、そんなのはどうでも良い。 羽交い締めにしようが、ロープで縛ろうが、染めてしまえばいいだろう。 校則なんだから。 そ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/06 22:06
インフルエンザ予防接種
半月ほど前に申し込んでおいた、インフルエンザの予防接種が今日あった。 10日ほど前、結構きつい風邪をひいており、未だ喉のいがらっぽいのが治っていないので 果たして打てるかどうか心配だったのだが、医者に相談すると「問題ないね」の一言。 一応喉の奥を見て貰ったが、そのまま予防接種を打つ事になった。 ホンマかいな!?。 予防接種をした人間が、体調を崩すというのをよく聞くが、それは、おそらく元々あまり体調が よくなかったところに打ったので、体調を崩す事になったと思われる。 いかに10日前ほ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/12/05 21:16
理系の凋落
理系、つまり「数学」「理科」という科目が、どうも落ち目になってきているようである。 「経済協力開発機構」とか言うところが、加盟国30ヶ国で調査した結果、日本の成績は、 理科で6位(前回2位)、数学で10位(同6位)と、いずれも前回調査から下がってきている。 私個人で言えば、理系は本当にさっぱりで、数式なんて見るのもイヤだし、そもそも理解 出来ない。 何とも情けないが、事実なのでしょうがない。 日本で理系が敬遠されるのは、おそらくただ受験勉強のためだけに授業を受け、しかも大学 などに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/04 22:07
PS3の販売が好調のようである
先月、PS3が値下げされた。 それに伴い、急激に販売数が伸びたようで、11月の販売数が、Wiiを抜いた。 値下げ効果が出ている、と言うような事をSONYは言っているようだが、それは当たり前の 話で、しかし、それもWiiがいい加減、欲しいと思う家庭には普及しており、新たに購入する 家庭数が、落ち着いてきたからでもあるだろう。 爆発的な販売数というわけではなく、伸びている、と言うしかないのだろうなあ。 安くなったとは言っても、4万円と言う価格はやはり高い。 ソフトの価格も、PS3の方が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/02 21:40
「ジャンプスクウェア」&「電脳コイル終了」
きょう、本屋へ行った。 何やら小説の出だしのような書き方だが、意味はない。 昨日発売の、「浦沢直樹」著、「プルートゥ」を買うためである。 朝一番に行ったにもかかわらず、残り1冊だったのに驚いたが、ふと本を手に取り横を見ると そこには、売り切れで漫画誌としては珍しい(通常雑誌としても珍しいらしいが)増刷を行い 再販されていた「ジャンプスクウェア」を見つけた。 さすがに再販版は、売り切れには至らなかったか、と思ったのだが、眺めている内に何やら 気になり始めて、結局購入してしまった。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/01 21:19
「墓場鬼太郎」がアニメ化
結構前に見た情報だが、やはり気になるので書いておこうっと。 現在、第5シリーズの「ゲゲゲの鬼太郎」が日曜日の朝に放送されているが、今回、フジテレビ 深夜アニメ枠「ノイタミナ」で、「墓場鬼太郎」の放送が、来年1月から始まる。 何故に今更?、と言う気もするが、問題は声優陣である。 「鬼太郎 : 野沢雅子」 「目玉オヤジ : 田の中勇」 「ねずみ男 : 大塚周夫」 つまりは、1968年の白黒アニメとその後の第2シリーズの、オリジナルメンバーである。 思いっきり、正義の味方の発声をしてい... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/11/29 22:23
香川の事件
急転直下というわけでもなかったが、犯人が捕まった。 結果としては最悪の状態で、結局3人とも殺害されており、遺体も見つかった。 痛ましい事件だが、その背景は今後明らかになるだろう。 と言う事を踏まえて、少々勝手な想像で色々書いてみよう。 今のところ出てきている情報によれば、今回の犯罪の動機は「借金問題」である。 ただ、世の中によくあるのは、借りた方が貸した方を殺害すると言う場合で、今回はその逆 である。 詳細は分からないが、殺害された女性が過去商売を始める時に、妹に「連帯保証人」に ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/28 21:47
体調最悪
先週末から、3連休で、十分に体を休めるつもりが、いろいろあって少々無理した。 それが祟ったのか、その後、昨日今日と連続で休んでしまい、5連休である。 何とか、落ち着きつつあるので明日は会社に行けるだろうが、さすがに気まずい。 と言う事で、今日は、暖かくしてさっさと寝るのだ。 まあ、この二日、寝まくっていたんですけどね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/27 19:40
体調不良
どうも、先週末辺りから体調が良くなかったところに、少々無理をしたので余計に悪くなった。 本当ならば、寝ているのが一番だったのだろうが、「電脳コイル」は終盤の山場だし、その後、 気になっていた本をドラマにした「しゃばけ」が放送された。 その途中には、あまり見る気の無かった番組だが、一応アニメに関する内容なので、とりあえ ず観ていたら「リアルドラえもん」なる作品をやるとか言うので、真剣に観てしまった。 笑ったなぁ、「リアルドラえもん」。 観ていれば、あれが通常のドラマではなくて、バラエテ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/11/25 19:27
伏線
今日、以前放送されて見逃していた「日本オタク大賞」なる番組をCS放送で観た。 「濃い」オタク連中が、色々集まってその年の大賞を決めるという物で、かなり偏った内容で 観ていて熱が出そうな番組である。 番組は、まず前半が放送されたのだが、その結果はともかく、中に少々気になる発言がある。 それは、最近のマンガ読者が「伏線」をまるで理解でない状況になっていると言う事である。 「伏線」とは、ハッキリとではないが、それとなく読者に「サイン」を送る時に使われる物だが それなりに物語の重要な部分に関... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/25 00:26
意識の底
道を歩いていて知人にあったなら、ほぼ条件反射で挨拶をする。 私の場合、家が商売をやっている関係上、とにかく近場で知らない人がいないと言う状況で、 挨拶一つ出来ないようでは、あっという間に「あそこの子は駄目だね」と言われるようになる。 都市部では近隣住人との繋がりが希薄になったとか言っているが、そんなのは田舎の方では 全く実感のないのが、実際の所である。 中学生の頃、どうしても「喫茶店」に入ってみたくて、少々歩いたところにあった店に行ったの だが、「あなた○○さんの所の子じゃない?」と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/23 22:17
鳩の求愛
だと思うのだが、勘違いかもしれない。 通勤に、地元の私鉄電車を使っているが、途中で一度乗り換えが必要で、約5分ほど待って 乗り換えている。 その駅は、JRが並行して走っているので、駅もすぐ隣にある。 私鉄の1番線で、JR側を向いて立つと、JRの4番線がすぐ先に見える。 そこには、毎朝鳩にえさをやる迷惑オヤジがいるのだが、まあそれは良い。 (鳩が屯しているので、実際電車が入ってくると危ないのである。) そのせいもあって、そこかしこに何羽もの鳩が良くいるのだが、今日は、JRの高架線上に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/20 21:21
長く続く作品たち
最近、マンガの中に、とにかく一体いつまで続けるつもりなのか?、と言うような異常に長い 作品が増えている。 掲載雑誌で1・2を争う人気の作品ともなれば、雑誌の売り上げに関わってくる可能性もある ので、編集者側も簡単には終わらせない。 有名なところでは、作者はやめたくて仕方がなかったという噂の「ドラゴン・ボール」などは どこまで強いヤツが出てくれば満足するのか、と言うぐらい続いた。 それでも、終了の瞬間まで不動の1位を保っていたのはたいした物なのだが。 それはともかく、その手の理由なの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/19 21:33
趣味に高尚下劣無し
趣味などと言う物は、趣味になった瞬間、他人から見れば皆「下劣」なのである。 よく、「将棋」や「囲碁」をやっている人は、野球とかサッカーなどに熱中している人間を、趣味 が下劣とか幼稚だとか言うのを聞くが、私から見れば将棋や囲碁に熱中する人間も、十分 幼稚である。 私のように、「マンガ」「アニメ」「ゲーム」が趣味なんて言えば、馬鹿扱いだろう。 しかし、本当にそうだろうか。 将棋や囲碁も、ただ差したり打ったりするのが好き、なんて人はおらず、ほとんどの人が勝負 に心血注いでいる。 思考の... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/11/18 21:46
「電脳コイル」
やはり面白いのである、このアニメ。 小学生の女の子が主人公なので、もっと軽い話を想像していたのだが、思いの外重い話で 特に、ここ数回について言えば「ホラー」めいていると言っても良い。 特に今日の話は異質であった。 物語の設定から見て、対象視聴者は小学生から中学生ぐらいだろう。 それが、下手するとそこらの哲学の基本講座でもあるかのような内容である。 「存在」について、主人公が自問自答するところなんぞ、小学生には厳しかろう。 数年前、SONYが発売した玩具ロボット「AIBO」にハマり、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/17 20:34
灯油の価格
原油高によるガソリンの高騰が社会問題になりつつあるが、実際の話として、仕事で車を 使うのでなければ、個人使用は何とか抑える事が出来る。 しかし、冬場の暖房器具としてかなりの家庭に普及している「ストーブ」と「ファンヒーター」は これからの季節、ガンガン使われる事になる。 3年前、20リットル購入しても1000円ぐらいだったが、今年は1800円近くなる。 布団の中にでも入り込んで暖を取っていけばいいかもしれないが、それでは生活することが 出来なくなってしまう。 かなり厚着をしたところで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/16 22:44
アパート経営
イヤ別に、私がアパート経営をしているわけではない。 そんな土地持っていないしね。 ここ最近、近所で異常なぐらいアパートが建ちだした。 私が今のアパートに引っ越してきた時は、結構周りは田圃が多く、少し歩けば「どこの田舎だ ここは」と言うような風景が広がっていた。 それがある日突然土が入り、そうこうしている内にアパートが建つ。 分譲住宅(いわゆる建て売りね)も結構あるのだが、それ以上にアパートが馬鹿みたいに 建ちだしている。 マンスリーアパートあり、普通の賃貸ありと、種類は様々だが、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/15 21:43
サイトの構築で迷う
個人サイトを作ったのは、何年前の事だったか。 もう5年ぐらいは経っているはずだが、未だまるで出来ていない。 デザイン変更は数知れず、内容もしょっちゅうやりたい事が変わるので、その都度変更し そこから前には進まない。 何とも情けない話である。 一時、かなり真剣に「絵本」を作りたいと思ったのだが、どうにも絵を描く事が出来ず、物語 はほぼ出来上がっているのに、絵で挫折した。 やはり、自分の身の丈を知るというのは大切なんだろう。 ただ、このままではさすがに埒があかず、とりあえず毎回メニュ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/14 21:43
「ゲジゲジ」登場
台所で洗い物を済ませ、ふと下を見ると、そこに「ゲジゲジ」君がおる。 じっとして動こうとせず、どうも様子を見ているようにも見える。 あたしゃ、何が嫌いと言って「虫」系が本当に駄目で、見た瞬間かなりびびる。 と言っても、例の黒かったり茶色かったりして空まで飛んで飛びかかってくるヤツ(名前を 書くのもイヤなのね)の様に、見た瞬間に凍り付くと言うほどではないが。 「ゲジゲジ」というのは俗称で、正式名称は「ゲジ」と言うらしい。 何じゃい、2度続けて呼んでいるだけでないの、と変なところが気になる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/13 21:22
仕事と責任
現在、労働人口の実に3分の1が臨時雇用になったらしい。 パート・アルバイト・派遣社員と形はあれど、正社員ではない。 日本の会社で、もっとも経費がかかっているのは、多くが人件費で、正社員の場合は、そう そう首を切るわけにも行かないので、仕事がふんだんにある時は良いが、ちょっと暇になれば 経営を圧迫する事になる。 どうしても、臨時雇用によって必要な時だけ労働を手に入れる、事になる。 しかも、正社員に比べれば、ほぼ間違いなく月々の費用面でも安くつく。 それ自体は、世の流れがそうなってしま... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/11/12 22:28
法要
今日は、父親の13回忌、年忌法要だった。 ある朝、当時住んでいたアパートで、出勤の準備をしていたところに実家から電話があった。 「お父ちゃんが死にかけている」という内容である。 前日から、尋常小学校時代の同級生と作っていた同窓会の旅行で、北陸の方へ行って いたのだが、その旅館で早朝に気分が悪くなり、救急車で近くの国立病院に運ばれた。 元々太っていたところに糖尿病を患い、かなり心臓が悪かったようなのだが、寒い時期に 北陸へ行き、何らかの切っ掛けで心不全を起こして、倒れたのである。 す... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/11 20:45
1千万円当たりくじの事件
どこぞのスーパーで、とある男性が1千万円の宝くじ当り券を忘れていったという事件で、 その報道がされたとたん、7軒ほど「私ではないか?」という問い合わせがあったらしい。 どれも「言ってみた」というヤツで、どうやら本命はいない。 確かに1千万円は魅力的であろうが、どうにも「ゲス」な行いである。 中にはシャレでやったつもりの人間もいるかもしれないが、馬鹿である事には違いがない。 何だろうねぇ、この状態。 何しろ宝くじ売り場のおばちゃんが、かの男性をしっかりと見ているので、顔の確認をすれば ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/08 22:21
批判の難しさ
先日、某アニメの資料を集めたくて、色々と個人含めてサイトを見て回ったのだが、その中に とにかく「批判的」な言動で満ちあふれているサイトを発見した。 それは良い。 どのような物であれ、批判する事自体は自由なので、どんどんやればよろしい。 しかし、この批判というヤツは、結構難しいのである。 例えば、そのサイトの中で、作中に登場する「戦争の衝撃で精神に異常をきたした母親」で、 その母親と暮らす状況を「とち狂った母親と暮らす羽目になり〜」と表現している。 「とち狂う」とは「ふざける、戯れる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/07 22:16
自殺の巻き添え
東京の方で、女性の飛び降り自殺があり、それに男性が巻き込まれ、意識不明の重体と なっているようである。 件の自殺女性は、そのまま死亡。 死ぬのは勝手だが、赤の他人を巻き込む可能性がある繁華街で行ったというのは、何とも 情けない事である。 何年かに一度、この手のニュースを見るが、そのたびにはらわたが煮えくりかえる。 どこかのスポーツショップかDIYでゴムボートでも買ってきて、そのまま外海に出かけて 重しをつけて飛び込めば、ほとんど他人に迷惑はかからない。 その時、ゴムボートに穴でも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/06 21:43
「∀ガンダム」を観ての総括
テレビシリーズ全50話を観終わり、勢いで映画版「地球光」と「月光蝶」を観たので、ついでに 総括めいた感想を書いておきます。 この「∀ガンダム」は、公開前からメカのデザインで物議を醸し「何じゃあのヒゲ」という意見が 巷を飛び交った。 先日も書いたが、シド・ミードというSF的デザインで超有名なデザイナーがデザインしている のだが、あまりに「理詰め」なデザインで、ガンダムファンの不興を買ってしまった。 故に、食わず嫌いならぬ「観ず嫌い」が横行する事になる。 おそらく、デザインだけで嫌い、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/05 22:24
ガソリン値上げ
給油したわけではないが、たまたまいつもガソリンの入れているスタンドの前を通った時に 何気なく価格を見たら、ハイオク(私の車はハイオク専用なので、ついそっちを見てしまう)が 156円となっていた。 恐ろしい価格である。 車を買った当時は、110円ぐらいだった。 その後上がったり下がったりとしたが、それでもこの価格には、少々参る。 何が腹が立つと言って、ガソリン税に消費税がかかっているのが、本当に腹が立つ。 明らかな税金の二重取りで、かつては結構問題にもなっていたが、最近とんと聞かない... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/11/04 21:49
知識と学歴
「高学歴」=「高い知識」という話ではない。 高学歴の人が高い知識を誇っているのは、何しろ一番知識吸収力が高いと思われる20歳 前後に詰め込んでいるので、当然と言えば当然である。 だが、その知識の大部分が、受験のための知識で、その後の専門的な物については、大学 などでどれだけ一所懸命勉学に励んだかで、差が出る。 それにしても「専門馬鹿」と言われるような物で、一般的な知識(いわゆる雑学)と言うことに なると、決して高学歴が高い知識になるとは限らない。 と言うようなことを踏まえて見渡して... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/03 21:28
「∀ガンダム」全50話を見終わる
本来、今日は「自虐の詩」を観に行く予定であった。 しかし、会社で契約しているサーバーの予期せぬ不具合により、通常の時間帯に帰宅する 事が不可能となり、今日観に行くのは無理となった。 世の中こんな物である。 しようがないので、残り3作となっていた「∀ガンダム」を観る。 しかし、疲れた。 先週金曜日から観始め、約1週間で観終わった。 1日平均6話強。 自分でも呆れるが、まだその程度の根気は残っていたようである。 観終わった感想は、「やっぱり面白いですがな、このアニメ」である。 中... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/02 22:30
自虐の詩
知らぬ間に、公開館数が増えていたようで、地元で最も近いシネコンで上映されるようである。 と言うことで、レイトショーの1000円、今度の金曜日の夜に観に行くことにする。 マンガと映画が違う物というのは、どの映画でもあることで、登場人物は把握しているが、 そのイメージは捨てて、出来る限り頭を空っぽにして観るように心がけるしかない。 昨日の帰宅時、立ち寄ったコンビニで「自虐の詩」のコンビニ本が売られていた。 価格は、かなり厚いのにもかかわらず、420円である。 速攻で買う。 ほいでもって... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/01 21:11
無常
この世は無常である。 というのを二日ほど前に書いた。 今週月曜日、父方の伯母が亡くなった。 享年86、決して若いと言うことはないが、現時点(平成17年度しか分からなかった)の日本 女性の平均年齢が「85.49歳」なので、ちょうど平均ぐらいと言うことになる。 だが、どんな年齢であれ、子供の頃から当たり前のように存在していた人がいなくなると 言うのは、何とも言いようがない。 日本は、異常な医療大国となり、ここ何年も世界最長の平均寿命を誇っている。 しかし、それは「息をしている」と言う... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/31 21:04
無常
世は無常である。 年を取っていく毎に、その思いは強くなるが、そんな物はこの世が始まったときから変わらず ある物で、取り立てて言うようなことではない。 しかし、それでも言いたくなるのが人間であり、人情でもある。 人間が心を手に入れたのは、良いことだったのかどうか。 単細胞生物のアメーバーならば、何も感じないだろう。 いや、もしかしたら人間が知らないだけで、彼らも何かを考えたり感じたりしているのだろうか。 と言うことで、突然何を言い出すのかという謎を残して、今日はこの辺で。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/29 21:22
今更ながら「∀ガンダム」を観る
機動戦士ガンダム誕生20年を記念して作られた作品である。 いわゆるファーストガンダムと呼ばれる初代ガンダムファンは、多くが嫌っている作品で、あの 知っている人には分かるが「ヒゲ」のデザインがイカンらしい。 SFファンの間では、もうめっちゃ人気のある「シド・ミード」デザインなのだが、まあ確かに 今までのガンダムの中で、異質なデザインである。 あたしゃ、全く気にしなかったが。 と言うか、その当時、それほど必死にアニメを観ると言うことが出来なくなってきており、この アニメも放送当時には、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/28 21:43
「子供みたいなヤツ」という科白
本当に子供ならば意味がない。 例えば、それなりに年を取った年代、20代後半以降ぐらいの年齢の人が、他人と諍いを 起こしたとき。 諍いまでは行かなくとも、意見の対立があったときなど、その後に当事者双方と話をすると、 多くの場合に「子供みたいなヤツだな」という科白を吐く。 双方共に言っているわけだが、つまりは、両方とも「子供みたい」と言うことになるわな。 私も含め、多くの人がそうだと思うのだが、人は肉体的年齢に比べて、精神的年齢は、年数 程には発達しないと言うことである。 よく言うが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/27 21:17
岡田氏の弁明
先日書いた「岡田斗司夫」氏の著作に関する著作権騒動について、氏自身の弁明が、ブログ で公開されている。 非常に長い文章で、全文を条件に引用を認めているが、到底不可能なので、読みたい方は ご自身で探してみてください。 それを読むと、今回の件に関する言い分として、決して著作の保護と言うことではなく、氏の 提案するダイエット方法を、安易にその上っ面だけを持って実行すると失敗する可能性が 高いと言うことに危惧し、あえて苦言を呈した、と言うようなことが書いてある。 そのため、友人に借りようが... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/10/25 21:14
電車内での眠り
朝夕の電車通勤での光景で、よく見られるのが「寝ている人」である。 コックリコックリという人もいれば、豪快に鼾をかいている人もいる。 明らかに熟睡に近い眠りにもかかわらず、目的駅に着くと目が覚めるのが不思議である。 もっとも、酔った人はその例には入らないだろうが。 私は、個人的な体質からか、乗り物の中で眠ると言うことが全く出来ない。 過去2度ほど寝たことがあるが、2度とも「徹マン(徹夜麻雀ね)」明けの電車とバスである。 一度は学生時代、もう一度は社内旅行でのことだった。 それ以外では... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/10/24 22:02
夜空を翔るオレンジの煌めき
ま、「流れ星」だわな。 いつものように、夜道をトボトボと帰宅していたとき、ふと見上げた夜空に、オレンジ色の 発光物体が、すんごい勢いで飛んでいる。 こんな時間に、戦闘機が飛んでいるとは、スクランブル発進でもかかったのだろうか?、と 思っていたら、やがて細かく破壊されて、スッと夜空の中に消えていった。 その時初めて、それが流れ星であることに気がついた。 そういえば、何日か前にその手のニュースを見たっけなぁ、と帰宅してネットで調べたら 21日から「オリオン座流星群」が確認できているとい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/23 21:09
久しぶりに「ポーの一族」を読む
その前に、任天堂Wii用ソフト「スーパーマリオ ギャラクシー」のCM。 多くが15秒スポットだが、最後にゲームソフトタイトルを言うだけで、後は延々ゲームの場面を 流しているだけである。 このゲームに、「制作〜」とか「何かのゲームの続編」とかのどうでもいい説明は必要ない。 マリオのキャラクターとゲームアクションさえ見せれば、それで十分なのだろう。 それで、おそらく数百万本の売り上げを達成する。 恐ろしいタイトルである。 それはそうとして・・・・・。 例によって古本屋に本を探しに行っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/22 21:15
イチジク
実家の畑には「イチジク」の木がある。 元は違うところにあったイチジクの木を切って、その場所に置いていたら、そのまま根がはり 立派な木へと成長したらしい。 よほど生命力が強いのだろうか。 イチジクの木には、当然実がなる。 子供の頃は、家のすぐ横にあった畑にイチジクの木があり、それをおやつ代わりに食べて いたことを想い出す。 私の子供の頃は、経済の高度成長期だったとはいえ、現在と比べれば物がふんだんにある 訳でもなく、甘いイチジクの実は、非常に美味しいおやつだった。 あの独特の食感... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/21 21:25
ついに「自虐の詩」が公開される
10月27日全国一斉公開と言うことらしい。 ただ、系列が最大手(つまり東宝)ではないようで、公開劇場がそれほど多くない。 私の場合、一番近いところでも、車で30分ほどかかるところまで行かないといけない。 元は某週刊雑誌(週刊宝石だが)で連載されていた4コママンガである。 作者は、業田良家である。 何度も書いたが、4コママンガで涙を流したのは、後にも先にもこれだけだ。 最近、年を取って涙もろくなってきたとはいえ、4コママンガで泣くなんて事はまずない。 それが、もっとずっと世の中に拗ね... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/10/20 21:01
漢字表記の罠
って程大げさな物でもない。 通勤に使う電車で、「特急」に乗ると、各車両に「電光掲示板」がついていて、観光案内と ともに、地元ブロック紙(新聞ね)提供のニュースが流れる。 風邪でぼやっとした頭で、何気なく見ていたら「米兵、広島で女性を集団暴行か?」という 内容のニュースが流れた。 「米兵」とは、勿論「べいへい」でアメリカ軍の兵士のことである。 しかし、住んでいるところが悪かったのか、おもわず「こめひょう」と読んでしまった。 何じゃこれは?、と心の中で叫んでしまった。 いまでは「コメ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/19 22:10
風邪が悪化する
どうもあきませんな。 減量の方は、順調だが、それ以外の所で色々問題が出ている。 順調に体重が減っていると言うことは、「痩せる」と言うことに体力を使い、当然のごとく免疫 力が低下している。 今までなら、少々喉がいがらっぽくても、うがいして一晩寝れば治ってしまっていた。 しかし、免疫力が低下していると、治るどころか悪化する。 あまり咳は出ないし、鼻水とかも出ていないが、とにかく体力が落ちてきている。 ただ歩いているだけで、非常に疲れる。 いや、座っていても疲れてしょうがない。 通勤... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/10/18 19:58
正常に戻ったマウスの挙動
元々使っていたマウスがイカレて、急場しのぎで使っていたマウスの挙動がどうにもおかしく とうとう新しいマウスを買う羽目になった。 マイクロソフトマウスで、今回は4個ボタンのタイプ、価格は約2800円。 マウスとしては結構高い方だろう。 勿論、もっと高い1万円越えの物もあるが、それは多くが無線タイプで、乾電池を使用するので しょっちゅう取り合える必要がある。 それが面倒なので、無線タイプは使わない。 確かにケーブルが無いのは実際使いやすく、乾電池の問題さえなければ、非常に良い。 現在... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/17 20:02
岡田斗司夫氏の著作権問題
「いつまでもデブと思うなよ」。 何ともインパクトのあるタイトルだが、新潮社の新書でベストセラーになっている。 自身のダイエットを元に書かれた物らしいが、その基本部分を利用した「いいめもダイエット」 と言う携帯のサービスに岡田氏がクレームをつけ、サービス停止になったという。 アイデアには著作権を認めない、と言うのが日本の決め事らしいが、携帯のサービスを提供 していたところは、いらぬ紛争を嫌ったのだろう。 それは、その会社の判断なので私がとやかく言うことではないが、何となく逆効果のような... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/10/16 21:27
減量のツケ
順調に体重が減っていると言う話を先日したが、体重が減るのは良いのだが、やはりその 「ツケ」もあるようである。 数ヶ月前、2年以上引いていなかった風邪を引き、その後何とか体調を維持していたのだが、 昨今の寒暖の差により、どうやら又しても風邪を引いたようである。 体重が減るというのは、何らかの形で、体に無理をさせていると言うことになる。 痩せるというのは、運動にしろ食事制限にしろ、通常とは違った状態に体が置かれるために 起こる現象で、つまり痩せている最中は、通常機能が落ちている。 通常... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/10/15 21:18
安全を取るか速度を取るか
どうにも心配がつのって、色々考えた結果「カスペルスキー」というネットセキュリティの期間 限定お試し版をインストールしてみた。 本来30日の使用なのだが、何かゲームみたいなのに挑戦したら60日に延びた。 と言うことで、現在使っていた物を一旦削除し、カスペルスキーを導入。 かなり細かい設定が出来るのだが、そこら辺はデフォルト状態で使い、とりあえずウィルスの 完全チェックを行ってみた。 一応、現在使っていた物で直前でのチェックでは、「脅威はない」という状態である。 ほんでもって、結果とい... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/10/14 20:00
「刑事コロンボDVDコレクション」
レーザーディスクで「刑事コロンボ」は持っている。 完全ではないが、それなりに収集してあって、暇なときによく観た。 風貌の冴えないヨレヨレのコートを着たコロンボが(と言っても初期はそうでもないが)、時に 鋭く、時にイヤらしく犯人を追いつめていく様が、それまでのどんな刑事ドラマにもなかった 物で、アメリカ本国のみならず、日本でも大人気になった。 未だファンは多いだろう。 エピソードは、いわゆる旧シリーズが45作品あるが、最初の2作品は「パイロット版」みたいな 物で、シリーズ化されたのは... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

2007/10/13 21:59
子供の素直な心・・・・・なのかな?
今日、すでに絶版になっている本を探すために、地元の古本屋さんに行った。 日本全国で展開している、先般前会長の不祥事で少々有名になった「あそこ」である。 それはともかく。 探す本は結局見つからず、しょうがないので、例によって色々とマンガを物色していたとき、 すぐ後ろを二人の少女が通り過ぎた。 年の頃は10歳ぐらいで、どうやら少女マンガを探しているらしい。 その少女の片方が、通り過ぎていった後に「あっ、かれいしゅうがする。」と言った。 一瞬「カレー何か食ってないが」と思ったが、すぐに「... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/13 15:04
警察官
今日の帰り、毎日食べているヨーグルトが切れたので、帰り道にあるコンビニに寄ったのだが そのとき、駐車場の端で警察官と話し込んでいる女性が二人。 女性と言うよりは、道理を知らないガキなのだが、一応生物学的には「メス」なので、その場合 女性と表現するよりほかはない。 どうやら、その場所に座り込んで飲み食いしながら話し込んでいる様子で、おそらく店舗の 人間が通報したのだろう。 見た目にみっともないし、実際危ない。 買い物をしていた時間はせいぜい数分だったが、店を出たときには警察官はいなか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/12 22:22
挙動不審のマウス
先日お亡くなりになったマイクロソフトマウスの代わりに、急場で使用している某メーカーの マウスの挙動が、どうもおかしい。 どうおかしいかというと、勝手に動いてくれよる、のである。 最小化しようとしてボタンを押そうとした瞬間、右に揺れて「×」ボタンを押してしまう。 ちょいと、マウス操作を止めていると、なぜか突然左右に大きく動き出し、マウスポインタが 画面のどこかに行ってしまう。 細かい操作は不可能な状態で、非常に不便である。 こうなると、数千円しようが、新しいマウスを買ってくるしかない... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/11 20:55
「キュージョン」なる商品
ちょいと雑誌社のサイトを色々見ていたら、その中にあった「キュージョン」なる商品情報を 見つけた。 早速サイトに行ってみた。 結論から言うと、「めっちゃ欲しい!!!!」。 いい年をしてほしがるような商品でないのは「百も承知、千も合点」(と言うらしい)なのだが 欲しい物は欲しいのだからしょうがない。 ちなみに、このサイトでおます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/10/10 20:36
子乗せ自転車
未明から降っていた雨は何とか朝方止んだようで、おっかなびっくり傘を持たずに出かける。 と言っても、本格的な傘の話で、折りたたみ傘は年がら年中鞄に入っている。 行きの電車で確認していたら、何とか保ちそうだったのだが、そこはそれ、雨男と呼ばれた 本領発揮で、電車を降りて歩き出した瞬間雨が降り出す。 結構本格的に降り出したので、結局折りたたみ傘を使う事になってしまった。 それは良いのだが、後少しで会社に着くと言うところで、前方から1台の自転車がくる。 ハンドル前に子供用のシートがあってそこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/09 20:57
詭弁
「詭弁」とは、「道理に合わないことを強引に正当化しようとする弁論。こじつけ。」と「大辞泉」 にある。 今日放送の「たかじんのそこまで言って委員会」を観ていて、久しぶりに、見事な「詭弁」を 聞いた。 「死刑廃止論者」のどこかの教授を呼んでの討論の中で、かの教授曰く。 「国家が人を殺すのは「戦争」と「死刑」しかない。あなたは戦争が許せますか」。 そもそも「戦争」と「死刑」を同列で語るというのが、無理なこじつけである。 そんな質問をされたら「戦争は許せない」と答えることは分かり切っており... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/07 16:57
「機動戦士ガンダム00(ダブルオー)」を観る
まあ、いわゆる「ファースト」を観たのは、高校3年生の時(年がばれますな)。 とにかくもう、アニメ専門雑誌で「ザク」のデザインにやられて、夢中で観た。 50人いたクラスで観ていたのは、私を含めて2人。 なんと言っても、進学組にいたので、そうそう午後5時半のアニメを一所懸命観るなんて事は 親の手前出来はしない。 その点、うちは大らかというかあまりうるさくなかったので、毎週観ていた。 視聴率が悪かったのか、関連おもちゃが売れなかったのか、予定より早めに終了する事に なったようだが、結果的... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/06 19:14
マウスがお亡くなりになる
こやつと出会ったのはかれこれ6年半ほど前。 と言うほど大げさな物ではないが、某有名ソフトメーカー(マイクロソフトね)のオフィスを買った ら、同梱でついていた物である。 光学式、USB接続の5つボタンのスクロールマウスである。 人間工学とやらを駆使し設計してあるそうで、そのせいかどうかは知らないが、とにかく使い やすいと言ったらなかった。 いったん慣れてしまうと、ほかのマウスが使いづらいほどである。 そのマウスの動作が、ここ最近どうもおかしいと思っていたら、ついに今日動作しなくなった... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/06 14:03
電車内での逡巡
昨日今日と、普段の数割り増し、精神的・肉体的両方でかなりハードな仕事をした関係で 非常に疲れが出て、普段は無理に座ろうとはしない座席に座った。 やれやれと深く腰掛け、デイパックを膝上に乗せて少々目を休めていた。 数分後、ふと目を開けてみると、目の前に「お腹がポッコリと出ている女性」が立っている。 体全体は太っているわけではなく、ヘソ下の部分だけが膨らんでいるのである。 おや〜、となるわけですな。 だが、慌ててはいけない。 これでただ太っているだけの女性となると、大変失礼になる可能性... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/10/04 20:40
野球放送
正直野球には全く興味がない。 しかし、それでも現時点で巨人のマジックが「1」だというのは知っている。 ほんでもって、今日巨人が勝てば優勝だというのも分かっている。 しかし、その状況でありながら、日本テレビ系列での野球中継はない。 どうやら、NHKが今日の文の放送権を持っているようなので、無理なのか?。 しかも、そのNHKの放送ですら、地上波ではなくて衛星放送である。 野球人気はそこまで落ち込んでしまっているのだろうか。 ここ最近世間を賑わせている相撲の不祥事についてもそうだが、スポ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/10/02 21:25
少しだけ体重が減っている日々
どうでも良いが、先日「ソフトバンク」携帯電話のCMで、例の「話す犬」の声が「北大路欣也」 だというのを知り、驚いた。 う〜む、有名俳優の声優での起用を認めていない私だが、あの犬は出来がよい。 正直、その気になって聞かなければ「北大路欣也」とは分からない。 というか、ホンマなんだろうなぁ、この話。 自分で確認したことはないので、何ともいえない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/09/30 16:39
咳をする人々
最近、急激に朝晩の気温が下がり(特に朝方だが)、その割に昼間の気温が高いので、つい 薄着をする人が多いようで、体調不良を引き起こしているようである。 電車の中のそこここで、ゲホゲホ、ハックション、という音が聞こえる。 「酢」を飲み続けてかれこれ2年半、一度風邪を引いてしまったが、それ以外は、奇跡的な ほど風邪を引いていない。 何か喉がいがらっぽかったり、微熱が出ても、一晩寝ると直ってしまう。 年に数回は風邪を引いていた私としては、やはり「酢」が何らかの作用をもたらしたとしか 考えら... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/27 22:22
個人サイトを作り直す
サイトを開いたのは、今から何年前だったか。 とにかく、流行のホームページとやらを作ってみるべえ、と適当に作成した。 その当時は、ダイヤルアップ接続が主流で、早い人でもISDNだった。 それが今やADSLは当たり前、光通信なる高速回線もとんでもない勢いで普及している。 それに伴って、パソコン自体の性能も驚異的にアップし、下手に大きな映像でもトップページ に置こう物なら、数分待たなければ表示されなかったなんて時代は、遠い昔である。 個人ページでもフラッシュアニメ何かを置いているところもあ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/26 21:11
「時効警察」を観る
今更なのだが、それには少々訳がある。 例によって3連休を無為に過ごすことにしていたのだが、さすがに真っ昼間からグウスカ寝て いるのも何だな、と思い、CS放送のチューナーの電源を入れたのが悪かった。 適当にチャンネルを変えていたら、その中に「時効警察一挙放送」というのがあった。 最初の放送分9話を一気に放送するという企画で、第1話を観ていたら止まらなくなった。 半分ぐらいは観たことがあるが、観ていない話もあったので、つい観てしまった。 途中で2話ほど連続で観た物があったので、その時間帯... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/24 22:25
自分の古さにイヤになる日
自分の古さとは、おっさんくさいと言うよりも、感覚の古さという感じだろうか。 今回のことに関しては、未だ挑戦し続けている「コカコーラ」のiTunesとのコラボレーションで 当たるミュージックダウンロードに関してである。 結構当たる物で(何しろコカコーラを飲んでいる量が半端ではないからね)かれこれ15曲 ぐらい当たっている。 ただ、問題は、落とそうとする楽曲という楽曲が見つからないと言うことである。 探し方が悪いのではない。 別サイトでしっかりとミュージシャンと曲名を調べているので、間... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/23 20:58
システムの再構築
OSをWindows2000からWindowsXPに変更したのは数ヶ月前。 昨日から今日にかけて、都合3回目のシステムの再構築である。 少々理由があってのことだが、こういう時になると、メーカー製パソコンを買っておけば良かった なぁ、と感じるのである。 メーカー製のパソコンだと、普通は1枚、多くて2枚のCDのインストールディスクがあれば、 そのまま初期状態に戻すことができる。 しかし、私のように自作組み立てパソコンとなると、まるで話が違ってくる。 OSで1枚、マザーボードで1枚、その... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/22 21:26
傾く床
傾いていると言っても、一部の話である。 リビング状態で使っている部屋の隅に方に、テレビやビデオ、レーザーディスクなどが置いて あるのだが、それを一つのテレビ台に乗せているのが少々まずかったらしい。 何しろ34インチのブラウン管(それも特に重いという評判のSONY「トリニトロン」)テレビの 重量は88キロある。 それを乗せるテレビ台もかなり丈夫なヤツで、くそ重い。 2段ある棚の下にはレーザーディスクが乗り、上の段にはビデオが乗っている。 しかも、ブラウン管テレビというのは、前部にかな... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/09/20 22:09
ペルーに隕石、有毒ガス発生!?
このニュースを観た時は驚いた。 ホンマかいな?、が最初の感想である。 本当に隕石が落ちたとして、地球の大気摩擦にも物ともせず落下し、なおかつ未知の物質 による「有毒ガス」が発生するなんて事があり得るのであろうか、である。 考えていても仕方がないので、速攻でニュースを読む。 未だ詳細は判明していないようだが、一部の予測では、「硫黄やヒ素といった地中の物質が 落下の衝撃による熱で溶解して有毒ガスを発生させた」という物がある。 非常にわかりやすく、かつ納得できる内容である。 しかし、そ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/19 21:38
連休明けは辛いねぇ
タイトル通りの内容である。 連休中は、前二日間が雨模様(土砂降りもあったが)であったため、予定通り無為な日々を 過ごしていた。 昼間は眠くなれば眠り、ほとんどだらだら状態である。 と言うことで、今日の昼飯後、3時頃がとにかく辛かった。 眠いの眠くないの。 どっちなんじゃい!、と言うツッコミは今や使い古されているツッコミだが、そんな下らない ツッコミすら出てこないぐらい眠かった。 400ccものブラックコーヒーを胃に流し込み、何とか眠気から脱出する。 人間は、人生の3分の1を睡眠... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/09/18 21:15
テレビ番組「Qさま!!」に見る性格
テレビ番組「Qさま!!」で、「プレッシャークイズ」なるコーナーが始まったのは、いつ頃だった のだろうか。 最近この手の番組が増えているが、10人連帯責任で様々なジャンルを解いていくと言う所は 結構見ていて面白い。 時間制限もあるので、一旦迷宮に入り込むとパニックに陥るのも非常によく分かる。 ただ、面白いのは実はそこではない。 こういう番組だと、その人物の性格がもろに露呈されるところが面白いのである。 今日放送の内容で「柴田理恵」が、いかに優柔不断かがよく分かる。 「有賀さつき」の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/17 21:22
異常な湿度に不快感が増す
早朝、とんでもない雨音に目が覚め、土砂降りの風景をぼんやりと眺める。 しばらく続いて、あっけなく止む。 寝るのも何だな、とテレビを見ていたら結局眠くなって二度寝する。 しかし、ジメジメして非常に気持ち悪い。 気温はそれ程高くないが、とにかく湿度が高く、不快指数はかなり高い。 これが秋の天気なのか?。 西の方では台風の被害が出ているようだが、こちらは少なくとも台風は来ていない。 しかし、雨の量だけで言えば、台風並みに降っている瞬間もある。 大雨・洪水警報も出ていたようで、確かに時折... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/16 22:48
2週連続の3連休
敬老の日と秋分の日。 敬老の日はともかく、秋分の日の曜日のまわりが良かったために、2週連続の3連休になった。 とはいえ、何をするというわけでもない。 のんべんだらりと無為な日々を過ごすに決まっているが、それもまた休日の楽しみ方である。 宝くじでも当たっていれば豪勢な食事でも楽しめるのであろうが、世の中そうは簡単に楽しみ を与えてはくれない。 それもまた人生である。 と言うような下らない妄想はともかく、同じ3連休でも、金土日ではなく、土日月の3連休は 普段の連休にプラスされるような... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/14 22:23
生爪を剥がす
昨日の夜、さて寝ましょうかと北側ベランダの窓を閉めようとしたら、思いの外サッシが重く、 左手の右指を引っかけてしまった。 ほとんど暗闇状態の中なので、どうなったのか分からなかったのだが、電灯の下で見たら 血だらけである。 3分の1ほどではあるが、生爪を剥がしてしまった。 結構痛い。 というか、かなり痛い。 しょうがないので絆創膏をきつく貼ってみたが、余り意味がない。 ほんのちょっとした不注意というか、何気ない怪我なのであるが、だからこそ容赦なく襲い かかってくる。 怪我をしそ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/13 21:12
朝から血液が沸騰する出来事
朝の各テレビ局の天気予報で、夕方から雨が降る確率が非常に高いのを見て、傘を持って 行くかどうかを迷いながら(普通のおおきい傘の事ね)結局折りたたみ傘にすることにして 部屋を出た。 アパートの部屋は1階にあり、そのまま正面が数段の階段なのだが、その降りたところに 自転車が置いてあった。 自転車置き場はあるが、放置自転車などで置く場所がないのは確かなのだが、それにしても その階段下一杯に自転車が置いてあるのを見ると、さすがに腹が立つ。 3台並んで置いてあって、人の通る余地は全くない。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/11 20:58
どうも疲れが・・・これが夏バテ?
生まれてこの方、「夏バテ」という物を体験したことがない。 暑くて暑くて食欲がない、と言うのをよく聞くが、それを経験したことがないのである。 暑い時ほど「油っこい」物が食べたくなり、夏痩せどころか夏太りすることの方が多い。 ただですら膨大な水分摂取をするのだが、それが夏になると加速装置が働き、少なくとも 1日に5リットルぐらい飲む。 異常な水分摂取と油濃いものばかりを食べていれば、そりゃ太るわ。 そのスタイルが身に付いてしまっているのか、下手に水分摂取を控えたりすると、かえって 体調... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/09/09 21:56
北側に巣を作る蜂
家の軒先、それも北側にある軒下に蜂が巣を作る年は、「台風」がやってくる、と町の古老が のたまっておるそうな。 嘘か本当かは知らない。 検証したこともないし、いわゆる最近はやりの「都市伝説」と言ったところか。 しかし、私の住むアパートには、南北両方にベランダがあるが、我が家の場合は南側に巣を 作っている。 先日写真を公開したヤツであるが、それでもかなり壁際の雨風が防げる所に作ってはいる。 今日も朝方、洗濯物を干すついでに確認したが、やはり朝は活動が鈍い。 昼頃観た時は、せっせと巣の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/08 22:17
「ドラゴンボールZ」ハリウッドで映画化か?
何年前のことだったろうか。 アメリカのどこかの映画制作会社が「ドラゴンボール」の映画化権をゲットしたと言うニュースを 観たのは。 かれこれ5年近く経っているような気がする。 まだかまだかと思っている内に、記憶の底から消えかけていたのだが、そこにいきなり、 2008年公開予定で、20世紀フォックスが「ドラゴンボールZ」の制作予定を発表したらしい。 3作品が予定され、「ナイトミュージアム」の続編、「インディペンデンス・デイ」のリメイク。 そして「ドラゴンボールZ」である。 「ナイトミ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/09/06 21:56
蜂の巣を発見する
今朝方、エアコンの室外機の調子を見るためにベランダに出た。 視線はずっとエアコンの室外機に向いていたのだが、何やら「羽音」が聞こえるので何気なく そっちを観たら、そこには「蜂の巣」が。 因みにこんな状態である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/05 20:12
「バック トゥ ザ フューチャー」を観る
今更と思いながらも、結局「バック トゥ ザ フューチャー」を観てしまう。 NHKBS放送で3作連続で放送されるのだが、連作された作品の中では、例外的に出来の 良い、作品であろう。 「ロード オブ ザ リング」のように、最初から連作の予定で作る物は、それなりにバランスを 考えて作ることが出来るが、この作品は、ヒットした後しばらく立ってから制作されている。 普通ヒット作の続編となると、かなりトーンダウンした作品になることが多いのだが、この作品 は、凝りに凝った作りで、成功している。 2... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/03 22:21
サンマを喰らう
今年初めてのサンマを喰らう。 何やら今年は記録的な豊漁とかで、かなり価格的にお安くなってきているのかと思ったの だが、思ったほど安くなっていなかった。 少々時期的に早いことは早いので、その関係だろうか。 結構大ぶりの物で、3匹398円だった。 パックされてはいたが、脂ののった物を選んで買ってきた。 と言うことで、焼くわけだが、七輪が壊れてしまい(仮にあっても面倒だから使ったかどうか 定かではないが)、ガスコンロの上で2段式の焼き網で焼いたのだが、これがえらいことに。 脂ののったサ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/09/02 13:26
スパムトラックバック
その前に一つ、 とうとう朝青龍は祖国モンゴルに帰ったのだが、搭乗する姿はともかく、機内の様子や到着 してからの行動にまで、追っかけていく報道陣。 あの病気は演技だろうとか言う憶測も飛び交っているが、仮に本当だとすると、いかに自業 自得の事態とは言え、精神的に病んでいる人間を追いかけ回すのは、人道的にどうなのか? マスコミには報道の自由があるのかもしれないが、私の持論に「自由は謙虚な心の中にしか 存在しない」というのがある。 追いかけ回すマスコミのそれは「自由」ではなく「傲岸」である... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/30 21:27
朝青龍問題 そのいくつだっけ?
まあ、好きにしたらよろしい。 帰って治療しようが、日本国内でやろうが、知ったことではない。 今後、完治して日本に戻ったとしても、かつての人気を取り戻すのは厳しいだろう。 神懸かり的に強さを発揮すれば、比較的早く人気も戻るかもしれないが、それも怪しい。 相撲と言えど格闘技である以上、長く実戦から遠ざかれば勘も鈍るし、そもそも体のつくりが 元通りになるには、かなりの時間がかかるだろう。 どうであろうが、かつての様なわけにはいかない。 世間の見る目は、格段に厳しくなるだろうし、今までは許... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/29 22:33
コンビニの戦略
ニュースでもやっていたが、各コンビニエンスで「おでん」戦争を繰り広げているらしい。 どういう戦略なのか知らないが、私にとっては何の意味のない戦略である。 夕飯時の夜間でさえ、30度を切るかどうか分からない気温の中で、「おでん」を喰う気には 到底なれない。 今日帰りに寄ったコンビニには「アツアツのグラタン」なんて「のぼり」が立っていて、思わず 「おいおい」とツッコミを入れたくなってしまった。 あたしゃ、「あずきバー」を買いに行ったのだが、キャッシャーの横にある「おでん」と「肉まん」 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/08/28 21:19
虫の鳴き声にも元気がないね
日が落ちると、そこかしこで虫が鳴き出す。 暦上ではとっくに秋だが、この暑さでは虫もたまるまい。 多くがコオロギで、他の鳴き声は余り聞こえない。 夕方には蝉の声、日が落ちると秋虫の声、何とも情緒はあるが、暑いことに変わりはない。 今年の暑さは本当に異常で、最近の地震の多さにも恐ろしさを感じるが、虫の声が多少は そう言う憂鬱な気分を和らげてくれる。 と言うことで、その気分を持って今日は短く終了しましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/27 21:54
フジテレビの「ミヨリの森」を観た
まあ、文句を言い出せばきりがないのは分かっている。 ただ、制作3年、2億円の費用とうたっている割に、どうにもそうは感じられなかった。 最近の傾向なのか、登場人物である人間の造形が、妙にリアル系である。 子供向けの作品なんだから、もっとアニメアニメした「絵」でも良いだろうに。 最も気になったのは、「不思議な存在」の造形の弱さであった。 何じゃあれ?。 あれで良いのか?本当に。 物語はありがちだが、自然を大切にをテーマに現代を描くと、どうしても類型的な話にならざる を得ないと言うのは... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/08/26 20:54
暑さの質が変わってきたような気が・・・
とにかく残暑が厳しい日々が続き、何とも気の滅入る日々なのだが、今日の暑さの感じでは どうやら暑さの質が変わってきたような気がする。 熱いことは熱いのだが、同じ気温でも1週間前には、日陰に入っても汗が噴き出し、大げさな 表現をすれば、熱気を伴った見えない壁が押しつけられるような感じだった。 それが、今日は日の当たる場所でも、日差しの暑さは感じても、熱気を含む大気が押し寄せる と言う感じではなかった。 もしかしたら、今日だけのことなのかもしれないが、そう言う感じがしたのである。 何しろ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/25 20:48
振り返ればヤツがいる
いや、「ヤツ」というのは「カラス」の事なんですけどね。 今日、通勤途中の道筋で、金網の塀にとまっているカラスを見つけた。 何をやっているのかとじっと見てみたら、向こうも気がついたようで、こちらをじっと見る。 鳩などにありがちな、首の小刻みな動きもなく、とにかくじっとこちらを見ている。 そのまま歩き、前を通り過ぎたのだが、少し行った先で振り返ったら、思い切りカラスと目が 合った。 振り返ったら、やっぱりヤツがいたのである。 カラスの知性を感じた瞬間である。 おそらく気のせいだと思う... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/24 22:38
一息つけるかどうか疑問ながら雨が降る
今朝早朝から雨が降った。 雷も鳴っていたのでおそらくそれほど長い間は降らないな、と思ったら本当に昼前に止んで しまったようである。 午後からも多少は降ったが、ほんの気休め程度である。 水が完全に干上がって、所々ひび割れまで出来ていたアパート前の田圃も、ほんの少しでは あるけれど一息ついたと言うことなのだろうか。 正直、稲の元気も良くなく、しおれて見えた物すらあった。 最近かつての評判を取り戻しつつある気象庁(つまり生ものを食う時に「気象庁」と唱えると 「あたらない」と言うヤツね)... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/23 22:44
段取り
どんな物にも段取りはあるだろう。 例えば、日曜大工で犬小屋を造るにしても、図面を引き、材料を買い、加工して組み立てる。 何の段取りもなく作ることなど不可能で、ほんの小さな事であろうと、何らかの段取りは必要 であろう。 ただ、先の例である犬小屋なら、よほど大型の物でも作らない限り個人で完結する物なので 個人の能力による完成までの時間の差はあるにしても(あと巧く作れるかどうかもね)、周り を巻き込むことは少ないので、それほど問題はない。 しかし、これが何人かでの共同作業になると話が違っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/21 23:00
雨はどこに行ったのであろうか?
先週末の週間天気予報では、昨日今日と雨が降るはずであった。 それを確認した時に、何気なく過去一ヶ月分の天気を見てみたら、なんと一ヶ月間まとまった 雨が一度も降っていないことが判明した。 朝方などに、ほんの少々ぱらついた事はあったが、まとまった雨は降っていない。 アパートの前にある田圃には、ほとんど水が無い。 用水には水が流れているので、引き込めばいいのだろうが、それでも限界がある。 日本列島は、今のままで行くと亜熱帯になると言われているのだが、もしそうなら亜熱帯特有 のスコールのよ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/20 21:19
夜に目撃したうごめく影
イヤ別に怖い話ではなくて「アメリカザリガニ」なんですけどね。 たばこが切れたので、アパートすぐ近くにある自動販売機(これが禁煙の最大障害だな)に 買いに出たところ、すぐ前にあるどぶの横で、うごめいている物体を発見した。 何じゃらほい?、とよく見てみたら「アメリカザリガニ」であった。 突然大きな物体が近づいたせいであろう、例の2本のはさみを上に向けて大きく広げる威嚇 の体勢でこちらと対峙する。 あんまり可愛いのでしばらく見ていた。 実に久しぶりに目撃する。 子供の頃は、別に田圃の近... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/08/19 20:09
日本テレビ系列で24時間テレビが始まった
年に一度の放送で、今回が第30回だそうである。 継続は力なり、とは言うが、かなり前からほとんど見ていない。 おそらく今回もトータルで10分観るかどうか分からない。 何回か前に、「元気が出るテレビ」の同窓会みたいな物をやっていた時は、不覚にも観てしま ったが、それでも夜中に偶然やっているのを観ただけである。 当初は、開始翌日の午前中に「手塚治虫」のアニメスペシャルみたいな物をやっていたが それはかなり真剣に観ていた。 記憶が確かならば、第1作目は「バンダーブック」である。 手塚治虫... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/18 23:28
休み明けの仕事が始まる
五日間とはいえ、長期連休に違いはなく、体には完全に休み癖がついている。 それに加えて、ここ最近の異常な暑さである。 昨日、休日の通例として昼寝をしたのだが、少々風が通っているのを良いことに、網戸全開 でエアコンなしの扇風機だけで寝ていたら、恐ろしいほどの汗を流すことになった。 起き抜けにあわてて水分補給をしたのだが、それでは間に合わない。 正直な話、夜寝る寸前まで軽い脱水症状ではなかったかと思われる。 私の水分摂取量は、そんじょそこらの人にはまず負けることはない。 日常的に3リット... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/08/16 22:00
ゴミ置き場に立つ看板
めっちゃ暑い日が続いている。 何とか我慢していた髪の毛の長さに、とうとう我慢できなくなり床屋さんに行った。 髪の毛を切ってもらいながらふと思ったのだが、「ゴルゴ13」は年中あの髪型である以上 かなり頻繁に床屋さんに行っていると思われるのだが、どういう床屋さんに行っているので あろうか。 激安床屋なのか、カリスマ(ああ、この言い方が嫌いだ)美容師の所であろうか。 「今日は暑いので短めに」なんて言っている「ゴルゴ13」は、想像しがたい。 どうでも良いことなんだが、何やら妙に気になったの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/15 21:25
盆休み呆け
昨日のことである。 昼過ぎまでの用が終わり、午後5時頃「一寝入りすべえ」とベッドに入った。 風はあったが、恐ろしく熱く湿った風であったので、結局締め切ってエアコンを入れた。 気分良く、ぐうすか寝ていたのだが、6時半頃目が覚めた。 その時、頭の中では完全に「朝」の6時半と認識して、まだ早いなぁ、と寝直そうとした。 やれやれとぼんやりしていたときに、徐々に暗くなっていくのに気が付いて、ああ、夜の6時 半だったと、気が付いた。 普段ならあり得ない勘違いで、たった三日目だというのに盆休み呆... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/08/14 21:53
鼻歌で検索するシステム
今日は、昼から友人宅にここ30年近くつき合いのある友人宅に3人で集まった。 正月とゴールデンウィーク、お盆休みの年3回、ず〜と続いている恒例行事である。 若い頃は、共通する趣味の話題が会話の中心だったが、お互い年を取ったというか、世間 とのつながりも広がっているので、どうも「愚痴」っぽい話が多くなってしまう。 まあ、それも半分楽しみでもあるのだが、ただ、若い頃のように延々と夜中になるまで会話 を続けるというのは無理になった。 今日も10時前にお開きとなった。 友人宅を訪れるときは、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/08/12 23:06
NHKBS放送の「押井守」特集
夏休みと言うことなのであろうか。 「押井守」という名前は、アニメファンにはビッグネームだが、一般的な人にとっては、到底 「宮崎駿」ほど名前は通っていない。 おそらく「誰?それ」ぐらいが、関の山である。 万博ファンなら、先年の「愛知万博」であるパビリオンの演出を手がけていたので、それで 知っている人もいるかもしれない。 まあ、恐ろしく少ないであろうが。 大学卒業後に「竜の子プロ」に入社しアニメ演出の世界で生きてきたが、何でか知らないが スタジオぴえろに入社してテレビアニメ「うる星や... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/11 23:57
盆休みが始まる
盆休みが始まる。 一応五日間だが、これは一般的な長さなのかどうか、そこら辺は分からない。 工場などでは九日間と言うところもあるだろうが、そう言うところは祝日などは出勤で、その 分を盆休みや正月・ゴールデンウィークにまとめて長期休暇にするようである。 我々から見れば九日間は非常に長いが、世界的に見ると先進国の中ではそれほど長期と 言うわけでもないようである。 とはいえ、職業による差は海外でもあるようで、今朝やっていたニュースによるとニューヨーク で株関係の仕事をしている人は、この夏に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/10 21:21
好き嫌いでの発言
コカコーラ5曲目ゲット。 恐ろしい確率で当たっている。 本当に大盤振る舞いだな。 と言う報告はそこそこに。 暇つぶしの時間つぶしに、Yahooの映画レビューを観ていて思った。 相変わらず自分の好みに合うかあわないかで、書き込みがたくさんある。 気に入っている方はともかく、気に入らない方の書き込みは、もうケチョンケチョンである。 単に好みに合わないと言うよりも、「世の中で流行っている物に反発する」という若者らしい 感覚で書いている人も多いようである。 先日観た「トランスフォーマー... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/08/09 21:57
ざわめく草むら
草むらに「ざわめく」と言う表現は良いのであろうか?。 それはともかくとして、今日会社帰りにいつも通る田圃のあぜ道を歩いていると、ボウボウに 生えて茂みになっている草むらが、風もないのにざわついている。 「ザザザザザッ」という感じで、音と共に草が揺れるのである。 かなりの確率で、「蛇」がいたのではないかと思われる。 その近辺で何度か青大将を目撃しているので、同じヤツかそれとも親類(?)か。 基本的に、青大将は平気なのだが、さすがに暗闇で出会うのは勘弁してほしい。 姿が確認できないと言... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/08/08 21:17
水漏れ
昨日書いたコカコーラのキャンペーンだが、今日も当たった。 これで四日連続である。 う〜む、こういう事もあるのか。 それはそうと、これは昨日のことだが、帰った早々にトイレに行きたくなり、荷物を下ろすのも そこそこにトイレのドアを開けたら、何やら妙な臭いが。 何だ?、と思ったら、敷いてあるトイレマットがグチョグチョである。 妙な色をした水を含んで(と言うよりびしょ濡れ状態だったが)とんでもない臭いが・・・。 どうやら水漏れのようである。 年に何回かこの手の水漏れがあり、それでも普段は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/07 22:24
コカコーラのキャンペーン
現在、コカコーラでやっているキャンペーン「Coke + iTunes」。 私は、たばこと同様、コーラ中毒患者で、年間500本弱(500mlのヤツ)のコーラを飲む。 もちろん、その状態で普通のコーラを飲んでいたら糖分の摂取量が冗談ごとではない状態 になるので、もっぱら「カロリー0」タイプの物である。 と言う状態なので、コカコーラのやっているキャンペーンにはほぼ挑戦しているのだが、先だ ってのドイツワールドカップのタオルもゲットしたし、過去にも何かもらった覚えがある。 それでも、かなりの... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/08/06 22:50
「電脳コイル」
今のところ、最初から欠かさず観ているNHKのアニメ「電脳コイル」。 結構面白い。 ただ、少々やりすぎという感は否めない。 メガネを通して観る「電脳世界」はいいが、それでも限度という物はある。 よほど訓練すれば分からないが、映像としてはあるが、実際の物質ではない物を、触る事は やはり出来ない。 それが感覚的な物であってもである。 ロボットや、画面に映し出されている動物などに感情移入して、思わず撫でようとするという 感覚は当然理解できるが、あくまでそこには物質は存在している。 ロボ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/08/05 21:58
「朝青龍」問題
まず最初にいっておくと、どういう処分が出ようが、正直興味はほとんど無い。 相撲を見なくなってかなり経つが、それでも「貴乃花」の引退以来どん底に近い状態まで 落ち込んだ相撲人気を、曲がりなりにももり立てたのは「朝青龍」であることは、間違いない。 しばらく一人きりの横綱だったが、ようやくもう一人出たかと思えば、やはり日本人ではなくて モンゴル出身の「白鵬」であった。 実質4年以上角界を引っ張り続け、しかも高確率で優勝をしてきたのだから、思い上がった としても無理はない。 また、それを周... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/02 22:03
作詞家・阿久悠氏が亡くなる
氏は、実家で購読している新聞の日曜版に、つい最近までコラムを連載していた。 少々偏りの大きい新聞だったので(言ってしまえば「産経新聞」だ)、そのコラムの内容も、 多少偏ったところのある物だったが、個人的な考えに非常に融和する物でもあったので、 毎週欠かさず読んでいた。 それが、ほんの少し前に終わってしまい、契約が切れたのかな?と思っていたのだが、どう やら病気による物であったようである。 阿久悠と言えば、我々の年代では忘れることの出来ない作詞家である。 ピンクレディーから演歌・ポッ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/08/01 21:08
「セカンドライフ」は日本で普及するのか
どこぞのリサーチ会社が、アンケートを採ったところ「76.4%」が興味ないと回答したらしい。 まあ、ある程度は予測できる結果である。 何しろ、普通のMMORPGとは違い、基本的に現実世界に模倣した場所で、別段何をする と言うわけではなく、ぼんやりしているゲームである。 ゲーム内通貨の「リンデン ドル」が、現実のリアルマネーに交換できるということで、本国 アメリカではかなりプレイヤーが増え、海外でも徐々に増えていった。 だが、問題はゲーム内での言語である。 アメリカ生まれなので、もちろ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/31 22:09
「ザ・シンプソンズ」の映画版がアメリカで公開
何年か前、「C.C.レモン」のCMキャラクターに使われていたので、知っている人もいると 思うが、アメリカ生まれのアニメで、本国ではシーズン18が放送されている。 1898年から放送されており、アメリカでは国民的アニメになっている。 日本人には馴染みのない絵柄で、好き嫌いがはっきりするアニメだが、私は個人的に非常に 好きで、かつてWOWOWで放送され、現在はCS放送のFOXチャンネルで放送されている が、ず〜と観ている。 最近は、どちらかというとおとなしい内容になってきたが、かつてはか... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/07/30 22:05
参議院選挙
自民党が大敗しようが、民主党が大勝しようが、まるで興味がない。 参議院など、結局はお飾り議員で、最終的に参議院の反対があっても採決を決定するのは 衆議院であり、今回の選挙で民主党などの野党が過半数を獲得すれば、あらゆる政策に ただ反対・反対とやられれば、いたずらに審議が長くなるだけで、税金の無駄遣いが加速 されるだけの話である。 仮に、衆議院の方でも民主党が過半数を獲得し政権を取ったとして、何が変わるのか。 どこまで行っても、日本の政治など変わらない。 全く新しい団体が、しかも過去... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/29 21:49
少々悪いことを考える
そのバチがさっそく当たったのか、台所の壁上部に、黒くうごめく小さい生物が。 そう、ヤツである。 体長5センチにも満たない生物1匹のために、もはや私の精神的平穏は失われた。 もう、駄目ね。 その名前をここに書くのも駄目なぐらい駄目ね。 家中にホウ酸団子を置きまくり、何とか進入を防いできたのだが、考えてみればそのホウ酸 団子は、もう2年以上前に置いた物であった。 やはり、こまめに取り替えておかないと、効き目が弱くなるようである。 何とかその存在を消し去ろうとしたのだが失敗し、今日安眠... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/29 00:10
ルパン3世の新作
基本的に、プロの声優以外認めないと言う非常に狭量な私だが、今回敵役の「魔毛狂介」を 演じている「中村獅童」は、格段にうまくなっている。 まだ途中までしか観ていないが、なかなか良いできである。 峰不二子の祖先役の「関根麻里」は、どうも・・・であるが。 しかし、ルパン生誕40周年ですか。 恐ろしい話である。 歴史が長いと言えば、「サザエさん」も「ドラえもん」も「ゲゲゲの鬼太郎」も非常に長い。 だが、今あげた3作品は、いずれも家族で楽しめる作品であるが、このルパン3世は、特定 のファン... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/07/27 22:31
古傷が痛んで、医者に行く
この場合、「医者に行く」ではなくて「病院に行く」が正しい表現なのだろうか。 そんなことはともかく、かつて15年ほど前だが、営業中に寄った取引先の駐車場で、前方 よりやってくる大きな自動車を避けようと、ヒラリと左に飛び退けた。 しかし、およそ「運動神経」という物に縁のない身の私が、慣れないことはする物ではない。 段差があることに気が付いたときには、右膝とコンクリートが激しく愛し合った。 Jリーグが始まった頃に流行した「ビスマルク」の例のポーズを10秒ほどした後、痛む膝を さすりながら、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/26 12:17
帰りの電車でダイヤが乱れる その2
今日、いつものように必死こいて駅まで歩いていくと、表示案内板の電工検事版の電源が 消灯している。 「まさか、また事故か?」と思ったら、本当に人身事故であった。 つい1週間前、全く同じ状態を味わった。 ほんの1週間の間に2件物人身事故。 どうしても、そこに偶然ではなく、人為的な、言ってしまえば「飛び込み」という言葉が浮かんで 来てしまう。 仮に本当に、人為的な意志による事故であったとしても、迷惑を被った身としては、そこに 悲惨な理由があろうがどうが、素直に同情する気にはなれない。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/25 22:56
「トランスフォーマー」大ヒット!?
う〜む、アメリカでは公開から3週弱で、3億ドルに近い興行収入である。 制作費1億5千万ドルなので、とっくにアメリカ本国だけで元を取っている。 監督の「マイケル・ベイ」は、全世界で7億ドルの興行収入とか言って、気炎を揚げている。 しかしなあ、なんと言っても所詮は「ロボット映画」である。 我々のような、子供の頃からロボット物に入り込み、いい年をしてガンダムの新作の情報を サイトでいろいろ調べてしまうような人間は、ヒットしようがしまいが、観に行くに決まっている のだが、アメリカでヒットとい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/24 22:20
遂に蝉が鳴き始めた
全然関係ないけど、松ちゃんこと「松本人志」のお兄さんが歌手デビューしているそうな。 テレビでインタビューの模様を流していたので観たのだが、さすが兄弟。 そっくりとは言わないが、かなり似ている。 DNAは、本当に偉大であると、今更ながら感じたのであった。 と言うようなことはともかく、昨日は家の庭で、今日は通勤途中の並木道で、蝉の鳴き声を 聞いた。 もう7月も中旬で、かなり遅いのではないかと思う。 梅雨入りからしばらくは、ほとんど雨が降らず「こりゃ空梅雨か」と思っていたら、後半から ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/23 21:49
今更「スター・トレック」、でも観てしまう自分
どうも「スター・トレック」というとピンと来ない。 やはり我々の年代は「宇宙大作戦」である。 アメリカで1966年から始まったテレビシリーズで、その後随分経ってから映画化され、それ からは、映画も何作も作られ、新シリーズのテレビも制作、さらにその映画化もされている。 おそらく、「スター・ウォーズ」と並ぶ、もっとも成功したSF作品のシリーズだろう。 映画版の第1作は、監督が巨匠と言っても良い「ロバート・ワイズ」だったせいなのかどうかは 知らないが、いわゆる「ハードSF」で、SF映画として... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/07/22 22:39
映画「ドラムライン」を観る
その前に、かつて何度も言っていることを、もう一度言わなければいけない。 今日(7月21日)放送された「時をかける少女」のアニメ。 物語はともかく、何であんなド下手な声優人を使うのか。 何度も言うが、あの声優の演技の下手さに、一気に冷めてしまう。 いったい、いつ制作陣は、自分たちの愚かさに気がつくのであろうか。 声優に演技力などいらないとでも思っているのか、目先の観客動員のための宣伝として 有名俳優などを使っても、そんなものは、その俳優が消えれば意味がないのである。 特に旬のアイドル... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/22 00:27
どうも体調がよろしくない
2年近く風邪をひかず、少なくともそう言ったよく罹っていた病気をしていなかったのだが、 先日旅行に行ってから、どうも疲れがたまっていたようで、すぐ後に風邪をひいてしまった。 三日ほど引きずり、何とか治ったのだが、どうも完全に復調したとは言い難い。 昨日、人身事故による電車の遅れで、普段30分弱しか乗っていない電車に、50分ほど 乗っていたのだが、中途半端にエアコンが効き、しかもすし詰め状態で、汗はだらだらと 流れていた。 何やらのどがいがらっぽくなったなと思ったら、今日咳き込んだ拍子に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/19 22:07
帰りの電車でダイヤが乱れる
数日前なら、ダイヤの乱れは台風か地震が原因であった。 今日の乱れは、ある駅構内での人身事故が原因であった。 いつぞやも書いたのだが、かつて学生時代に、かなり長い距離を電車通学していたのだが、 4年間で考えても、今ほど人身事故などなかった。 単純な事故であったとしても痛ましいことなのだが、どうも駅構内の事故とか聞くと、そこに 自ら飛び込んだ、と言う悲しい思いが浮かんでくる。 乱れに乱れた電車のダイヤだが、結局は電車は来るので、帰ることは出来る。 かつて、自動車と衝突し脱線したときは、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/18 21:37
猫にまとわりつかれる日々
その前に、今日通勤電車の乗り換え場所でぼけ〜と立っていると、突然意味不明の喚き声 が聞こえて、若い兄ちゃんが、隣の同じぐらいの年の兄ちゃんに掴みかかっている。 おお、喧嘩である。 これはおもろいと、注目しようとしたら、隣に立っていた50年配のおっさんが「喧嘩はやめな さい」と止めてしまった。 身長が180センチはあろうかという、かなり恰幅の良いおっさんだったので、すぐに喧嘩は 収まった。 おもろないのう。 リングサイドの特等席で観られるかと思ったのだが、残念であった。 それはと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/17 21:11
新潟の方で巨大地震
「泣きっ面に蜂」、「弱り目に祟り目」とは、こういう事を言うのか。 先日の台風4号は、予想進路の最も南よりの方を通ったために、関東から東の方はそれほど 大きな被害が出ずにすんでいただろう。 ひとまずやれやれと思ったところに、巨大な地震である。 だから、「泣きっ面に蜂」ではないのだが、それは今回の台風でのことであって、ほんの3年 前には、同じような巨大地震があった。 あの手の大きな地震は、一度あると普通は何十年と起こることはない。 小さい物はよくあるが、震度6を超えてくるような物は、そ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/16 20:27
台風4号は肩すかしだった
あくまで、私の住むところにおいての話である。 九州地方では、大きな被害が出ているし、ほんの数日前まで普通に暮らしていた家を失って しまっている人たちもいる。 その胸中は、対岸の火事を見ているに等しい私には、推し量ることも出来ない。 大東亜戦争の時、日本に行われた絨毯爆撃で、家を焼き出された人や、その後の大地震や 台風などで住むところを失った人たちには、他人事ではないだろうが、今のところ運良く私は そう言った被害には遭っていない。 たまたま住んでいるところが、中部地方の巨大平野地帯で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/15 13:49
謎の1万円札配り
良いねぇ、1万円。 和紙にくるまれ、その和紙にはなにやら書き込んであるそうな。 ニュースで見たが、新手の新興宗教が何らかの布教活動の一環としてやっているのでは ないかと思えるような物だった。 面白かったのが「筆跡鑑定」のおっさんが、年代や性格を予想している物で、ホンマかいな! とつっこみを入れたくなるぐらい断言していたが、説得力も確かにあった。 必要以上に「漢字」の左の「はらい」部分が長くなっているのは、目立ちたがり、注目を集め たいという心の表れとかで、「へえ〜」とボタンを押した... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/14 21:48
段ボール肉まんですか・・・
それはともかく、「魔女の宅急便」をやっている。 いったい、何回観た事やら。 それでも、やっぱり観てしまう。 ジブリファンの間でも、評価が分かれているようで、個人的には私は気に入っている。 「何とはない話だ」というのが、悪評の代表的な物なのだが、実際の話、そうそうドラマティック な人生などあるはずもなく、多くが何事もなくすぎていく人生である。 こういう「ほんわか」とした話は、観ていて疲れないし、登場人物のほとんどがプロの声優で 演じられているアニメは、安心して観てもいられる。 この... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

2007/07/13 22:34
台風4号
この時期に4号というのは、ペースとして早いのか遅いのか、そこら辺は知らない。 しかし、本土上陸という事になれば、まず珍しいことだろう。 今のところ、中心部は海上を移動しそうな感じだが、そうなると今度は台風の東側に入る事 になってしまう。 一般的に、台風の中心部より東側の方が風が強く、そのため被害も大きくなる。 我が地方で台風の被害と言えば、間違いなく「伊勢湾台風」だが、あの時は、満潮時と 上陸が重なり、想像を遙かに超える被害が出た。 地震などと違い、予測もしなかったときにいきなり来... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/07/12 22:08
長所と短所
この年になって、ようやく分かってきたことがある。 それは、「長所」と「短所」についてのことである。 自分の長所と短所が理解できたと言うことではなく、それらにどういう意識を持つのか、と 言うことが分かってきたと言うことである。 長所も短所も、自分で十分理解できていればそれに越したことはないと言う考えがあるが 果たしてそうなのかどうかは、疑問である。 長所も短所も、一人きりで生きていれば、何の問題もない。 すべてが自分に降りかかってくるだけなので、その世界は非常に狭い。 だが、現実に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/11 21:40
サンマの出荷が始まる
この世ので一番好きな焼き魚が「サンマ」である。 刺身、酢でしめた物、煮魚等々、調理方法が違えば、好きな魚も変わる。 刺身は、鯛かハマチ、酢でしめるのはなんと言っても鯖、煮魚は金目鯛かカレイである。 あまり高級魚がないところがちょっと悲しいが、至って庶民の出なので、しょうがない。 焼き魚は、鯖も非常に捨てがたいのだが、やはりサンマにはかなわない。 何しろ安いというのも良い。 サンマもかなり脂の乗ったまるまると太ったヤツは、それなりに高い。 刺身でも大丈夫とか言うヤツになると、1匹で7... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/10 20:49
本格的な梅雨が、ようやく始まるようで
その前に、7月4日アメリカで公開された「トランスフォーマー」の映画だが、公開から五日間 の興行収入が1億5千万ドルを突破したようである。 2億ドル越えは間違いないが、果たして3億はいくかどうか。 まあ、世界的に見れば間違いなく行くだろうが、しかし、変形ロボットアニメ(実写か)映画が 2億ドルも稼ぐとはなぁ。 あの世界は、一部のマニアックな奴らの物であって、たとえ世間から冷ややかな目で見られ ようと、どこ吹く風で「町を破壊しまくるロボットに喝采を送る」のが、正しい姿だと思うのだが な... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/09 23:12
夜になると止まる風
それはともかく、昨日書いた「トランスフォーマー」の最終予告編がアメリカのサイトで観る 事ができるのを発見したので、ここにご紹介。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/08 20:31
いまさら「脳内メーカー」をやってみる
ちょい前、ネット上で「脳内メーカー」というサイトが評判になった。 名前を入力すると、脳内に文字が現れ、どんな事で埋め尽くされているかを表示する、まあ 冗談脳内解析ソフトである。 もうずいぶん前になるが、同じようなソフトで「成分解析」というソフトが流行った。 同じように名前を入れると、どういった成分でできあがっているかを表示するソフトだった。 これも全くの冗談解析ソフトで、今回の物は、より視覚的に分かりやすくしたと言うことか。 ちなみに、私の「脳内」は以下の通りである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/06 23:10
世は禁煙の嵐である
大阪御堂筋が禁煙になったそうである。 地元ではないし、過去に一度しか行ったことがないところなので、別に問題はない。 しかし、最近の禁煙には、少々神経質になり過ぎという感が強い。 勿論、喫煙者の勝手な言い分である。 酒は「百薬の長」とか言われることもあるが、たばこは「百害あって一利なし」と言われる。 確かに心臓や胃などの臓器に多大な影響を与えるし、ニコチン中毒などの依存症もある。 ガンの発生率も、かなり高くなると言う。 だが、そんなことは百も承知で吸っており、後にそれらの症状が出たと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/05 21:53
路上でキスをする高校生カップル
最初に断っておくが、最近の高校生はけしからんとか、ホント若い者は・・・、と言った類の 苦言を言いたいのではない。 これから書くことは、紛れもない本音であって、そう承知していてもらいたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/04 22:35
トランス脂肪酸
何ヶ月か前、耳慣れない「トランス脂肪酸」と言う単語が飛び交っていた。 いったい何のことやらと、色々調べてみると、これが非常に危険な「油」の一種であることが 分かった。 無理矢理日本語に訳すと「狂った脂肪酸」と言うことになる。 化学的なことはさっぱり分からないが、どうやら油の生成過程でできあがる物質らしく、多くが 植物性の油にみられる物で、特に「日持ちをよくした油」に多く含まれる。 子供の頃、バターはカロリーも高く、動物性の油なので体に悪い、と言われマーガリンを よく食べるようになっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/02 23:45
遂にOSをWindowsXPに変更する
ネットでダウンしたソフトの動作がどうもうまくない。 入手した周辺機器が認識しない。 と言うようなことが頻発し、遂にOSをWindowsXPに変更することになった。 実際のところは、某MMORPGの体験版がXP以降にしか対応していなかったということが、 一番の理由なのだが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/01 21:13
「高所平気症」って、初めて聞いたよ
最近小さな子供の転落事故が増えている原因として、「高所平気症」が上げられるとか言う ニュースがあった。 「高所平気症?」、「高所恐怖症」なら聞いた事があるが、「高所平気症」というのは初めて 聞いた。 それは単に「高い所が怖くない」のではなくて、「本来感じるべき恐怖を感じない症状」と 言うべき物なのであろうか。 元々子供は、3次元的な捉えたかが上手くないらしく、そこに高層マンションなどで暮らす事 が重なって、高所での恐怖を感じなくなると言う事らしい。 あたしなんぞ自慢じゃないが、椅... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/28 22:15
「暑い」と言うから余計に暑くなる、とは言うけれど・・・
でも、暑いモンは暑いんだから、どうしようもないわなぁ。 今日は、今年一番の暑さとやらで、環境が整った「百葉箱」のある場所で32度だった。 と言う事は、コンクリートジャングルの街中では、35度にはゆうになっていると思われる。 ただ、気温が高いだけならまだしも、湿度が高いと本当に厳しい。 我が地方は、九州南部から来た人が、「なんて暑さだ」と音を上げた程なので、余程暑い のだろう。 その人いわく、確かに九州は気温は高いけど、木陰などに入ると結構涼しい、との事で、 こっちは木陰だろうが何だ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/27 23:05
光通信を始めて約2ヶ月が過ぎようとしている
回線が光通信に切り替わったのは、4月末。 と言う事は、かれこれ2ヶ月が過ぎようとしている。 最初の頃は、驚異的とも言えるスピードに感動したが、どの様な状況も慣れてしまえば日常 で、最近は感動も薄れている。 それと、当たり前と言えば当たり前だが、いくら回線スピードが早かろうと、見に行った先の サーバーが「重い」と、結局はページの表示も遅くなるので、体感は変わらない。 特に最近の企業などのサイトには、トップページに「フラッシュアニメ」などが組み込んであって その表示に時間が掛かったりす... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/26 22:04
シュレック2をやってますな
観るとはなしに観ているが、やはり本職の声優を使わないアニメはアカン。 本国アメリカで、異常な人気を誇っている様だが、ほとんどの映画と同様に1作目の方が 面白い。 吹き替えでは分からないが、フィオナ姫の母親は原語では「ジュリー・アンドリュース」が演じ ている。 この人は、非常に上手いと思うが、単純な好みの問題の可能性もある。 アメリカのアニメ映画は、ほとんどが有名俳優で演じられているが、やはり上手い人と、おや? と言う人がいるのは、当然と言えば当然か。 正直、シュレック役の「マイク... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/25 22:59
偽装食料
50円のコロッケと40円のコロッケ。 一般的に日常のおかずの一品として買おうとした場合、多くの人が40円のコロッケを買うだ ろう事は、まあ間違いない。 「偶にはちょっと良い物を食べたいね」という事はあっても、普段のおかずには、やはり安い 食材を選ぶだろう。 それは何を意味するかというと、価格競争の激化である。 地元の精肉店などが作るコロッケは、大体どこで買っても美味しいが、少々高いと言うよりも 作りたてを食べないと美味しさも半減するので、毎日食材を買う様な家庭でないと、どうして ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/24 21:33
法律信奉者
職場に一回り以上年上のおっさんがいる。 その年齢にしては、かなりマニアックな趣味を持ち、そこらのパソコンマニアが裸足で逃げ出す ぐらいの知識と経験を誇っている。 現時点で、6台のパソコンを駆使し、ネットで繋いで「そこまでやる!」という使い方をしている のを見ても、そのマニアックぶりが分かろうと言うものである。 それはそうとして、このおっさん、色々話をしていると、その端々に「法律で決まっている」と 言う台詞が出る。 近所でこんな事が・・・と言う様な話をすると「こう言った法律が云々」と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/23 18:59
とめどなく流れる汗
暑い。 とにかく暑い。 気温その物はそれほど高くないが、湿度が強烈である。 90%ぐらいあるんじゃないのか?。 こう言う天気が、一番マズい状態で、汗はかけどもなかなか乾かないので、とにかくとめどなく 汗が流れる事になる。 体温が下がらず、水分だけが失われるので、それほど気温が高くなくても脱水症状を起こし やすくなる。 先ほど何気なく計算してみたら、朝から4リットル程水分を摂っている。 まだ、全然夏本番でもないのに、この水分摂取量は異常である。 とは言え、ヘタに水分補給を抑えた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/22 23:39
アシナガバチの巣
通勤途中にある住宅展示場には、今やそこら中で嫌われている喫煙者の為の灰皿が設置 してある。 会社まであと数分の場所なのだが、どうしても欲求には勝てず、ついついその場所に寄って 一服してしまう。 住宅展示場の入り口にあり、その横には小さな花壇がある。 色々な花と樹木(名前は知らない)が植えてあり、その木の葉がくぼんだ所に、アシナガバチ が巣を作っていた。 小さな巣で、全部合わせても10匹はいないだろう。 灰皿からは、距離にして2m弱しか離れておらず、タバコを吸うすぐ横をブンブン飛び... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/21 21:15
東京発、「スパ」爆発事件
東京である。 渋谷区である。 事件当時、近くでその衝撃を感じた人が「すわ、テロか!?」と思ったというのも頷ける。 よもや、東京のしかも渋谷という街中で、大規模な爆発事故など想像すらしない。 パニックと言うよりも、茫然自失という状態になっていたのだろう。 今回の事故で、「スパ」、というか「温泉」だが、そこで働いている若い女性3人が事故で 亡くなった。 本当に痛ましい限りである。 おそらく、一体何が起こったのか感じる暇もなかったろう。 東京都東は千葉、西は神奈川にかけて、日本有数の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/20 22:41
傘を横に持つ人々
梅雨に入り、雨が良く降る。 何か、夜中に土砂降りの雨があった様で、その様子は梅雨と言うよりも夏の雨である。 こう言った所も、異常気象の兆候という事になるのであろうか。 あまり深く考えると怖くなるので、ここら辺で止めておきましょう。 それはともかく、帰りの時間には雨が上がり、人々が傘を手に持って歩いているのだが、 未だに、横にして持ち歩く人がいる。 そして、多くの人が、先端を後ろにして持ち歩いている。 過去に何度も、先端が子供などの顔に当たって怪我をさせたというニュースをやっている ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/18 22:53
知識と理解と知恵
かつて、とにかく色々な事知っているのが「頭が良い」事だと思っていた。 人間が一生の内に蓄積できる知識の量には限りがあって、それでも出来る限り多くの事を とにかく詰め込んでいれば、それで良いと思っていた。 今は、違うと思っている。 それでも、今までの感覚から、つい「知ったかぶり」をしたがるという性癖が残り、時に「ああ またやってしまった」と後悔することしきりである。 例えば、知識として持っているなら、アインシュタインの「特殊相対性理論」の中の超有名な 式「E=MC2(二乗)」を知って... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/17 21:36
迷惑メール
以前も書いたが、日々迷惑メールが届く。 個人的にパソコン用のメールアドレスは3つ使っているが、その一つには強力なフィルターを かけてあるので、まず迷惑メールは届かない。 その代わり、見知らぬ誰かがあまり迷惑でもないメールを送っても届かない。 そのメールは、10年以上使っているメインの物なので、どうしても停止できず、そう言う手段を 使わざるを得なかった。 2番目に使っている物は、多くがメールマガジンとかの登録様に使用しているので、フィルター などの対応を何もしていない。 そこには、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/16 21:19
年金問題
余りにもニュースを始めとして、日々朝から晩まで年金問題の事ばかり放送しているので さすがに記憶に留める為にも、少々書いておく事にした。 年金については、国民年金に関しては、20歳を超える人は基本的に例外なく加入しなければ ならなくなったが、会社勤めの人の多くは、それ以外に厚生年金に加入している。 支払いの記録が云々されているが、社会人になり、それなりの会社でずっと同じところで 働いている人の場合は、会社側に記録があるので、ほとんど問題ない。 問題が起こっているのは、自営業などの国民年... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/15 23:29
謎の電波
電波かどうかは実際のところ分からない。 おそらく何らかの電波だとは思うのだが、テレビのチャンネルのVHFのロー、つまりチャンネル の番号で言えば、「1」と「3」に強力な妨害が入る。 特に「1」についてはかなり酷く、縞模様が画面全体に出て、非常に見づらい。 こんな事を言うと問題があるのだが、私の住むアパートに大陸系の方が住み始めてから こんな現象が頻繁に起こる様になった。 頻度としては、昼間よりも夜の方が多く、つまり会社から帰って「どれテレビでも観ますか」と チャンネルを「1」とか「... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/14 22:25
「キュウリ味のコーラ」を飲む
本当は、昨日発売だったのだが、ころっと忘れていた。 今日は忘れないようにと朝から何回か確認し、帰りにコンビニに寄って買ってきた。 発売元は、サントリーで、商品名は「PEPSI ICE CUCUMBER(キューカンバー)」と 言うらしい。 飲んでみると、確かにキュウリの味がする。 ニオイはあまりしない様である。 コーラ好きの私としては、飲まずにはいられなかったのだが、おそらく2度と飲まないなぁ。 癖になる様な味ではない。 コーラ業界は、偶にこう言う事をやる。 かつて「レモン味」と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/13 21:31
猫がさかっている様で
春である。 と言うか、もう初夏なのか。 ちゅう事で、猫にも恋の季節が来た様で、盛んにサカリの声を上げている。 妙に近い所から聞こえるなぁ、と思ったら、ベランダの上で鳴いている。 コンクリートがヒンヤリとして気持ちいいのか、ごろりと寝そべって鳴き声を上げている。 本人(?)は気持ちいいのかもしれないが、こっちには迷惑である。 何しろ、サカリの鳴き声はやたらと声が大きいし、あの独特の節回しが、とにかく良く通り、 部屋のテレビの音量を、いつもより余分に大きくしないと聞き取れない。 決し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/12 21:20
オークションで落としてはみたものの・・・
先日、某Yahooのオークションで「Pentium4 2.6GHz FSB800」を落札した。 動作するかどうかが分からないとの事なので、かなり安く落としたが、ただ金をドブに捨てる 可能性も高く、一か八かで落としてみた。 と言う事で、そのCPUが土曜日に届いたのだが、これが動作するとかの問題以前で、 まずソケットに、はまらないのである。 CPUの中央には、何かよく分からないけど、小さな部品が幾つか付いている。 その一つがソケットの穴に上手く収まらず、片側が浮いてしまうのである。 思... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/11 22:16
雷は怖いねぇ・・・なる(鳴る)ほど・・・
使い古された「オヤジギャグ」をタイトル何ぞにして申し訳ない。 今日の朝方、まだ日も昇りきっていない時刻に雷が鳴った。 たまたま目が覚めていて、テレビを観ながらタバコを吸っていたら、いきなり「どっか〜ん」と 言う轟音と共に、アパートの部屋が揺れた。 かなり近くに落ちた様で、さすがにびっくりした。 雨などは降っていなく、いきなり雷鳴だけが轟いたので、全く予想していなかった為、本当に 驚いた。 しばらくたって豪雨となったが、そうなると「ゴロゴロ」鳴っていてもそれほど怖く感じられない の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/10 21:05
「Vista」を前にすると初心者になると言っても過言ではないのだ
タイトルは、某番組からのパクリである。 そんな事はともかく、本日友人が「ついに」インターネット環境を整え、ネットデビューをする と言う事になったので、説明がてら半分遊び感覚で設定に行ってきた。 今更かい!、と言う意見もあろうが、何もインターネットをやってないと生きていけないという 様な事でもないので、案外まだやってない人も多いかもしれない。 それでも、遂にネット環境を整え、ネットデビューとなれば、説明に行かずばなるまい。 それは良いのだが、パソコンの前に座り、電源を入れるとそこには「... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/09 23:15
OSに悩む
もう、ここ何年もOSは「Windows2000」を使っている。 とにかく、マイクロソフトが発売しているOSの中では、一番安定しており、使い勝手も結構 良いので、他のOSには目もくれず、頑ななまでに使っている。 しかし、最近どうも具合が悪くなってきた。 例えば、某MMORPGのゲームで、近々システムが一新するゲームがあるのだが、その ゲームの体験版みたいな物を無料でプレイできるというので、早速ダウンロードしようと 思ったら、OSが「WindowsXP」に限定されている。 「Vista... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/08 22:53
にわかファン
「ハンカチ王子」「ハニカミ王子」と、何が何だかという状態で、にわか野球ファン、ゴルフ ファンが増えている様である、と思っていたら、ただ両王子のファンであった。 つまり、野球もゴルフも興味が無く、プレイする本人に興味を持って追いかける。 典型的な「おっかけ」であって、熱しやすく冷めやすい人々であろう。 まあ、どんな世界でもそう言った人達はいるだろうし、その存在もあながち悪いものと決め つける物でもない。 そう言った人達の中から、ごく少数ではあろうが本物のファンになる人もいるだろうし、そ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/07 22:00
オークションで落札
ある商品を狙って、ここ一ヶ月程Yahooオークションで入札しまくっていた。 自分で限界の価格を設定していたので(しかも常識的に見てかなり安い)、入札すれども とにかく蹴られまくり、ほとんど諦めていた。 しか〜し、昨日の夜、オークション用に登録してあったメールに「おめでとうございます」とか 書いてあるメールが届いている。 なんと落ちているでないの。 全く予想していなかったので、かなり驚いた。 出品している人も、かなり慣れている人の様で、速攻で案内メールが届いている。 ただ、落札決定... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/06 21:54
光電話の音質
先月5月10日に、某コミュファに回線変更し、一般電話を解約して光電話に替えた。 何しろ一月の通話料が10円あるかないかという状態なので、一般電話に比べて多少 使い勝手が悪くなる部分もあるのだが、思い切って替えてしまった。 メインは、インターネット回線を光にすると言う事だったが、そちらは予想以上に回線速度が 出ているので、「予は満足じゃ」状態である。 一応、ほとんど使わないのだがFAXも導入しているので、実家のFAXから送信テストを 行ったが、それは問題なかった。 普通の電話としても... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/05 22:03
超古代文明は存在したか
何をいきなりと言われそうだが、これは昔から疑問に思っていた事なのである。 古代の文明というと、いわゆる「4大文明」が有名だが、最近の研究では4つという事はなく もっと多くの文明があったそうである。 ただ、大規模な文明となると「メソポタミア」「エジプト」「インダス」「黄河」が際だって大きな 文明圏を築いていたのであろう。 よく知らないが。 我が日本に近い場所にある中国では、2600年程前に「孔子」や「老子」を生み出し、欧州 の方では、ギリシャに2300年程前「アルキメデス」等の偉人を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/04 21:35
学歴神話
「出身大学はどちらですか?」という問いに「東大です」と返ってきたら、大半の人はそれを 聞いて「それはそれは・・・」と言う感じになる。 東大は、国立大学の中でもかなり多種多様な学部・学科を要し、1学年の総数は3千強で かなり大きな大学である。 変な比較ではあるが、毎年行われている春・夏の甲子園大会に出場できる人数は、合計で 2千人いない。 つまり、東大合格よりも甲子園出場の方が難しいと言うことになる。 勿論、スポーツと勉学という多くの人にとって相容れない素養なので、それを比較すること... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/06/03 22:13
ブラインドタッチへの道
今日、買い物をする為に車で出掛けた時のこと。 信号待ちをする反対方向から、おそらく中学生(もしかすると高校生かも)の女の子二人が 自転車で走ってきた。 一人は、まあどこにでもいるお嬢ちゃんだったが、もう一人の方は、そのまま少女雑誌の モデルが出来るぐらいのレベルのお嬢ちゃんだった。 この年頃にありがちな、ボーイッシュな美少女で、こんな田舎にもいるもんだなぁ美少女が と、訳も分からず感動してしまった。 と言う様なことはどうでもよろしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/02 21:13
衣替え
今朝通勤途中のこと、世の中が妙に白く感じられるなぁ、と思ったら今日は「衣替え」だった。 まあ、何が何でも夏服を着なければならないと言うことは少ないだろうが、周りから浮いて しまうのを避ける為、結局はほとんどの学生が行う為、一気に白い景色へと変わる。 この「衣替え」というヤツは、一体いつ頃からあるのか調べてみたら、どうやら平安時代の 帝の風習が始まりらしい。 元々の始まりは中国の様だが、どんな文化も取り入れた瞬間から変貌を始めるもので、 おそらく元の意味合いとは違った物になっているのだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/01 22:02
痲疹(はしか)は回避できた様である。
先日の風邪。 医者に行って詳しい症状を説明したら、「そりゃインフルエンザかな」とか言う。 この時期に?、と驚いたのだが、何であれ高熱だけは何とかして欲しいので、頓服薬を 貰ってきた。 金曜日の朝に発症し、その夜中に症状が悪化、土日をかけても治すことが出来なかった ので、遂に月曜日、会社に「休ませてくんなまし」と連絡した。 その時「インフルエンザかもしれない」と言ったのがまずかった。 私の職場は、ほとんどの場所が閉鎖空間なので、誰かがインフルエンザを発症すると あっという間に、周り... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/30 22:01
世の中色々ある様で・・・
昨日、世間を驚かせた有名人の死が、二人あった。 一人は、「ZARD」のボーカル、坂井泉水で、もう一人は松岡利勝前農水相である。 芸能人と政治家、まるで畑の違う人間だが、その「死」への人々の思いが、これ程違うのも 珍しいのではないか。 松岡農水相は、自殺の様だが、坂井泉水の方は、自殺か事故かで、一騒動ありそうな 雰囲気が漂っている。 いずれにしろ、世間に与えたインパクトという点では、間違いなく松岡農水相の方が大きい に決まっているが、そこに同情があまり無いというのは、悲しい事実である... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/29 22:30
ホラーやパニック映画のラスト
これはいわゆるB級映画だけのことではなく、結構な大作映画でも同じなのだが、ホラーや パニック映画のラストシーンは、判で押した様に「次なる悲劇・惨劇」を予感させる様な物が 多い。 そこまでネタが無くなっているのかと思わせた「エイリアンVSプレデター」でも、ラストシーン は、「やっぱり!」と言う物だった。 ちょっとでもヒットしよう物ならすぐさま続編を、と言う意図の表れでもないだろうが、そう考え ざるを得ない様なラストシーンが最近特に目立つ様に感じるのは、私だけであろうか。 これはホラー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/28 15:50
2年ぶりの風邪は結構キツい様である
金曜日の夜中に発症した風邪だが、土日と厳しい好況が続いている。 あまりに身体がえらくて、体温計を持ち出して計ったら39度3分であった。 キッツい訳だわ。 さすがに解熱剤を飲む。 解熱剤は色々あるのだが、私の体質には「バファリン」が合う様で、とにかく良く効く。 2時間程で37度ぐらいまで下がった。 西洋医学の薬は、とにかくその効果が「劇的」という物が多く、つまりは副作用を心配する 必要があると言うことでもある。 東洋医学の漢方にも勿論副作用はあるのだが、西洋医学の様に劇的な効果が期... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/27 12:55
体力の衰えに愕然とする
体力の衰え自体は、今に始まったことではなく、たかが3階ぐらいまで階段を上がっただけで 息切れはするわ、偶にふらついたりもする。 そう言う部分に関しては、今更驚く様なことでもないのだが、昨日2年ぶりに引いた風邪で 11時頃寝てから、突然発熱し、歯の根があわないという目にあったのだが、さすがに心配 になって体温計で測ったら「38度2分」であった。 私は平熱が高い方で、かつては風邪などで発熱しても、38度前後なら平気な顔で仕事を していたし、39度を超えてこないとキツいと思ったことがない。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/26 12:33
「酢」の神話の崩壊(個人的にだけど)
「痩せる」とか「身体が柔らかくなる」という効果については眉唾物だが、少なくとも身体に 悪いことはなかろうと、1日あたり30mlの「酢」を、水などで薄めて毎日飲んでいた。 土日は飲まないことが多いが、平日はほぼ間違いなく飲んでいるので、かなりの量を摂取 していることになるだろう。 何だかんだで2年以上続けているが、一向に痩せない所を見ると「痩せる効果」はないと 思われる。 ただ、血流が良くなり肩こりが治ると言うのを信じて飲んでいたのだが、確かに岩の様に 肩が堅くなることはなくなったが... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/05/25 22:42
ビデオが故障した
と言っても、ぶっ壊れてからかれこれ一ヶ月が過ぎようとしている。 しかし、ほとんど問題がない。 何というか、以前の私ならば考えられない状況である。 かつては3台のビデオが、ほぼ毎日動いていたのだが、今では滅多に動くことはない。 故障したのはVHSの方で、ベータはまだ問題なく動作する。 買ったのは、ベータの方が倍ぐらい古いのだが、丈夫だなぁ。 VHSとベータの戦いは、VHSが完膚無きまでに圧勝したが、録画の絵の綺麗さ、テープの 保存状態などを見ると、軍配はベータに上がる。 20年以上... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/05/24 22:16
キュウリ味のコーラ発売
その前に、NTTドコモのCM、「DOCOMO2.0」の第2弾だが、第1弾に比べるとかなり インパクトに欠ける。 と言うよりも、第1弾のインパクトが凄すぎたのであろう。 一体ギャラが幾ら掛かっているのか恐ろしくなる様な、豪華なメンバーで構成されているが ただ、豪華な出演者だけではインパクトは出ない。 普通で15秒、長くて30秒のCMでは、構成が命である。 第1弾は、見事なまでに訴えかける物があり、画面に食い入ることになる。 今後の展開に期待するしかないが、どうも心配である。 まあ、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/23 21:58
少年犯罪の続報
この場合の少年犯罪とは、母親を殺害し、首と右腕を切り離し、右腕は鉢植えに植え込み 首を持って警察に出頭した、世間を騒がせた事件である。 少年の心の闇だとか何だかんだと言っているが、だから何?、と言う状態である。 母親を殺すのだから、そこに何らかの理由はあるだろうし、「殺人」という行為の裏には 「闇」があるに決まっている。 「明るい」殺人などないだろうし、あったら困る。 一少年の問題ではなく、社会全体の問題を持ち出して、ああだこうだと言うことも多いのだが 本当にそうなのだろうか。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/22 22:19
mixiのユーザー登録数が1000万人を突破
へぇ、と言うのが正直な感想である。 新しもの好きの私だが、mixiには登録していない。 会員に紹介されないと登録できないシステムらしいが、何も紹介してくれる友人・知人が 誰もいないという訳ではない。 ああ言う物に、何故だか興味が湧かないだけのことである。 一応説明すれば、mixiは「SNS」と呼ばれる、社会的なネットワークをインターネット上で 構築したものである。 共通の趣味などを持っている人間同士の交流を図ったりすると言うことらしいが、どうにも その手のことには興味がない。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/21 22:12
温泉旅行で、めちゃ疲れた日
昨日今日と、2日かけて温泉旅行に行った。 隣の県にある有名温泉地(まあ、下呂温泉だ)で泊まり、翌日は高山まで足を伸ばして 最近有名になりつつある「朝市」に行った。 年寄りを連れての旅行と言うこともあり、高速だとトイレとかの急な要求に困ることもある ので、ずっと一般道を走っていたので、さすがに疲れが出た。 しかも、4人での旅行で、自分の車では狭っ苦しいので、実家のワゴン車を借りていった 為に、普段以上に安全運転に心掛けたのが、余計に疲れる原因になった。 最近は、急激に暑くなった来たの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/20 20:31
銃器犯罪
立てこもり事件は、3人のけが人と一人の死亡者を出して、ようやくおさまった様である。 ここ一ヶ月ぐらいの間で、3件の銃器が絡んだ犯罪が起こった。 恐ろしいことだが、まだしもその3件とも、犯罪を起こした犯人が全て暴力団に関わりのある 人物だったという点で、アメリカの一般人による犯罪よりはマシな状態である。 しかし、その状況もいつまで続くかは分からない。 色々な説があるが、警察側の発表では日本国内に存在する拳銃の総数は5万丁と言うが 銃器犯罪に詳しいジャーナリストによれば、その数倍の数が存... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/05/19 07:57
方向オンチ
このブログには、いつも個人的なことばかり書いているが、今回はその究極とも言うべき 内容で、今度の土日に、家族を連れて旅行に行くことになった。 そう言えば、関係ないけど「ゲゲゲの鬼太郎」の実写映画を観に行ってないなぁ。 終わってしまうぞ。 それはともかく、旅行その物は余程面倒な行程でもない限り、まあ偶には行っても良い。 しかし、私は、自分でも呆れるぐらいの「方向オンチ」なのである。 かつて友人と自転車で(中学生だったな)ある雑貨屋さんへ遊びに行った時のこと。 そろそろ日も暮れて、帰る... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/05/17 22:02
漫画家の収入
今日放送の番組「世界バリバリバリュー」という番組で、漫画家の紹介をしていた。 この番組は、最初の頃は世界中の商売などの収入とか海外で暮らす人の暮らし方などを 紹介していたのだが、いつの頃からか金持ち紹介番組へと変貌していった。 今回は、そのテーマが漫画家と言うことらしい。 漫画家というと高収入だと思っている人が多いのだが、どんな世界もピンキリで、空恐ろしい 収入の人間もいれば、喰っていくのがやっと言う人も勿論いる。 漫画家は自営業である。 会社員の様な福利厚生もないし、全てが自分の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/16 23:06
情報の取捨選択
理解出来もしないのに、色々科学・物理関係の本を良く読む、と以前書いた。 とは言っても、専門的なものではなくて、あくまで素人向けに書かれた本ではあるが、それ なりに色々と情報も載っているので、通勤電車の中とかで結構良く読む。 ここ最近読んでいるのが「ヒトゲノム」に関する本で、続けて読んだ本の内容で、明らかに 記述内容の違う部分があった。 それは「ヒトゲノム」に関することではなくて、その研究についてのことであった。 「ヒトゲノム」の研究が世界中で盛んに行われる様になったのは、90年代に入... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/05/15 22:14
NTTドコモの新しいCM
NTTドコモの新しいCMは、何の事やら分からないなりに、何かを感じさせる内容で、一体 何人使っているのか分からないぐらい、豪華なメンバーで構成されている。 ちょいとサイトを調べてみたら「浅野忠信」「長瀬智也」「妻夫木聡」「瑛太」「吹石一恵」 「土屋アンナ」「蒼井優」「北川恵子」の8人であった。 恐ろしく豪華なメンバーだが、ところで「北川恵子」って誰?。 最近の若手女優なんてほとんど分からないので、サイトを調べても分からない。 情報はあるけど、その内容が分からないのだから、どうしようも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/14 22:06
DS一人勝ちの弊害
任天堂DSが、かつてのSONY・PS2の記録の約2倍のスピードで売れ、発売115週にて 1500万台を達成した。 任天堂いわく、大増産体制を敷いているにも拘わらず、市場では品薄状態が続き、ようやく 最近になって色に拘りさえ持たなければ、何とか入手可能な状況になった。 ここ最近のゲームソフトで、200万本越えの物は、ほとんどが(と言うか全てだが)DS用の ソフトであり、他のゲーム機で売れているのが、これまた任天堂のWiiである。 株価は天井知らずに上がり、今期の決算も過去最高という状態... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/13 23:13
アニメ「電脳コイル」を観る
ちょっと前に、NHKの番組宣伝で観た時から妙に気になっていたアニメ「電脳コイル」を観る。 観る前にサイトで調べたのだが、想像に反して原作はマンガでも小説でもなくて、オリジナル の作品だった。 一応徳間書店から小説が発売されているが、アニメの原案を元にしたアナザーストーリーで 始めにアニメありきであった。 物語の舞台は、現在よりも十数年がとこ未来の世界。 専用の眼鏡をかけることによってどこからでもネットに繋げることの出来る「電脳メガネ」が 小学生の間で大流行していた。 最新の電脳イ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/12 21:07
カロリー過多の夕食
野暮用で、友人と待ち合わせをして夕食を食べに行った。 別の友人に教えて貰った「馬宿」という定食屋(なのかな?)の「串カツ定食」が非常に お得な価格で食べられるので、それを食うべぇ、と一路その店へと向かったのである。 しか〜し、着いた時間が遅すぎたのか、入っていくと「済みません、今日はもう終わりました」 と言う挨拶が・・・・・。 8時を少々過ぎていただけなのだが、まあ閉店というのならしょうがない。 ところが、その友人が、「頭の中が串カツで占領されてしまった」というようなことを言うので ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/05/11 21:58
ヤマダ電機の問題
納入先の家電メーカーに、販売員の派遣を強要したという問題。 公正取引委員会が独占禁止法への違反容疑で、立ち入り検査した。 「優位的地位の乱用」という事らしいが、その業界で長く生きてきた人間として言うと、何を 今更、と言う感が強い。 日本では、家電メーカーの数が異常に多く、販売を伸ばす為には、販売店に販売員を送り 込むのは、ごく当たり前のことだった。 実際には、その為に誰かを雇うのではなくて、多くが担当セールスが休日などに店頭に 立って、自ら自社メーカーの商品を売っていたのである。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/05/10 22:02
知識欲を満足させるには
人間の本能なのか、とにかく知識を得ようという欲求がある。 知らないことに出会うと、何だろう?、何故だろう?と側に寄ってでも知ろうとする。 時に、近づきすぎて手痛い目に遭うこともあるのだが、それでも懲りずにあれこれと調べて 自らの知識欲を満足させる。 それ故人間は他の動物とは違った発展を成し遂げたのであろうが、それでも限界はある。 それは、個人の知識に限界があると言うことである。 自分は知っているが他の人は知らない。 他の人は知っているが、自分は知らない。 共有している物も多いが、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/09 22:02
暑い・・・
一体何が起こっているのだ、この地球に。 と言う大袈裟なことはともかく、今日の暑さは異常だった。 夏生まれのくせにとにかく暑さに弱い私だが(主に体格に問題があると思われる)、それでも 今から涼しい格好をしていると、本格的な夏を乗り越えられなくなるので、現段階では、 無理に無理を重ねて、かなり厚着をしている。 おかげで汗だくと言う状態の時もあったのだが、何とか乗りきった。 いずれ梅雨の時期に入れば、湿度の鬱陶しさはともかくとしても、気温は下がる。 時に、暖房が欲しいと思うぐらい気温が低... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/08 21:34
逃げる目覚まし時計「Clocky」
Yahooニュースにあったので、思わず読んだ。 かつて、部下で会社の出勤時間にやたらと遅刻するヤツがいて、そいつに言ったアドバイス が、時間差で2個目覚まし時計を鳴らして、しかも2回目の物は、歩いていかないと止められ ない場所に置いておけ、と言うもの。 「そんなの面倒ですよ」と、ぬかしやがるので、「だったら遅刻するな!」と一括した事がある。 そいつは、腕時計とかも持っていなかった。 いわく「手に付けるのが嫌い」。 別にそれは構わない。 打ち合わせなどの時間に遅れさえしなければ。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/07 21:28
ジェットコースター事故
報道などで流れている現場写真は、勿論事故後の風景である。 乗車していた人など映っていないし、ある程度は片付けられているはずである。 それでも、写真からは「恐怖感」が十分に伝わってくる。 事故が起こった時に、その近くにいた人、事故前に異常な音がしたと言うことなので、思わず そちらの方向に目を向けた人など、余りのことに一瞬記憶が飛んでいるのではないか。 いわゆる「絶叫マシン」という物は、安全を確保された疑似危険体験マシーンであり、そこに 危険があるとしたら、身体上の異常を持っている人(心... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/06 17:57
映画関連で言いたいこと
連休中だし、1日に2度の書き込みも良いだろう。 つい先日も、2回書き込んだけどね。 それはともかく、最近の映画関連について言いたいことが多く、幾度となく書いてきたのだが 今回纏めて書いておこう。 まず、映画の宣伝である。 公開前は、インパクトのあるシーンを適当にピックアップして宣伝が作ってあるのだが、 公開された途端、一般観客の感想を並べ立てる宣伝に変わる。 見ていて、無性に腹が立ってくる。 映画を支えているのは、映画関係者ではなく、評論家でもない。 料金を払って映画館に通う観... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/05 22:09
カナヘビの世界
実家の庭をぼうっと眺めていたら、何やらうごめく物が2体いる。 2.0の視力を駆使して、目を凝らしてじっと見てみると、それは「カナヘビ」の幼体だった。 庭の通路部分を両端から1匹ずつちょろちょろと渡っている。 おそらく兄弟だとは思うのだが、よく分からない。 決して近所と比べて広い庭ではないが、それでもカナヘビにとっては十分な広さであり、 暮らしていくのに何の問題もない。 2年程前、偶然庭の片隅で「交尾」をしているカナヘビを見つけたのだが、その2匹の新たな 子供か、それとも孫に当たるの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/05 14:36
突然の胸の痛み
別に恋煩いではない。 友人宅で、大型連休の時に昔からの友人3人で集まり、別に何でもないことを話すだけの 集会(?)を行っているのだが、今日も今日とて、3人で集まってテレビを観ていた時、何気 なく咳き込んだら、突然鳩尾の少し左の部分に激痛に近い痛みが走った。 キツい痛みは一瞬で、後は何となく痛い状況だったのだが、その内に何やらからだが熱く なってきて、脂汗みたいな物まで出る。 世に聞く「心筋梗塞の発作」に似ているので、かなり焦った。 しかし、痛みはある物の息苦しさとかはない。 しば... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/04 22:08
光通信に変更する その2
光通信に切り替わって約2週間が経とうとしている。 とりあえず、そのスピードを体感する為に余り設定などを行っていなかったのだが、その間 毎日のように計る速度は、「45Mbps」が平均値で、私の使っている通信網の中では、 平均よりも早いようで、それなりに満足できる速度である。 しか〜し、ここで止めてしまっては、今まで培ってきた(取るに足らない程だとしても)知識と 経験が何も役に立っていないことになるので、今日朝早くから設定に精を出す。 使っているOSがWindows2000なので、通信系... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/03 16:30
連休前の幸福感
休みは、働いていてこその休みであり、日々の労働からほんの少しの間とはいえ離れる事 が出来るというのが、そこはかとない幸福感となる。 今回のゴールデンウィークは、曜日の並びがなかなか良いので、企業中には9連休という 本当に大型連休(日本国内での話だが)になっているところもあるだろう。 確かに長い方が気分は良いが、そこが日本人の悲しさ、9連休もあると結局何をやって 良いのか分からず、無為な日々を過ごすことが多い。 何しろどこへ行っても人混みが凄く、休息に行ったのか疲れる為に行ったのか分か... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/02 23:14
ブログのトラックバック
私が日々書き散らかしているブログにも、トラックバックという物が付く。 同じ様なテーマで書かれたブログをチェーンで繋ぐようにリンクを張るのだが、その中に もう鬱陶しいほどトラックバックを入れてくる物がある。 大体に於いて「エロ系」なのであるが、本当に鬱陶しいのである。 何しろ書かれてある内容の特定の単語に対して自動で入れてくるので、単純に「エロ」と言う 言葉を使っただけで、あっという間に複数のトラックバックがついてくる。 何を考えているのか知らないが、少しは考えてやって貰いたい物である... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/01 21:36
CS放送の番組、「岡田斗司夫のプチクリ学園」を観る
MONDO21と言うチャンネルが、CS放送にある。 基本的に、様々なジャンルのバラエティ番組を作っているところで、麻雀番組とかちょいエロ とかの番組まで、結構幅広い。 その中に、オタキング(もう、そうは呼ばないのかな?)こと岡田斗司夫の番組で「プチクリ 学園」というのがある。 岡田斗司夫の名前を知らないと話にならないのだが、まあ何かで調べてちょうだい。 毎回ゲストを呼んで対談をする30分番組である。 ちなみに「プチクリ」とは「プチクリエーター」の略だそうである。 暇な時に偶に観る... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/30 20:50
消える商品
以前にも書いたような気がするが、ここ最近続くのでもう一度書く気になった。 こう言ったことは、誰もがあることなのかどうかは知らないが、私の場合結構多い。 それは、気に入った商品が世の中から消えていくと言うことである。 何年か前から、多くのコンビニで100円(実際には税込み105円だが)のお菓子を売って いる。 少ないところでも十数種類、多いところなら二十種類上の商品がある。 かつて、その中に「頭脳パン」なる商品があった。 頭が良くなると言われる「DHA」が含まれた一口サイズのパンのよ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/29 19:38
「伊藤若冲」を観に行く
愛知県美術館で「伊藤若冲」とその似た時代に生きた人達の作品展があったので、名古屋 まで出掛けて観に行ってきた。 アメリカ人「ジョー・プライス」という人のコレクションで、元々日本ではあまり評価されていな かった「伊藤若冲」を世に出した人で、そのコレクション数も半端ではない。 「若冲」だけに留まらず、「円山応挙」などの著名な人物の作品もある。 と言うことで、名古屋で待ち合わせをして姉と観に行ったのであるが、私の性癖で待ち合わせ の時間に、必要以上に余裕を持って行動するという物があり、12... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/28 21:12
「セカンドライフ」をやってみる その2
情けなくなるね、自分の英語力の無さに。 ソフトの表示は日本語化できる部分もあるのだが、わからんなぁ・・・、と「ヘルプ」を開くと 思いっきり英語で出てくる。 何ともなりませんわ。 やたらとハングアップする問題は、自分のマシンスペックを謙虚に見直して、画像表示を 「軽め」に設定したら、何とか動作するようになった。 それでも、いきなり「クラッシュ」という状態になったりするので、未だ完全ではない。 会社の同僚が少し早い時期に始めたようで、先ほど試しに入っていた時に、いきなり話し かけられ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2007/04/26 21:58
パソコンで遊ぶ若者
家庭内でのことではない。 帰りの電車の中でのこと。 何やら落ち着きのない様子で乗り込んできた兄ちゃんが、バッグからノート型パソコンを 取り出すと、焦りながら電源を入れる。 何をそんなに焦っているのかと、見るともなしに見ていると、一所懸命ゲームで遊んでいる。 どうも「スロットマシーン」タイプのゲームのようなのだが、なにゆえ焦るようにしてゲームを やらなければならないのかが分からない。 携帯電話とか、現在大流行のニンテンドーDSで遊んでいる人は結構いる。 しかし、A4タイプのノートパ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/25 22:22
「セカンドライフ」をやってみる
流行物に弱い私としては、やはり一度は経験してみないことには・・・と言うことで「セカンド ライフ」をやってみた。 ベーシックアカウントなら無料で楽しめるというので、それならやってみても良いか、という 気持ちになったからである。 とは言え、本家は未だアメリカであり、日本語版は正式リリースされていないので、おっかな びっくりでプレイを始める。 なんか日本でサポートをしている会社(「メルティングドッツ」とか言うらしい)があるようで、 そこから登録して、早速プレイ。 さて、これが全然分から... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/24 22:36
「はしか」が流行しているらしい
関東地方で、「はしか」が流行の兆しを見せているようである。 今日、職場に東京から出張で来た人がいたのだが、なるべく近寄らないようにしていた。 何故かというと、わたくし「はしか」をやっていないのである。 母親が言うには、近所に「はしか」に罹った子供がいて、わざわざそこの家にまで連れて 行ったにも拘わらず、まるで平気だったそうな。 生まれてから何十日(何ヶ月だったかな?)は、母親から貰っている「免疫」が生きている ので罹らないそうなのだが、聞くところによると1歳近くか、それ以上だったよう... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/04/23 22:28
地元の祭り
今日は、年に一回の地元の神社の祭りだった。 田舎の小さな祭りだが、山車(だし)が3台出ることもあり、地元以外の人もそこそこ来る。 我が地方は、この山車が出る祭りが結構あるようで、有名なのは、少しばかり遠いが「高山 祭り」と「犬山祭り」、それと「津島秋祭り」は、それぞれ10台以上の山車が出る。 他の地方はどうなのか知らないが、話は古くなるが、江戸時代、尾張7代藩主「徳川宗春」 が時の将軍「徳川吉宗」が行っていた倹約令に反発して芸能などに力を入れる施政を行った 為に、かなり山車などを使っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/22 21:45
光通信を開始する
本日午後2時過ぎ、玄関のチャイムが鳴り工事の兄ちゃんが二人訪れた。 待ちに待った光通信の開通である。 7ヶ月余りの待ち時間の末にようやく開通したのだが、やはり世の中順調に進むと言うことは 無いようで、少々すったもんだがあったのだが、何とか開通した。 工事時間は40分ほどで、電線から引っ張ってくるのに時間が掛かるぐらいで、屋内の工事 は、何事もなく過ぎていった。 少々のすったもんだの関係で、地元のホームセンターに走ることになり、無事パソコンと繋 がったのは、5時半頃である。 開通を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/21 18:03
光通信に変更 その前夜
昨年9月24日に申し込んだ「光通信」の工事が、遂に明日行われることとなった。 長かったなぁ・・・・・、本当に。 申し込み直後に、予期せぬ出来事(ここに書くのは憚られる)があったとは言え、およそ 7ヶ月での開通である。 普通なら怒鳴り込んでいてもおかしくないような状況だが、そこはそれ、ある程度の年齢に なると、そうそう血圧の上がるようなことをする訳にも行かず、じっと我慢の状態だった。 光通信にすれば、少なくとも現在よりはスピードがアップすることになる訳だが、それほど スピードを上げて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/20 21:03
駅で仁王立ちをするオヤジ
最初に正体を明かしてしまえば、近所にある高校の教師である。 通勤電車の降車駅の改札を出たすぐ横で、腕を組んで仁王立ちしていらっしゃる。 近隣に3校高校があるようで、その内のどこかの高校の、おそらく体育教師である。 ほぼ毎日ジャージ姿だし、50歳は超えているであろう風貌に似合わず、筋骨隆々とまでは いかなくとも、結構鍛えられた身体をしているのを見ても、間違いあるまい。 実際の話として、体育教師ででもない限り、生徒への威圧感は出せない。 朝早く(と言っても8時頃だが)からご苦労なことだが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/19 22:08
100円ショップ
キリン「のどごし」のCMに出ている池脇千鶴。 1981年生まれなので、25歳である。 しかし、何回CMを観ても、子供がビールを飲んでいるようにしか見えない。 「ジョゼと虎と魚たち」という映画では、果敢にもヌードに挑戦しているが、それを観た時も 思わず「大丈夫か?」と叫んでしまった。 童顔の女優(俳優も同様だが)は、年を取ると厳しいなぁ。 それはともかく、100円ショップは、今や市民権を得て、とにかくいたるところにある。 本当に「誰が買うんだこんな物?」と言った物から、非常に便利な物... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/04/18 21:33
迷惑メール
個人的にパソコンで使用しているメールアドレスは、フリーメールも含め4つある。 最も長く使っている物は、かれこれ10年以上になるが、あと一つホームページ様に取得 した物が、通常プロバイダのメールである。 そのメールに、日々とにかく恐ろしいほどの迷惑メールが送られてくる。 メインの方は、強力なフィルタをかけ、ほとんど除外しているが、ホームページ用の物には 何もフィルタをかけていないので、もう思いっきり来る。 今日は76通であった。 メルマガ登録してある物もあるので、それを除くと73通で... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/04/17 21:21
サイトでの懸賞当選確率
少し前から様々な会社が行っているサイト上の懸賞で、商品に7桁の数字が二つあり、その 数字を登録することにより、ゲームに参加して商品をゲットという懸賞がある。 その場で当選が分かる物もあれば、抽選で結果が後から来るという物もある。 ここ最近だと、野菜ジュースと缶コーヒー、それと日々飲みまくっている「カロリー0」のコーラ (今回はペプシだが)がある。 野菜ジュースは朝食代わりに日々飲んでいるし、缶コーヒーも午後3時の休憩時に、眠気 覚ましに飲んでいるので、応募の券は結構貯まる。 携帯か... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/16 21:41
犬の話
の前に、昨日観た「地球へ」で少々。 内容はどうやら原作に沿って進んでいるようで、ちょっとスピード感に欠ける気がするのだが それは良いとしても、今回「ミュウ」の暮らす船(宇宙船ね)に連れて行かれ、そこでミュウの 子供達と触れあうシーンがあったのだが、その子供達の中にどこかで見た少女がいた。 名前を言えば「ニナ・フレキシブル」で、竹宮惠子のSFマンガである「私を月に連れてって!」 のヒロインである。 思わず「ニヤリ」とした人間が、私を含め全国に数万人はいたであろう。 それだけのこと何で... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/04/15 16:59
「ジェネジャン」に出ていた「森貞雄」なる人物
「ジェネジャン」という番組がある。 キンキキッズの堂本光一が司会の討論(?)番組であるが、今日のテーマが「スピリチュ アル」に関しての物であった。 番組内ので内容を信じる信じないは、個々の意識の問題なので、この際どうでも良い。 問題は、その中に出演していた霊能者の「森貞雄」なる人物であった。 霊能者が何人か出ていたが、その霊能者すらも敵に回す様な言動をしていたのだが、その 言葉というかイントネーションが妙に気になる。 インターネットで調べたら、何と思いっきり地元の人間であるのが分か... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/04/14 23:48
トヨタがロボット開発拠点建設
良い時代になったというか、怖い時代が近づいているというか、人によって様々な想いが あるであろう。 主に「パートナーロボット」と呼ばれる人間の手助けをするロボットの開発と言うことらしいが 同じ自動車メーカとしては「ホンダ」が先行している。 ホンダの「ASIMO」は、何度見ても感動するが、まず何よりもデザインが良い。 先年愛知県で行われた「愛・地球博」で、トヨタは数種類のロボットを公開したが、その機能 はともかく、デザインに関しては「これは・・・・・」という物であった。 田舎の企業の面... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/13 21:42
電車の顔ぶれが変わる
通勤、行きの電車が混み出した。 3月中から4月の頭にかけて、かなり電車が空いていたのだが、4月も10日を過ぎてくると また混み合うようになる。 それは毎年のことなのだが、その度に微妙に変わる顔ぶれが時の流れを感じさせる。 社会人で、それほど転勤などの移動がない人は、いつもと同じ顔ぶれだが、特に学生を 見ていると、高校生なら3年、大学生なら4年で卒業と言うことになるので、毎年何人かが 新入生と入れ替わっていく。 大学生あたりになると、最初のうちは毎日学校に行っているのだが、慣れてくる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/11 21:26
「ヤッターマン」と「ガッチャマン」を実写で映画化
う〜む。 「ガッチャマン」はともかく、「ヤッターマン」の「ドロンジョ」を演じることの出来る女優は、 果たしているのであろうか。 かつて、NTT東日本のCMでスマップがガッチャマンを演じるというのがあったが、一人 メンバーに女性がいるので少々問題ではあったが、なかなか良かった。 映画として考えれば、ガッチャマンはシリーズ化も可能な気がする。 アメリカあたりで人気が出れば、ハリウッドで作ったって問題ない。 そもそも、ヒットしている「X−MEN」や「ファンタスティック4」にしても、ガッチ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/10 22:44
日テレ新番組「ゲツヨル」特別版を観たのだよ
前の番組名は忘れたが、まあ同じ様な番組だった。 前回は、第一回が中国の聴覚障害者による群舞「千手観音」を放送した。 新装での第一回は「マジック」であった。 世界を代表する8人(組)のマジシャンの共演、と言うことであったが、全員が世界を代表 するようなマジシャンであったかどうかはともかく、いわゆる「クローズアップマジック」は 何度観ても楽しいので(例え同じネタでも)、やはり今回も観てしまう。 本当かどうか知らないが(マジシャンではないので)、マジックは大がかりな物の方が簡単 と言われ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/04/09 23:38
ついでに「ゲゲゲの鬼太郎」を観る
本当は、先週から始まっていたのだが、放送開始時間を30分間違えていて、気が付いたら 「こち亀(勿論我が地方だけの放送だと思うが)」の再放送をやっていた。 あれま、と言うことで今回はしっかりと時間を確認して観た。 絵柄については先日も書いたのだが、どうも「鬼太郎」が気の弱い少年にしか見えず、そこら 辺が気になっていたのだが、放送を見る限り「やっぱり」という感想は否めない。 鬼太郎役の「高山みなみ」は、余りにも「コナン(名探偵コナンね)」の声がイメージとして 定着してしまっているので、少... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/08 20:45
「ブルードラゴン」と「地球へ」を観る
4月に入り、新作アニメが何本か放送開始されたが、その中で「ブルードラゴン」と「地球へ」 を観ることにする。 「ケロロ軍曹」も、金曜夕方から土曜の朝に引っ越したので、観ることが出来るのだが、まあ 4年目に突入と言うことで、勿論新作ではない。 テレビ東京系を除き、ゴールデンのアニメの数は少なく、多くが夜中に放映されているので なかなか観ることが出来ない。 ビデオで録画してまで観ようという気になれないのは、年のせいであろうか。 それはともかく、まず「ブルードラゴン」。 第一話を観る限り... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/04/07 21:52
誰だっけかなぁ
いつものように、帰宅途中で電車を乗りかえたのであるが、壁際にもたれ本を読んでいると 「久しぶり、いつもこの時間?」と声をかけてきた同年配のおっさんがいた。 ほぼ間違いなく、小中学校時代の同級生だと思うのだが、これが誰だか分からない。 何となく頭に浮かぶ人はいるのだが、今一自信がない。 おそらく「K君」だとは思ったのだが、そのつもりで話をするのも危険である。 「申し訳ない、思い出せないんだけど、どなたでしたっけ?」と一言聞けばすむのだが、その 度胸がないんですな、これが。 向こうは向... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/06 21:47
「地球(テラ)へ」テレビアニメ化
とりあえず、原作のマンガ(竹宮惠子作)がいつ頃連載されていたのかを調べたら、なんと 「月刊マンガ少年」の1977年1月号から断続的に1980年5月号まで連載とある。 30年前のマンガである。 驚いたなぁ。 あれから(必死で読んでいた頃)もうそんなに経っているのかと思うと、何やら慄然とする。 少年マンガ、少女マンガという枠を超えて、とにかくSFマンガが大隆盛した時代があった のだが、その時代の代表的なマンガの一つである。 遙か未来、地球環境を回復する為に全ての人間が植民惑星に移住して... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/05 22:49
マニアとファン、その違いは
ある作家による定義を見ると、「マニア」は自分のこだわりに重きを置いて、時に「ひねくれた」 見方をするが、「ファン」は、広くその分野の物を受け入れるが、その分非常に冷静な目を 持っているので、時に冷酷なまでの評価を下すことがある、と言う様なことを言っていた。 その定義を元に自分を振り返ってみるに、とにかく長年愛し続けている「マンガ」について 言えば、私のスタンスは「ファン」であると思っている。 以前も書いたが、ことマンガに関して言えば、ジャンルが「マンガ」であって、その下に位置 する「... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/04 21:41
宇宙のお話
私は、このブログでも書いたことがあるが、理科系はさっぱりである。 特に、数学なんて2次関数で音を上げた。 微分?、積分?、何ですかそれは?、と言う状態である。 しかし、だからこそ、数学上・物理上の理論に非常に心引かれる。 「相対性理論」に関する本は、何冊読んだか分からないぐらい読んでいるが、実際のところ 「相対性理論」を「文章」で説明している本なので、本当に上っ面の部分を感覚的に知って いるだけで、勿論理論的には全く理解していない。 そもそも、「特殊相対性理論」でかなりの数学知識が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/03 21:54
埼玉県・上田清司知事の失言問題
大笑いしたなぁ、これには。 「自衛官の人は大変ですよ。分かりやすく言えば、いつも平和を守るために人殺しの練習 をしている」、「警察官は県民の生命や財産を守るという崇高な使命の下に、どうかすると 人を疑ったり人を痛めつける練習をしなくてはいけない」と言う物らしい。 そこから導かされる結論は、、「(県職員は)そういう類と違って多くの方に喜びを与え、感謝 され、自分もその喜びを感じることができる素晴らしい仕事」と言うことらしい。 気が利いていると言えば、気が利いている言葉である。 しかし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/02 22:15
マンガ・単行本のカバー下の表紙
これは、マンガの単行本を持っている人でも結構知らない人が多い。 特に、丁寧に扱っている人ほど知らないことが多いのだが、普通マンガの単行本には、カバー が付いているが、そのカバーを外すとそこに本自体の表紙がある。 当たり前の話だが、その部分で「お遊び」をやっている作家が偶にいるのである。 雑誌社によっては、決められたパターンで作られているところもあるが、そう言った場合を除く 多くの本は、カバーの絵がそのまま色落ちで印刷されている。 しかし、作家の中に、ヘタをすると誰も気が付かない可能性... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/01 17:06
「ニッポン人が好きな100人の英雄」という番組
正確に言うと「ニッポン人が好きな偉人、英雄編」らしいが。 それはともかく、「英雄」を辞書で引くと「才知・武勇にすぐれ、常人にできないことを成し遂げ た人。」とある。 イメージとしては、多くが「武人」に与えられる称号で、文化的偉業を成し遂げた人には やはりそのまま「偉人」という表現が相応しいと思う。 とりあえず観たい番組がないので、BGM代わりに流しているのだが、ランキングで紹介され る人の名前を見ていると、多くが「偉人」と言った人達である。 例えば日本人に限定して「英雄」をあげろと... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/03/30 22:29
桜が咲き出したようである。
春になり、気温が高くなって、つい普段と同じ格好をしていると、時に汗ばむような陽気に かえって体調を崩しそうになるのだが、その時期になると桜が咲く。 今年は、記録的な暖冬で、かなり早い段階で開花するのではないかと言われていたのだが 3月に入って冬が戻ってきた為に、結局早いことは早いが、思った以上には早くなかった。 桜の開花日は、気象庁が設定している「標本木」の桜(多くが「ソメイヨシノ」である)の木に 5〜6輪咲いていたら、「開花」したことになるらしい。 どういう基準で標本木を選んでいる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/29 21:55
火曜日放送のNHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」は「宮崎駿」だった
とりあえず観た。 この手の番組は、新作映画公開前後以外には、あまり地上波では放送しない。 CS放送などの特番では、時期に関係なく結構放送しているので、その手の番組を観まくって いる私は、今回の放送で「新たな宮崎駿」を観ることはなかった。 相変わらずの「頑固オヤジ」であって、変わらないなぁ・・・このオヤジ、と言う感想以外は 出てこなかった。 しかし、一般の人は、そうそうこの手の番組を観ることは少なく、そう言う人が「NHKならば」 と思って観たとしたら、結構ショックを受けたのではないだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/28 21:52
「植木等」が亡くなった
驚いた、本当に。 享年80。 決して早いとは言えないが、生まれた時から知っていた人が亡くなるというのは、寂しい。 昨日書いた「加護亜依」の事など、どこかへすっ飛んでしまうぐらいの驚きである。 世間的に見れば十分おっさんの私でも、さすがに「ハナ肇とクレイジーキャッツ」は、物心 ついた時には、すでにトップスターだった。 と言うか、グループとしては、人気が下降していたと言っても良い。 つまり、人気絶頂と言える時代は、私が生まれてすぐぐらいの事であった。 人気その物は、絶頂期に比べれば落... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/27 21:29
「加護亜依」引退ですか
正直な気持ちを言えば、加護亜依が引退しようが復帰しようが、どうだって良い。 しかし、今回の報道の馬鹿馬鹿しさには、いい加減にしてくれと言いたくなる。 勿論、未成年者が煙草を吸うのは明らかに法律違反であり、罰せられるのは当然である。 とは言え、まるで「芸能人は良識ある人間の見本であるべき」とでも言うような、正義の代弁者 とでも言いたげな報道のあり方に、気持ち悪くなるのである。 何も、何らかの罪などを追求する側のマスコミは、完全無欠な良識者で無ければならないと 言うつもりはない。 しか... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/03/26 22:14
北陸・能登方面で地龍が暴れたようである
要は、地震があったと言うことなのだが。 北陸・能登方面は、地震危険度マップでは、それほど危険が高いとはなっていなかった。 最初の地震は、今日の午前9時42分頃に起こった。 その時私は、パソコンで調べ物をしていた最中で、また上に住んでいる子供が暴れている のかと思っていたら、徐々に揺れが大きくなっていった。 これはマズいと、慌ててパソコンの電源を切ったのだが、とりあえず我が地方では、大きな 揺れは無かったようである。 こう言う時に頼りになるのは、やはり何だかんだ言って「NHK」であり... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/03/25 22:08
タミフル騒動
インフルエンザの特効薬として(治すというのではなく症状を軽減するだけだが)登場した タミフルについての騒動。 服用した人達のうち、特に10代の子供達が異常行動を起こすと言うことで、騒ぎになって いるのだが、つい先日服用していない子供が異常行動を起こしたという報道があった。 インフルエンザの症状として顕著なのが、非常な高熱である。 私もかつて罹った時に、39.8度という高熱に往生した記憶がある。 ただ立っているだけで雲の上でも歩いているような「フワフワ」とした感覚で、トイレに行くの ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/03/24 21:56
「ゲゲゲの鬼太郎」5度目のアニメ化
「ゲゲゲの鬼太郎」が5度目のアニメ化と言うことになったらしい。 来月4月には、実写版の「ゲゲゲの鬼太郎」も公開されるのだが、それに伴ってアニメ化が 企画されたのかもしれない。 実写版では、鬼太郎役の「ウエンツ」はともかくとして、「猫娘」役の「田中麗奈」が何として でも観たいので、映画の出来なんぞ無視して、観に行くしかない。 それはともかくとして、この「ゲゲゲの鬼太郎」は、「サザエさん」や「ドラえもん」と共に、 おそらく国民の認知度は、恐ろしく高いだろう。 実際、某テレビ番組で10代... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/03/23 22:56
17年物の「梅酒」
昨年9月末に申し込んだ、某光通信が、どうやら遂に工事をやると言うことになったようで、 導入予定の部屋を見渡すと、さすがにこれは・・・と言う状態に狼狽し、掃除することにした。 一度にやると疲れるのだが、少しやり出したら止まらなくなり、結局予定外の部屋まで掃除 する事になってしまった。 それでも、まだ半分も掃除を仕切れていない状態なので、一部の部屋以外には入って貰う 訳にはいかないのも確かであるが。 それはそうとして、その時、いろいろ片付けていると、一升瓶が出てきて、外側に「ラベル」が ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/22 21:55
「無謀自転車」の取り締まり強化
最近、歩道などを猛スピードで走る自転車の数が多くなっており、腰が重い(かどうかは知ら ないが)警察庁が、取り締まりの強化に乗り出すという。 私も以前、通勤途中のカーブで、思い切りぶつかっている自転車を見たことがある。 その道は、住宅展示場の横にあり、高い塀がある為に、どちらから来ようとも曲がった先に 誰かがいるとか言うのは、全く分からない。 猛スピードという訳ではないが、何も考えずに突っ込んでいく自転車をよく見掛けるのだが、 遂にその日は、出会い頭に衝突と言うことになった。 両方と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/20 22:06
漫画家と長く付き合うと言うこと
基本的なスタンスは、マンガは何でもござれという私だが、それでも人並みに「好み」という 物はあり、気に入った作家というのはある。 一人ではなく、何人もいるが、その多くがデビュー当時からの付き合いである。 そう言った場合に起こるのが、作家の変貌に立ち会うと言うことである。 ほとんどの作家が、日々マンガを描き続けているうちに、絵柄もストーリー性も変わってくる。 好みの方向に変わる人もいれば、これはあかん、と言う方向に変わる人もいる。 手塚治虫のように、物心ついた時には「絵柄」が完成している... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/19 22:37
オンラインゲームの多さに驚く
先日、「大航海時代」というオンラインゲームの体験版をプレイし、昨日友人宅で聞いた事の ないオンラインゲーム「ギルドウォーズ」というのを見て、一体現在この手のオンラインゲームが どのぐらいあるのかと、Yahooで調べてみたら、タイトルという項目に「184」とある。 思わず驚いた、その数の多さに。 私が「ウルティマ」というゲームをやっていた時は、せいぜい数種類の有名なゲームと、どの ていど参加者がいるのか分からないようなゲームが十数種類と言った所で、いったいいつの 間にこれ程増えたのかと... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/03/18 16:51
春の彼岸
春は「春分」、秋は「秋分」の日を中日として、その前後一週間を「彼岸」と言う、らしい。 「彼岸」というのは仏教上の用語らしいが、日本以外では彼岸に何かをするというのは無い。 一説によると聖徳太子がいた頃に始まったという説もあるが、古すぎて何とも言えない。 今の世では、彼岸に特別に何か(本来はお墓参りをして「ぼた餅」「おはぎ」を食べるのだが) をすると言うことは少なくて、実際昔は普段にましてスーパーなどでも、ぼた餅などを専用棚 を作って売っていたのだが、最近ではそう言うこともない。 古い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/17 22:09
夢の記憶
現実の記憶は曖昧なのに、夢の記憶が妙に鮮明だというようなことは、誰にでも覚えがある のではないだろうか。 某心理学者が、夢は願望の表れだとか言っていた時期もあるが、現在の脳医学では、記憶 の整理をする意味合いが強いという研究結果もあるようである。 そこら辺は、門外漢の私にはよく分からないが、それでも人並みに夢は見る。 夢には、白黒の人とカラーの人がいるらしいが、私の場合、内容はともかく色合いは覚えて いないことが多いので、白黒画像の夢を見ているのかもしれない。 数多く、それこそ数え... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/16 22:37
セキュリティソフトの動向
長らく、インターネット関連のセキュリティソフトは、ノートンの「インターネットセキュリティ」が シェアのトップを独走していた。 それが近年、ソースネクストという会社から「ウィルスセキュリティZERO」なるOSのサポート がある限り、更新料が「0円」というソフトが発売され、首位の座を奪ったようである。 価格その物も安く、なるべくしてなったという感もある。 ウィルスやフィッシングサイトなど、何かと恐怖感を煽るようなニュースが飛び交っている中、 実際の話として、そうそう被害に遭うと言うことは... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/03/15 21:01
恐竜の変貌
それはさておき、今テレビで盛んに流れているCM、江崎グリコの「堅焼プリッツ」の中で TOKIOの国分太一が「堅焼きで物理のおべんきょいたしましょう」から続く「支点力点作用点」 と繰り返し流れているヤツ。 この「支点力点作用点」が耳について離れない。 あのパターンは、かつて電通で活躍した佐藤氏の得意としたものだが、一時通用したパターン というのは、案外不滅の物なのかもしれない。 さて本題。 先日、某番組で恐竜の姿とか言うのをやっていたので観てみたが、その時メインに扱われ ていたのが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/14 21:25
尾張旭市で土中から5000万円見つかる
何が起こるか分からない世の中ですな。 重機で造成していたおっちゃんも、さぞかし驚いたであろう。 現在はどこかの不動産業者の管理になっているらしいが、すでに何人かが名乗りを上げて いるようで、例えばそれが3人なら、少なくとも2人は嘘をついている。 共同で埋めたというのなら話が別だが、そんな事は考えにくい。 埋めた理由がどこにあろうが、それを忘れるなんて事はまずあり得る訳がないので、おそらく 全て違うと言うことになる可能性が高い。 20年前に節税の為に埋めたと言う事を言っている人もいる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/13 21:39
CS放送の「TVゲーム ジェネレーション」という番組
30分番組なので、何かのゲーム紹介の番組だろうかと何気なく観てみたら、案に相違して 「8ビット」でゲームを作る、とか言う内容の番組であった。 64ビット時代に突入している時代に、ファミコン時代の「8ビット」でゲームを作るというのが 何やら面白そうなので、つい見入ってしまった。 まず、8ビットでゲームはどう言うように作るかという基本的なことを説明しているし、番組 途中で、かの「遠藤雅伸」が出てきたのに驚いた。 ゲーム黎明期から少し経った時代に、様々なゲームの企画をした人であるが、中でも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/12 21:56
「バチが当たる」と言うこと 追記
何日か前、「バチが当たる」というのは、超自然的な現象ではなく、その個人が行ってきた 日々の行動の「帰結」として起こる現象であると書いた。 繰り返せば、犯罪を犯した者が逮捕され実刑を喰らったとしても、それは当然の結果であって 決して「バチが当たった」とは言わない。 町の嫌われ者が、交通事故にでも遭った時に初めて「バチが当たった」という表現を使う。 しかし、事故その物は「偶然の出来事」であって、「バチ」ではない。 問題は、そう言った時に「周りの人」が「バチが当たった」と言う現実である。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/11 17:24
オンラインゲーム「大航海時代」を体験プレイしてみる
コーエーから発売されているオンラインゲーム「大航海時代」の体験版があったので、早速 ダウンロードしてみたのだが、そのサイズのでかさにまず驚いた。 一体いつダウンロードが終わるのか予測できず、2日に分けてしまったが、トータルで1時間 半は掛かっていたのではないだろうか?。 まあ、現在猛烈な勢いで普及している「光インターネット」なら、もっと短い時間でダウンロード 出来たのだろうが、昨年9月下旬に某光接続に申し込んだ物の、未だ開通していないので しょうがない。 圧縮された状態でダウンした... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2007/03/10 21:51
デジカメの「カリスマ画質」って、、、、、
何年前のことだったろうか、「カリスマ美容師」なる言葉が流行ったのは。 「カリスマ」を辞書で引くと、「超自然的・超人間的・非日常的な資質・能力。またそれを持つ 人物。転じて一般大衆を魅了するような資質・技能をもった人気者を俗にいう語。」とある。 つまり、生半可な人物には「カリスマ」という言葉を持って表現することなど出来ない。 言ってしまえば、たかが町の美容師さんに「カリスマ」などある訳が無く、せいぜい「人気者」 と言った所である。 それでも「人」を表現するには我慢も出来るが、「カリスマ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/03/09 22:53
外国の方
近所に幾つかスーパーがあるが、土日に買い物でも行こうかと適当にその時の気分で どこかしらのスーパーに行くのだが、するとそこには多くの外国の方がいる。 圧倒的に多く感じるのが、おそらく中国系の方々で、その次がブラジル系の方である。 中国系の方は、見た目がほとんど同じなので、違和感がない。 ブラジル系の方は、多くが日系2世、3世の方と思われるので、やはり余り違和感がない。 棚間の通路が広い所ならば問題ないが、狭い所などですれ違う時に「すみません」と挨拶 しながらすれ違うと、いきなり聞いた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/08 21:56
就職したことのない人々
職場にも、健康増進法が魔の手を伸ばしつつあるのか、喫煙ルームから椅子が消えた。 椅子があると長居をしてしまい、健康を害する可能性が高くなると言う名目で、10個ほど あった丸椅子が撤去されて約一週間経つ。 いつでも煙草を吸える時間がある訳ではなく、休憩時間中にしか吸えないのだから、その 時間以上その部屋にいることはないのだが、本当の理由は別にあるような気もする。 それはともかく、椅子がないのだから立ったままで吸うしかないのだが、中には座り込んだり いわゆる「ヤンキー座り」をする者もいる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/07 21:58
粉雪が舞う
一昨日の日曜日、汗ばむほどの陽気だった。 それが、今日は昼頃から急激に気温が下がり始め、気が付けば「粉雪」が舞っている。 あっという間に止んだのだが、気温は、ガンガンに下がったようである。 明日からしばらくは、冬が戻ったような気候になるらしいが、体調に気をつけなければ。 週間天気予報を見ると、どうもしばらくは寒い日が続くようだが、少しは冬の商売も一息付ける 様になるのだろうか。 日本のように、四季がはっきりとある国は、夏は夏らしく暑く、冬は冬らしく寒くないと、景気は 悪くなる。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/06 22:33
寒暖の差の激しさ
よく考えてみれば、寒暖の差が激しいと言うよりも、日々の気温の動きが激しいと言うこと に気が付いたのだが、まあどうでもよろしい。 昨日の日曜日は、全国的に暖かい−と言うよりも暑かったのだが−状態で、最高気温が 20度を超え、5月中旬の気温という所もあったようである。 何も考えずに普段通りの格好をしていたら、汗が出て往生してしまった。 それが、明後日の水曜日辺りからまた冬の気温に戻るようで、我が地方の最低気温の 予想は氷点下になっている。 急激な冷え込みと言っても良い状況で、たった数日... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/05 21:27
フィギュアの処分に苦慮する
フィギュアと言っても、何千円もするような作品ではなくて、食玩と言われる「お菓子」の 「おまけ」として付いている物のことである。 高いものでもせいぜい300円ほどで、それほど高価でもなく、私が知る限り「レアもの」と 言われるような物もないはずである。 しかも、専用ケースとかに入れて飾ってある訳でもないので、汚れている。 ではなぜ、処分に苦慮するのかというと、物の種類の問題である。 今この文章を書き込んでいる横手、左に目を向けると、ド下手くそに作ってある「ひな壇」に 「妖怪」がズラリと... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/03/04 20:44
批判・批評をしたがるお年頃
先日、仕事途中の「ヤニ補給タイム」にいつものように毒を吸っていると、違う職場の若い 兄ちゃん二人が何やら話している。 聞くとはなしに聞いていると、現在流行している物について話しているようで、片方は主に 聞き役で、話している方は、とにかく「批判・酷評」の嵐である。 その批判の内容が理にかなった物かどうかは私には分からないが、何やら懐かしいというか 若い頃の自分を思い出すようで、少々いたたまれなくなった。 誰しもそうだと思いたいのだが、若い頃は、ただ若いと言うだけで偉くでもなったような気... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/03 14:45
天然素材は安全か
最近やたらとCMを目にする、スキンケアの会社の代表らしき男性がしきりに言っている。 「天然素材」が大切であるというようなことを。 「天然」という言葉は、確かに安全そうに聞こえる。 しかし、本当にそうだろうか。 科学的に調合された物質が使われ出したのは、ここ100年ほどのことであり、それ以前は ほとんどが天然の素材を使った物だった。 江戸時代に行ったとして、食材も調味料も全て天然で、科学的に処理した物はない。 しかし、江戸時代にも「癌」はあった。 勿論確率的にどうかという問題はある... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/02/28 22:10
「山田風太郎」を読んだ日々
高校生の時だったと思う。 暇つぶしに行った市立の図書館で、どの話だったのかは忘れてしまったが、山田風太郎の 忍法帖を何気なく手に取り、読み始めたら止まらなくなった。 他にも読みたくなったのだが、その図書館がそこそこ遠くにあるのと、あまり他の忍法帖が 置いていなかった為、一旦途切れた。 しかし、大学生になってから、角川文庫で忍法帖がほぼ全作近く刊行されることになり、 再び手に取ることになる。 しかも、「人間の証明」の馬鹿当たりで映画に積極手に取り組んでいた「角川春樹事務所」が 「魔... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/27 21:25
水道料金
私の住むアパートは、水道を地下水の汲み上げで行っている為に、月額固定で使い放題と 言う非常に良い環境にある。 それは良いのだが、今まではその料金が「共益費」に含まれていると聞いていたのだが、 先般大家さんが亡くなられて管理者が変わった途端、「今まではなし崩し的に料金を頂いて はいなかった」とか言い出して、来月から「3,000円」上乗せする事になってしまった。 全く水道料金の徴収が無く、それでも水道が止まったりはしなかったので、かつて偶然に 大家さんにあった時に、その事を聞いたのだが、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/26 21:06
コンビニのドアにあった「スケール」
あえて「スケール」などと言う言葉を使って分かりづらい表現をしたのだが、日本語で言えば 「物差し」または「定規」であり、かといって見た目で分かる物が取り付けてある訳ではない。 そのコンビニのドアは自動ドアではなく、押し引きの手動ドアなのだが、その片方に店側の 側に色付きビニールテープが貼ってあり、「160」「170」「180」と書いてある。 もうおわかりだと思うのだが、身長を測る為の「シルシ」である。 そのコンビニは、地元の結構大きなスーパーのすぐ前にあり、そのスーパーが夜10時まで ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/02/25 17:34
マンガ「ワンピース」の様子がおかしい
例によって例の如く、休日の朝は行きつけのマンガ喫茶で朝食代わりの「モーニング」を 食べるというのが恒例になっているので、ノコノコと出かけた。 普通は70分390円で「フリードリンク(約20種類の飲み物がある)」を頼むと「トースト・ゆで 玉子・(申し訳程度の)サラダ」が付いてくるのだが、あと100円アップすると、「ハムエッグ・ ポテトフライ・トースト・(やはり申し訳程度の)サラダ」になる。 マンガの品揃えという点では今ひとつ満足がいかないのだが、飲食という点に於いては 近隣のマンガ喫茶... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/02/24 15:26
「月刊少年ジャンプ」が休刊するらしい
マンガ雑誌全体が、ここ何年か発行部数を減らし続けているが、さすがに「ジャンプ」と名の 付く雑誌が休刊になるとは、思いもしなかった。 週刊の方は、かなり部数は減ったとは言え、未だ少年誌でのトップを直走っているが、月刊 の方は、完全に「マガジン」に水をあけられていた。 マガジンは、ほぼ100万部に達する所まで言っているが、ジャンプの方は40万部前後と 言った所だった。 それでも「ジャンプ」は「ジャンプ」であり、意地でも発行し続けると思っていたのだが、さすが に存続不可能と判断したのだろ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/02/23 21:32
映画「どろろ」続編制作が決定
近年、日本映画の元気が良いらしい。 ここ最近でも、「日本沈没」「デス・ノート」「どろろ」と巨大ヒットが続いている。 と言うこともあるのか、現在大ヒット中と言うことの「どろろ」の続編制作が決定した。 しかも、「2&3」と2作作るらしい。 これは「パイレーツ・オブ・カリビアン」効果なのだろうか。 考えてみれば、かつて「バック トゥ ザ フューチャー」が、第1作目からかなり時間は経って いたが、続編を2作連続で作ったことがあったな。 大体に於いて、ヒット作の続編というのは前評判だけで、駄... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/02/22 21:21
「空間マウス」って、案外面白いかも
パソコン周辺機器メーカーである「バッファロー(かつての「メルコ」)から、昨年末頃に発売 された「空間マウス」という商品がある。 無線マウスなのだが、本体に「ジャイロ」を内蔵し、空中に浮かべた状態でマウス操作が 出来ると言うものである。 発売を知った時は、「なんちゅう商品を発売するのか!」と、半ば呆れたのだが、先日件の マウスが手元に来て、検査することになってしまった。 と言うことで、早速パソコンに繋いでみた。 因みに、こんなマウスである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/21 22:22
時代小説を読む上での基礎知識はどの辺までなのか
時に、時代小説を読みたくなり、色々な作家の作品に手を出すのだが、最近の作品は、読者 への配慮なのか、その時代の専門的な用語には少なからず説明が付いている。 しかし、戦後すぐぐらい、または戦前の作品を手に取ると、「そんな事は知っていて当たり前」 とばかりに、まるで説明がない。 例えば、京の話で公家が出てくると「殿上人」という言葉が出るが、その説明はない。 「殿上人」とは「宮中清涼殿南廂への昇殿を許された人物」と言うことで、官位で言えば 「五位」以上の人物(稀に人以外もあるが)の事を言っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/20 22:10
「Windows Vista」に触れる
先日、ちょいとした用があってパソコン専門店に行ったのだが、その時初めて「Windows Vista」に触ってみた。 「Vista」に触るというのは妙な表現のような気もするが、「使ってみた」よりも感覚的に 「触る」の方が、合っている。 デザインは、それほど「XP」と変わっているようには見えないが、「スタート」ボタンが無く なっているのに少々驚いた。 「Vista」のロゴがスタートボタンの代わりのようだが、そこをクリックすると見たようなメニュー が出てくる。 そして「プログラム」を選... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/19 21:31
「北海道」は「北海」か
以下の文章は、全く下調べなどを行っていないので、まるでトンチンカンな内容である可能性 が高いので、余り本気で読まないように。 そんな事は、いつものことなのだが・・・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/18 22:14
「バチが当たる」と言うこと
お年寄りなどが結構よく使う言葉に「そんな事をしていると、今にバチが当たるぞ」と言うのが ある。 若い人間にこの言葉を使う人は少ないだろうが、それでも意識の中にはあるかもしれない。 この「バチ」というのは、言葉を換えれば「天罰」と言うことになるのだろうが、この言葉は 言うなれば、超自然的現象による「不運」みたいな事なのだろう。 つまりは、何らかの目に見えないモノから与えられる「罰」であって、決して誰かが狙って 与えるものではない。 例えば、犯罪などを犯して捕まり、刑罰を食らったとして... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/17 23:21
アニメ「フリーダム」の第2話を観る
日清食品とのコラボレーションという異色のアニメが「フリーダム」である。 「宇多田ヒカル」の歌と共に、テレビでカップヌードルのCMが頻繁に流れているので、その アニメを観たことはなくとも、何となくイメージは分かる人も多いだろう。 キャラクター及びメカニックのデザインを「大友克彦」が担当しているので、何しろ格好良いが アニメその物も非常に丁寧に作ってある。 そこら辺が通常のテレビ版アニメとの違いだが、まあ、数ヶ月に1話ずつと言うペースで 作成されているので、出来がよいのは当たり前ではある... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/16 22:33
雨男
世に言う「雨男」というのがある。 何か催しとか旅行とかに行こうとすると、必ず(と言う程でもなく、高確率でと言うことだろう) 雨に降られる人のことを言う。 女性の場合は「雨女」になるのか。 この「雨男」というのは、単に運が悪いと言うことに過ぎないと思うのだが、単純に「偶然」 として片付けるには、あまりにも不運が重なるというのは、本当にあるような気もする。 私の場合は、旅行とかの特別なことではなく、日々の日常でこう言ったことが多くある。 今日にしても、帰りの電車で駅を降りるまでは雨は降... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/15 21:42
学研の雑誌「科学のタマゴ」
この雑誌は、何年か前から発売されているが、一旦終了し、今回装いも新たに登場した。 雑誌名も「科学のタマゴ サイエンストイ バージョン」となった。 その第1号に付いている「ふろく」が、「X(クロス)コプター」である。 「サイエンストイ」という名の通り、「科学のおもちゃ」がふろくなのだが、今回の「Xコプター」 は、もう何と言っていいのか、男の少年部分をくすぐるというか、もうめっちゃ欲しい。 販売価格が「1,980円」なので、さすがに少々躊躇してしまうが。 名の示すとおり、プロペラが二つあ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/02/14 21:57
「あるある」枠に「メントレG」
「メントレG(ザ・ジャイアント)は、その前の形態の時代から見ているのだが、今回の報道で はじめて「メントレ」が「メンタル・トレーニング」の略であることを知った。 金曜日夜11時という時間帯にしては、驚異的な視聴率を誇っているが、関西方面だけは 「探偵!ナイトスクープ」という絶大な人気を誇る番組があるので、伸び悩んでいるらしい。 この番組は、当初はかなり手探りの番組作りで、あまり「TOKIO」が前面に出ておらず、 今の形態に変わってからかなり面白くなった。 おそらくゲストのトークコーナ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/13 21:53
テレビ朝日「テスト・ザ・ネイション」に参加する
テレビ局に乗せられているのは百も承知で、「テスト・ザ・ネイション」に参加する。 元々は、「IQ」についての物だったのだが、今回は「人間関係力テスト」になっていた。 さすがに「IQ」では、ネタが尽きたのであろう。 うろ覚えだが、最初はどこか外国の学者さんが各国で行った物を日本にも持ち込んで放送 したはずだが、そこは日本である。 少しばかりウケが良かったと見えて、何とかパターン化しようとして今回のような内容で放送 してみたのだろう。 今回の試みが成功すれば、来年はまた違う形で行うに違い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/12 22:05
100円寿司を食べに行く
車で30分弱走った所に、「くら寿司」という一皿100円(正確には税込み105円だが)の 回転寿司が開店し、家族やら6人体制で行ってきた。 家を出たのが5時40分頃。 途中ガソリンを入れたり、思いの外道が混んでいたりしたので店に着いたのは6時15分頃 になってしまった。 コンピューターで順番待ちを登録するのだが、着いてすぐ登録して40組待ちである。 時間にして約80分。 待合いの場所はそこそこ広い場所があるのだが、40組もの人々(一組3人平均としても120 人なる)が待てるほど広い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/11 22:45
世の中で見る広告に笑う事
先日、ちょいとお出かけをした時のこと。 信号待ちしている車の中から何気なく近くのビルを見ると、そこにこんな広告が。 「脱毛にお悩みの方〜」と言うもので、おそらく「エステ」関係の店の物だろう。 こんなビルにもエステが入っているのだなぁ、と思ったら、その数階上にこんな看板が。 「育毛にお悩みの方は〜」という看板である。 何をもって「むだ毛」というのかはともかく、「毛」を無くすことに努力する人間(主に女性だった が現在では男性も多いらしい)がいると思えば、方や何とかして「毛」を増やそうとす... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/02/10 21:04
CS放送の通販で見た商品
CS放送に限らず、テレビの番組は大体に於いて1時間を区切りに番組を組み立てていると 思うのだが、通常の地上波は、天気予報や地元のニュースなどを入れ込んでいるので、 少々短くても何とかなるのだが、CSの場合は、番組の正味の時間以外は完全にCMの時間 になるので、45分ぐらいの番組だと、残りは延々とCMと言うことになる。 そしてその時間の多くが、通信販売に取られている。 と言うことで、今日も今日とてCS放送を見ていたのだが、その後の通販がちょっといつもと 違っていた。 今日販売されてい... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/02/09 22:01
「Windows Vista」って売れているのだろうか?
十日ほど前、鳴り物入りで「Windows Vista」が発売された。 東京などの巨大都市圏では、真夜中のカウントダウン発売をしたみたいだが、田舎の方では 別段騒ぎもなく、淡々と販売されるに至っている。 とてものこと、「Windows95」の様な大騒ぎにはなっていない。 あれは、それまでの「OS」とは、見た目も全然違うし、未だパソコンの普及率がそれほど 高くなかった頃なので、逆に大騒ぎになった感もある。 マイクロソフトの社長は、「95」の5倍は売れるとか言っているらしいが、そりゃ当たり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/08 21:30
高校生の持つ「財布」
この場合、主に女子高生のことになる。 私は、日々通勤途中に駅の改札を出たすぐ前にあるコンビニで、朝食替わりに野菜ジュース を買うのだが、その時に、近くにある高校(3校程ある)の学生達も、昼飯などを買っている。 買い物をするのだから勿論財布を取り出すのだが、その「財布」の多くが、いわゆる「ブランド」 物なのである。 圧倒的に多いのが「ルイ・ヴィトン」で、稀に「プラダ」・「シャネル」を見掛ける。 どの財布も使い込んである感が強く、ヨレヨレになっている物もある。 如何に飽食国家とはいえ、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2007/02/07 21:05
日本の訴訟率はどうなっているのだろうか
訴訟率というのがあるのかどうかは知らない。 要は、何かあった時に、どのぐらいの確率で訴訟を起こすかと言うことである。 アメリカのような訴訟天国だと、ファーストフードでコーヒーをこぼして軽い火傷をした老女 が訴訟で何億というお金を手にしたというのもあった。 運んできた人間がこぼしたのではなく、自分でこぼしているのだが、こぼれるような状態で 商品を提供している企業側に問題があるというのである。 冬場にニューヨークで、銀行が真っ先にすることは店舗前の雪掻きだそうである。 何故かというと、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/06 22:39
地球外生命体の可能性
いきなり何かと思うかもしれないが、NHKBS2で映画「2001年宇宙の旅」を放送し始め たので、つい観てしまい、冒頭の「猿にモノリスが何かやってる」シーンを観ていて、突然 地球外生命体について考えてしまったのである。 かつて読んだことのある科学雑誌によれば、太陽と地球の距離があとホンの数%近いか 遠いかで、生命の発生確率はほとんど無くなってしまうと書いてあった。 それに、地球の衛星である「月」についても、こんな内容が書かれていた。 太陽系の中にある惑星は、その多くが衛星を持っており、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/05 21:40
巨大ショッピングモールの存在意義
私の住んでいる所から、車で10分弱の場所に紡績工場が廃業した後に巨大ショッピング モールが出来て、二年ほど経つのか?。 開店当時は、土日ともなると近隣の道は非常に混雑し、用があってその先に行こうとしても 車が全然進まず、往生したものである。 基本的に某スーパーがメインにショップを持ち、それ以外は100件を超えるテナントショップ が入っているいま流行の、巨大ショッピングモールなのだが、シネマコンプレックスも入り 個人的には非常に気に入っている。 しかし、つい昨日映画を観に行ったのだが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/04 20:19
映画「どろろ」を観る
以下の内容には、「ネタバレ」が含まれていますので、まだ観ていない人で、これから観る つもりの人は読まないで下さい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/04 00:45
柳沢厚労相の失言問題について
柳沢厚労相の「女性は生む機械」発言。 馬鹿馬鹿しいと冷ややかな目で見ていたのだが、さすがに馬鹿さ加減も限界を超えたと 思われる状況なので、一つ愚痴でも書いておこうと思った。 テレビなどのニュースを観ると「女性は子供を産む機械と発言した柳沢厚労相」という 枕詞みたいな紹介の仕方をしているが、最初に観た報道では、少子化について話していた 時に、言葉の「あや」として「機械」という言葉を使っていたようであった。 言葉の「あや」だろうが何だろうが、失言であることには違いないが、だからといって現... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/02 21:59
「墨攻」という映画
昨日テレビで宣伝を見るまで、この映画の存在は全く知らなかった。 原作は、多くの人がマンガだと思っているようだが(映画に関してはそうかもしれないが) 元々は「酒見賢一」という作家の小説が原作である。 「後宮小説」という作品でメジャーデビューし、今回の「墨攻」と共に、直木賞にもノミネート されていた(はず)。 この作家、何を隠そう(と言うほど大袈裟ではないが)私の大学の後輩にあたり、それも あってデビュー当時から妙に気になり、その後発表される作品も読んでいた。 「後宮小説」「墨攻」もそ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/02/01 21:30
鳥インフルエンザ
今日で1月も終わりである。 本当に月日の経つ早さに驚くことしかできないが、それでも日々色々なことは起こる。 東国原知事の誕生で注目集めている「宮崎県」と「岡山県」で、高病原性鳥インフルエンザ が見つかった。 ほとんどが養鶏場での鶏の大量死が発端となっているが、ウィルスが自然発生するはず もなく、どこからか感染した事になる。 一応研究者の意見は一致しており、おそらく中国から飛来した渡り鳥が感染源ではないか と言うことである。 こう言う事件があると、養鶏場の衛生管理とかを問題視する人... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/31 22:00
「病を知る」のは吉か凶か
人間、誰しも長生きをしたいと思っているだろう。 太く短くと言うようなことを言う人もいるが、そんな人は例外で、多くの人は長生きを望んで いると思う。 ただ、長く生きればいいと言うのではなく、出来る限り健康に、と言う条件が付く。 いくら100歳まで生きたとしても、何十年も寝たきりの状態では意味もない。 何も元気いっぱいという訳ではないが、何とか普段の生活に不自由しない状態で、出来る 限り長く生きたいというのが、真の望みだろう。 実家の近所に、90歳を超えて自転車に乗り、鍬を片手に畑仕事... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/30 21:22
ねつ造問題に見る視聴者側の責任
さすがに呆れるぐらいの膨大な報道合戦に、少々食傷気味だが、テレビ局側の「ねつ造」 ばかりが取りざたされて、視聴者側の問題は置き去りである。 何も「ねつ造」を認める訳ではなく、勿論許されるようなことではないと言うことに間違いは ないのだが、では視聴者側には何も問題がなかったのかと言えば、そうとも思えない。 「紅茶キノコ」という謎の飲み物がかつて流行したことがあったが、元々その情報の発信源 がどこにあったのかは分からないが、例えどこにあろうが、人々がその情報に自ら乗っかった 事だけは間違... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/29 21:49
実に下らなく、しかも下品な話でございます
今回、ちょっとだけエロい話になりますね。 CS放送を契約しているのだが、その中に観る番組毎に料金が課金される「ペイパービュー」 と言う番組がある。 一般的には最近公開されたばかりの映画などがメインなのだが、中には例外もあり、その 中に「18歳未満が観たらただではおかん!!」と言う内容の物もある。 私も一応染色体は「XY」であり、しかも妙な性癖とかは持っていないので、その手の番組 には勿論興味があるので、ごく偶に覗いてみることもある。 一部制限され、ほんの20秒ほどしか観られないのだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/28 16:32
何故か涙が出そうになる歌
例えばその歌が、過去の出来事とシンクロして思い出されるようなものならば、誰にでも 涙が出そうになる歌というのはあるだろう。 しかし、何故だか分からないが、聴いているうちに涙が出そうになる歌というのもある。 私の場合2曲あって、一つは「カーペンターズ」の「I need to be in Lobe(青春の輝き)」と 言う歌と、もう一つは「ビージーズ」の「First of May(若葉の頃)」である。 どちらの歌も、聴いているうちに何やらモヤモヤとした感じがしだして、サビの部分が始まる と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/25 21:40
大相撲の八百長疑惑
あるに決まっているだろう、八百長。 そんな何十年も前から当然の如く存在する「相撲界の八百長」について、何を今更言っている のか、理解に苦しむ。 過去から何回もこの件について色々言われているせいか、最近は千秋楽にわざと7勝7敗 どうしの力士を戦わせて「八百長はありません」という姿勢を出していたりするのだが、そん なもの、戦わされる力士こそが良い迷惑で、勝ち越している力士が、後1勝で勝ち越す力士 と戦えば、人情としても力を抜いたっておかしくない。 本当にそう言うのか知らないが、「お金で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/24 21:21
「文春きいちご賞」って・・・
納豆騒動で、フジテレビと関西テレビに、合計2600件の苦情メール&電話があったそうな。 暇な人が多いもんである。 テレビ局の肩を持つ訳ではないが、「納豆」が身体に良い食品であることは立証されている。 だからといって食べ過ぎは良くないだろうが、1日2個なら何も問題はない。 それ以外に大豆食品を多く摂取していると多少問題があるだろうが、納豆だけなら問題ない。 ダイエット効果はないのかもしれないが、一切効果がないということではない。 テレビで紹介されたぐらいで、馬鹿みたいに大騒ぎして納豆を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/22 21:25
賞味期限切れ材料使用の問題でもう少し
その前に、一言。 昨日の書き込みのタイトルだが、そこに「顛末」を使ったのはまずかったかな。 顛末というのは、ことの始まりから終わりまでを言う言葉であって、昨日の書き込みは、 納豆騒動の結末部分にしか触れていない。 「顛末」などと言う言葉を使ったせいなのか、妙に見に来ている人も多いので、申し訳ないと 思っている。 それはともかく、先日の不二家に続いて、生八つ橋で有名な「おたべ」が、賞味期限切れの チョコレート原料を使っていたとう報道があった。 まあ、せいぜい大騒ぎすればいいと冷やや... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/01/21 20:39
納豆騒動の顛末
大笑いしたなぁ、今回のねつ造報道には。 誇張と言うことで説明されているが、あんなの完全なねつ造である。 納豆にダイエット効果があるというのは、一つの学説としてあるのは事実のようだが、そん なのどう言った条件下で、どのタイプの人間に効果があるか、と言うことをある程度の数の 人間で検証しないことには、はっきりとしない。 テレビ番組と言う条件下で、余り多くの人数では検証できないとか、期間がせいぜい数週間 ぐらいの検証というのなら、それはしょうがないことである。 しかし、「血中DHEA量」... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/20 21:50
アメリカ人女性、水を大量に飲んで急死
この報道には、結構驚いた。 この女性は5時間ほどで、約8リットルの水を飲んだと言うことなのだが、かくいう私も、1日で 4リットル、夏場などは5リットル近い水分を摂っている。 あくまでそれは平均値の事であって、夏場外の仕事などをすれば7リットルぐらい飲む。 まあ、1日かけての事だし、かの女性とは違って勿論何回もトイレに行っているので、水中毒 にはならないで済んでいる。 そもそもこの程度で水中毒になると言うなら、過去に100回以上中毒になっている。 どこぞのラジオ局の大会だったらしいが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/19 23:15
マンガ学部マンガ学科って・・・
京都精華大学の学生が殺害された事件。 何があったのかは分からないが、色々と物的証拠や目撃情報もあるので、おそらく犯人は 見つかるだろう。 どこか多くから来ていた旅人とかなら難しいかもしれないが、おそらくそれほど遠くに住んで いる訳ではないだろうから、遠からず逮捕されると思われる。 まだ二十歳になったばかりの息子を殺された両親は、本当に悲しみの底にいるであろう事 は間違いない。 1日も早く犯人が見つかることを祈っている。 それはともかく。 今回の凶行の被害者となった学生さんだが、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/18 21:22
不二家の問題と夫殺しの問題
不二家の対応も、夫殺しの姉ちゃんも、共に酷いことには違いない。 しかし、報道を観る限りでは少々騒ぎすぎの感がある。 まずは不二家問題。 賞味期限切れの材料を使っていたのは問題だが、その危険性よりも家庭の冷蔵庫の中に 入れっぱなしにしている食材の方が余程危ない。 一度に全部使ってしまえばいいのだが、複数回に分けて使う時に「消費期限」のシールを とっておく家庭はどのぐらいあるのか?。 消費期限はあくまで目安であり、1日や2日ぐらい過ぎても何ら問題のない物も多いが、 問題は保存状態であ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/17 21:12
犬の散歩
職場へ行く為に家を出るのは朝の7時15分頃である。 結構早い為か、駅に着くまでに多くの犬の散歩に出会う。 ほとんどが毎日の様に出会う犬たちで、ごく稀に見知らぬ犬にも出会うこともあるが。 まず最初に出会うのが、「ウェルシュ・コーギー」である。 かつては1匹だけだったのだが、何故か今は2匹いる。 以前少しの時間遊ばせて貰ったこともあるのだが、今は近寄ろうとすると吠えられてしまう。 どうも新顔の方が落ち着きがないというか、臆病な性格らしく、そっちが吠え出すともう1匹 の方も吠えだしてしま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/15 21:28
ホンマに納豆が店頭から消えているぜよ
先日書いたが、先週日曜日の某テレビ番組(まあ、あるある大事典だが)で「納豆」の ダイエット効果に対する放送があった翌日から、納豆が馬鹿売れし、品不足状態にあると 言うことなのだが、今日いつもの様にスーパーに買い出しに行くと、見事なまでに店頭から 納豆が消えている。 諦めきれずに違う店にも行ったのだが、ワラに包まれた高級納豆(と言っても1個150円) が残っているだけで、「テレビ放送により納豆が不足しています〜」という張り紙があって 物の見事に在庫がない。 改めてテレビの恐ろしさを知... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/14 15:52
葛飾北斎
テレビで盛んに宣伝を行っている「ディエゴスティーニ」とか言う会社が発行し始めた「週間 アーティスト ジャパン」という雑誌。 通常590円だが、創刊号だけ安く売るといういつもの手で290円になっており、しかも第1回 が「葛飾北斎」と言うことなので速攻で買いに行く。 最初に内容を書いてしまえば、やたらと次号からの宣伝部分が多い為なのか、肝心の北斎 の事については消化不足で、少々(と言うかかなり)物足りない。 葛飾北斎と言えば誰もが知っている江戸時代の絵師で、主に浮世絵が有名だが、肉筆画 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/13 21:49
漫画検定
「ebook」と言うところが始めた「漫画検定」。 まず初級25問が出題され、それに合格すると中級50問に挑戦できる。 上級まであるらしいが、それは1月末ぐらいにアップされる様である。 無料で受験できるので、是非挑戦したいという人は、下のサイトに行ってみては? 登録が必要だが、それほど面倒ではない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/12 22:00
「酢」は身体に良いのか?
関係ないが、某テレビ番組で「納豆」にダイエット効果があると報道された途端、店頭から 納豆の姿が消え、全国的に品不足の状態にあるという。 どこのメーカーだか忘れたが、異例の新聞でのお詫び広告を出すという。 まあ、多分に宣伝を兼ねているとは思うのだが、日々納豆を食べまくっている私としては 納豆の価格が値上がりする事を恐れている。 納豆も身体に良いかもしれないが、「酢」はどんなもんなのであろうか?。 1日30mlの酢を摂ると身体に良いと言うのを何かで見て、それ以来毎日(土日除く)とに か... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/11 21:43
世界一大きい犬
テレビを観ていたら、フジテレビの「ベストハウス」という番組で、世界の大きい犬ベスト3 と言うのを放送していた。 色々なテーマでベスト3を決めて紹介するという番組で、中には怖い乗り物ベスト3と言う 様な物もあり、その場合はワースト3と言っている。 今回紹介しているのは、犬の大きさで、それは立った時の肩までの高さ、いわゆる体高と 言うヤツで、その大きさでベスト3を紹介していた。 ただ、今回はあくまで特定の個体での話であり、一般的な平均値ではない。 それ故、世界一の犬はアメリカにいる「グ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/01/10 21:09
カシオの電卓を累計10億台販売
一昨日の日曜日か、本来の昨日月曜日に、日本中で「成人式」が行われた。 今年も例によって無軌道な行動を取る馬鹿者がでた様だが、若いうちだからとも言える。 これが、普段余り無茶をせず、この機会に馬鹿をやっているのを承知で「馬鹿な行動」を 取るのは、どこかのアニメではないが「若さ故の過ち」というヤツで、認めたくないのではなく しっかりと認識した上でやれば、それなりに意味もあるだろう。 器物破損とかではなく、ただ馬鹿騒ぎをする、と言う様なことであれば、年を取ってから 「若さに任せて馬鹿なこと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/09 22:02
カレンダーの効用
自室の壁には、昨年何故当たったのか未だに解明していない「バザールでござーる」の カレンダーが掛かっている。 今使っているパソコンの壁紙は、某サイトから落としたカレンダー付きに物になっている。 パソコンはともかく、壁のカレンダーはいつでも見ることが出来る。 一応予定などを書き込める様になっているのだが、おそらくそこに何かを書くことはあるまい。 因みに昨年は、ある理由で貰った「篠山紀信」のヌードカレンダーだった。 堂々と壁に掛けていると、ヌードも(しかもヘアヌードだったが)あまりいやらし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/08 20:48
雪が降る あなたは・・・
タイトルで、年がバレそうな勢いである。 そんな事はともかく、遂にまとまった雪が降った。 朝方起き出して、夜中の暴風が妙に気になっていたので何気なく窓を開けて外を見たら、 思いっきり雪が降っていた。 一応外に出て(ベランダだが)確認すると、かなり水分の含有が高そうなべとついた雪で、 昼までに降り止めば何とかなるかな?と言う様な雪だった。 早速インターネットで天気予報を見てみると、昼から「晴れ」になっている。 以前も書いたが、新たな気象衛星を使い始めた関係で、少なくとも当日の天気予報に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/07 20:23
差別語含む魚30種を改名へ
「バカジャコ」はともかく、「イザリウオ」に差別を感じる人間はどのくらいいるのか。 言葉を無くせば、差別もなくなる。 恐ろしく短絡的で身勝手な考え方である。 私は、誰がどう贔屓目に心優しく見ても「デブ」である。 夏場の満員電車などに乗れば、すぐ横にいる人のほとんどが「鬱陶しいんだよ、このデブ」と 感じることは間違いない。 太っているのは私自身のせいで、他の誰のせいでもない。 仮にこの「デブ」と言う言葉を無くしても、鬱陶しく感じる感情までは無くせない。 差別とはそう言うものである。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/01/06 21:36
妹を殺害した兄
まだ逮捕されたばかりで、供述内容が正しいかどうかも分からないが、妹に「夢がない」と なじられたことに腹を立てたと言っている、 仮にこれが本当のことなら、言われたとおり夢がなかったのだろう。 もし人には言わないだけで、心の底から願いそれに邁進する「夢」があったのなら、たとえ 誰に何を言われようが、それほど気にならないだろう。 「その通り だから余計に 腹が立ち」という川柳がある。 自分で気に病み、そう承知していることを言われた時に、人間は本当に腹が立つ。 なじっている相手にもそうだろ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/05 20:07
仕事が始まる
正月休みは三が日で終わり、本日より仕事だった。 世の中は結構まだ休みなのか、通勤の電車はかなり空いている。 まず、学生がいないのでかなり空いているし、普段見かける社会人でもいなかった人も いる様なので、おそらく7日か8日まで休みという人もいるのだろう。 お金があれば、休みが長いのは嬉しいが、そうでもないとやる事もなく、暇なだけである。 また実際の話、あまりに長い連休は、その後の仕事が厳しくなる。 働く気分になってないので、もう辛いこと辛いこと。 本当の話、今日だって辛かったし。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/04 20:50
正月休みが終わる
こう言った連休が終わる時にいつも感じるのが、あっという間だった、と言うことである。 始まったばかりの頃は、やれうれしや、だったのが、残りが少なくなると、あと何日だけか と数えはじめて、いよいよ最終日になると、終わった・・・・・、と少し悲しくなる。 ずっと休みだったらなぁ、と誰もが思うだろうが、唸るほど金でもあればともかく、多少の蓄え があるぐらいの状態だと、日々鬱々と暮らすだけで、普段働いているからこその休みである、 と言うことがよく分かる。 年中休みだと、休みの楽しみなど勿論無い。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/03 19:48
初詣はどこへ行くのか
どこの調査だったか忘れたが、初詣に行く神社はどこか?、と言う質問に「近所の神社」と 言う答えが一番多かった。 私もご多分に漏れず近所の神社に行ったが、今年は天候が良かったせいか、例年にない ぐらい数多くの参拝客が来ていた。 あとで知ったのだが、少し前に発行されたタウン情報誌に結構大きく紹介されていた様で その効果もあったのかもしれない。 基本的に神社での参拝の作法は、「二拝二拍手一拝」である。 その前に手を洗ったり、口を漱いだりするのだが、昨今の「ノロウィルス」が怖くて、ちょっと ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/02 21:05
あけましておめでとうございます
2007年が始まった。 別段普通の日常と何が変わるという訳でもないが、新年というのは何やら良いものである。 かつて江戸時代には、飲み屋などの「ツケ」なんかは年を越すとリセットされてしまう、と言う 様な風習があった所もあり、客は死に物狂いで逃げまくり、店は何が何でも取り立てようと 追いかけ回す、などという師走の風物詩もあった様である。 今では、そんな牧歌的(?)な光景などあり得ないが、それでも精神面だけでもリセット出来 れば、それはそれで幸せなのではないだろうか。 物質面の方... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/01/01 20:43
2006年総まとめ
2006年も今日が最後である。 言われ尽くしている事だが、この年になると1年経つのが本当に早い。 ほんのちょっと前に、明けましておめでとう、とか言っていた様な気がする。 暦は人間が便宜上作ったもので、野生動物たちは単純に季節の移り変わりだけを感じて 生きているのであろうが、一旦この暦の上で生きてしまうと、何だかんだで年の瀬は、何と なくもの悲しくなり、たった1日過ぎただけで、心新たになるから不思議である。 今年は、年初から凶悪犯罪や自殺、いじめ等々、暗い話題ばかりが目についた様な気が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/31 20:29
歳末の慌ただしさ
先日からの実家での餅つきも無事終了し、知らぬ間に右手の一分に軽い火傷を負ったり した様だが、とりあえずやれやれという感じである。 ホッとした所で、去年までは年末に放送していた「ビートたけしの超常現象バトル」を大笑い しながら観ている。 本来ならば、29日から正月休みなのだが、実家の仕事の手伝いで31日からが正月休み と言う事になる。 明けては3日までが休みなので、実質4日間しか休みがない。 勿論世の中には、盆も正月もない商売をやっている人もいる訳で、4日間も休みがあれば 御の字だ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/30 20:17
少年ジャンプ今週号のコラボ作品
少しネタとしては古いのだが、今週発売の年内最後の少年ジャンプで、「ワンピース」と 「ドラゴンボール」のコラボ作品が載っていた。 簡単に説明すると、両作品の登場人物が出てくる、ホンの小品という作品である。 こういうコラボは、ファンは楽しいかもしれないが、面白味はない。 本当にコラボとして成立させるなら、世界観を崩してはいけない。 例えば、「ドラコンボール」世界で、7個のドラゴンボールを集めて「未知なる世界の冒険に 出かけたい」とか言う望みで、「ワンピース」世界に入り込んでしまう。 そ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/29 20:44
年賀状
年末も押し迫り、今更ながら慌てて年賀状を作成している人も多いだろう。 かくいう私は、ここ十年以上年賀状を出していない。 出す相手がいないというのではなく、出す気がないのである。 変わりに出しているのが、メールによる年賀の挨拶。 余程お世話になった人になら、手の込んだ年賀状を出すのだが、そんな人もいない。 情けない話ではあるが、本当の事なのでしょうがない。 ただ、去年は時間の関係で余り凝った物が作れなかったのだが、当初はかなり凝った画像 を作ってメールで送っていた。 作り上げるのに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/28 19:39
年末のお仕事
実家の商売の関係で、年末は「餅つき」を手伝う事になっている。 かなりの数をつくので、都合三日間朝から晩までついてついてつきまくる。 物心ついた頃からの事なので、年末はこれがないと年を越した気にならないのだが、この つきたての餅を食べているので、どこで餅を食べさせて貰っても美味しいと思った事がない。 一種の職業病みたいなものか。 こう言った事はままあるもので、かつて同僚が転勤で金沢の方に行ったのだが、その後に 会った時、地元で「刺身」を食べる気にならなくなってしまった、と言っていた。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/27 21:14
「痩せる薬」なんぞの話を
某巨大ネットショッピングサイトで健康面の商品に対してのメルマガを登録しているのだが 毎日来るメールの約半分が「ダイエット」関連の案内である。 よくもまあ、これだけ頻繁に送ってこられる物だと感心するのだが、世の中に、一体どれだけ 「痩せる薬」があるのだと、思わず数えようかと思ってしまう。 最近来たうちでは、腸のヒダを縮小して栄養吸収の量を減らすという恐ろしい物まである。 ちょっとした人体改造で、その方法を確立したのはお医者さんだという事だが、まず自分が 被験者となって試していて、それを... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/12/26 22:05
年末年始のテレビ番組
毎年のことなので、もうどうでも良いのだが、本当に観る物がない。 年末年始特大号の「ザ・テレビジョン」を買ったのだが、番組を観ていて悲しくなった。 唯一観るしかないというのは、30日放送の「テレビタックル」特番、「超常現象スペシャル」 だけである。 さすがに最近の内容は、余り代わり映えしない物になってきたが、それでもあの不毛な議論 は、観ていて飽きない。 今年はどんな「トンでも情報」が待っているのか。 非常に楽しみであるが、まあ余り期待するとガッカリなんて事もあるので、そこそこに。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/25 21:44
「今年のロボット」大賞2006とやら
その前にちょっと一言。 任天堂「Wii」のリモコン取り扱い方CMには笑った。 余程懲りたと見える、任天堂。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/24 20:16
「食育」とは何ぞや
最近テレビなどで「食育」という言葉を良く聞く。 始めは何の事やらさっぱり分からなかったのだが、どうやら 「様々な経験を通じ「食」に 関する知識と「食」を選択する力を習得し、健全な食生活を実践することができる人間を育 てること」、らしい。 「育」という時があるので、どうしても「教育」のような感じを思い浮かべてしまう為、子供達 の為に行う物のような気がするのだが、実際は全年代に対してと言うことらしい。 日本人の食は、世界的に見ると、先進国にありながら「悪食」というイメージがある。 まる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/23 20:42
著名人の訃報を耳にして少々憂鬱になる
岸田今日子の訃報は悲しかった。 本当に、あの独特の台詞回しとか、何とも言えない容貌とか、とにかく好きな女優だった。 だから、ああ、亡くなってしまったのか、と言う思いでいっぱいになった。 しかし、青島幸男の訃報には、思わず「何い!」と声を上げてしまった。 先だって丹波哲郎の訃報には、かなり歳だったと言う事と、痩せた姿を見ていたので、遂に 亡くなってしまったのか、と言う思いで見られたのだが、青島幸男は全く予想もしていなか ったので、本当に驚いた。 青島幸男の放送作家からタレントへと変身... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/12/21 22:23
「トムとジェリー」の作者が死亡
「ジョセフ・バーベラ」が亡くなったと言うニュースには、正直かなり驚いた。 亡くなった事にではなく、未だご存命であった事にである。 トムとジェリーは、第2次大戦前から作られているアニメで、特に初期の物は文句なく傑作 揃いであるのは間違いない。 作者は一人ではなく、「ジョセフ・バーベラ」と「ウィリアム・ハンナ」の二人で制作されており 一般的には「ハンナ・バーベラ」で知られている。 MGMという映画制作会社で出会った二人によって生み出されたのだが、その後別の人々 によって制作されているが... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/12/19 21:19
牡蠣の価格が暴落しているらしい
「ノロウィルス」が日本中到る所で猛威をふるっている。 このウィルスは昔から存在していたのだが、結構最近になってから見つかった、と先日 書いた。 そして、さらに最近になって比較的簡単にウィルスを確認する方法が確立された。 つまり、今までなら「胃腸に来る風邪」と判断されていた物の中にもノロウィルスはあった のであろうが、それがしっかりとノロウィルスと確認されている事が増えた為に、何やら 急に流行しているように見えるだけだ、とどこかのお医者さんがテレビで言っていた。 それは良いのだが、そ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/18 21:21
外国語に漢字を当てる、と言う事
それは例えば、かつてかの福沢諭吉翁が英語の「フリーダム」に「自由」という漢字を使い 日本語とした、と言う事ではない。 ポルトガルのお菓子であった「コンフェイト」に「金平糖」という漢字を当てたとか、これは諸説 あるのだが、ポルトガル語の「調味料」にあたる「tempero」もしくはスペイン語の「天上の日」 と言う意味の(この日には鳥獣の肉は食べてはいけなくて、魚肉を揚げて食べる日らしい) 「tenplo」が有力な説の「天ぷら」とかの事である。 因みに「天麩羅」という漢字を当てたのは、江戸... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/16 20:36
「ノロウィルス」が猛威をふるっている
最近「マクラ」にならない「マクラ」を書きまくっているが、今回も書いてしまおう。 NHKBSで「ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還」を紹介しているのだが(今度放送するから ですね)、観た事のある人には分かって貰えると思うのだが、あの映画で英雄は「フロド」 ではなくて「サム」だろうって事。 原作は、かつて(20年以上前)文庫本全6巻で発売されており(現在は全9巻)、学生の時 に根性で読み切った。 結構キツいのですよ、この作品。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/15 21:42
古いSF映画
先日より、WOWOWの土曜日朝8時から、古いSF映画をやっている。 とりあえず観たのは「最後の海底巨獣」と「空飛ぶ円盤地球を襲撃す」である。 前者はカラー映画だが、後者は白黒作品である。 しかし、映画そのものの出来は、後者の「空飛ぶ〜」の方が良い。 何しろ特撮(SFXなんて呼ばない時代だからね)の制作が「レイ・ハリーハウゼン」である。 因みに今度の土曜日は「H・G・ウェルズのSF月世界探検」で、特撮は同じくハリーハウゼン。 観た事あるけど、観るしかない。 今回紹介した映画は、全部観... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/14 21:41
タウンミーティングのやらせ質問について
この問題そのものは、実にけしからんことには違いない。 「世論誘導ではないかとの疑念を払拭出来ない」という意見が、内閣の調査委員会から 出ているぐらいで、結構な問題になっている。 その事以外にも、静岡での会合でハイヤーを東京から手配したとか、色々問題も出てきて いるようだが、それは今回は置いておいて、違う視点で少し考えてみる。 例えば、会社員なら社内の研修会とかに参加した事がある人は多いと思うのだが、その時 大体研修途中とか最後に、質問を受け付ける事がある。 その時に、「挙手にて質問... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/12/13 22:04
「ドラゴンクエスト\」が任天堂DSで発売ですって
その前に、本日会社へ行こうと家を出た時に、何気なく郵便受けを見たら何やら段ボールの 様な物が見える。 取り出してみると、細長い筒状の段ボールである。 送り主は「日本電気 宣伝部」とある。 何となく予想が付いたのだが、中身は「バザールでござーる」のカレンダーだった。 問題は、何故送ってきたかなのだが、どうやら何かの応募で当たったと言う事が中にあった が、まるで覚えていない。 貰える物は素直に貰っておくが、何に当たったのか分からないのは何とも消化不良である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/12 21:24
「生まれ変わり」を信じる人達
最初にその理論(?)を言い出したのは誰なのであろうか?。 輪廻転生は、仏教やヒンドゥー教などでは、教義の根幹にある概念である所をみると、 アジアのどこかがその発祥なのかもしれない。 嘘か真か、かつてはキリスト教にも輪廻転生の概念があったという話もあるし、イスラム教 にも、信じている派があるようである。 元々宗教上で非常に説明しやすい概念でもあり、何かと利用もされてきただろう。 しかし、こと日本に於いてはその概念は、「オカルト」分野になってしまっている。 宗教上の事であれば、その概念... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/11 21:29
「ワンセグ」放送の意義
一昨日書いた地元で起こった殺人事件だが、その後の司法解剖により死亡した女性は どうやら首を吊っての自殺と言う事らしいので、殺人事件ではなかった。 自殺の理由はそれぞれあろう、と言う事で、娘とその父親が相次いで自殺した家庭にとって は大問題だが、ほんの少し気が休まったのも事実である。 どれだけ近くに住む人であろうと、しょせん「他人事」と言う事なんだろう。 (最近この「他人事」を「たにんごと」と読む人が多いらしいが、あくまで「ひとごと」である) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/09 21:46
女子行員が自宅で変死
これを書くとバレてしまうのだが、思いっきり地元で起こった事件なのでかなり驚いた。 おそらく実家から直線距離で1km離れていないのではないか?。 数年前にも、実家近くのスナックで、マスターが殺されると言う事件があった。 主犯は、未だ逃亡中のようであるが。 しかし、私が子供の頃は、殺人事件なんてものはテレビなどでごく稀に見るもので、それが 自宅近くで起こるなんて事は、想像もしなかった。 今思い出したが、1年ほど前にも、集団暴行による殺人事件があった。 ここ数年で3件の殺人事件が起こって... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/07 22:00
世界人口の1%が世界の富の4割を占有
案外少ない。 書き方が、曖昧でわかりにくいので言い直せば、もっと少ない人口で5割ぐらいを占有して いると思っていた。 因みに、国民一人あたりの資産で見た場合には、ダントツで日本がトップになっている。 ホンマかいな?。 かつて、1億総中流時代なんて事を言っていた時代もあったが、今では格差社会が広がる 何て言っている。 確かに、日本の所得はかなり高いが、その分物価も高いので余り裕福とは感じない。 しかし、世界的に見れば、まあ普通に就職出来て働く事が出来れば、それなりにレジャー 何か... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/06 21:50
事故死児童の写真をサイトで公開していた教師の問題
小学校の教師という事である。 趣味には色々あって、死体愛好というのも数は少ないが確かにある。 今回は、特に子供と言う事でインパクトが大きいが、個人的に楽しむ分には、趣味の善し 悪しはともかく、それほど問題にはならなかったろう。 問題は、その写真をサイト上で公開し、遺族の感情を逆撫でするコメントを書き、一度は 削除された物を、性懲りもなく何度もアップしたというのが問題である。 異常と言えば異常で、それ以外には考えようがないが、さらに問題だったのは、今年の 8月に事情聴取を受け立件され... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/05 21:26
電車の中の男子高校生の会話
行きの通勤電車の中でボンヤリ立っていると、すぐそばに男子高校生が二人立って話し 込んでいた。 聞くとはなしに・・・イヤ正直に言うと、積極的に聞き耳を立てていたのだが、これがかなり 面白い話だった。 とにかく、これぞ現代の高校生!、と言った内容で、自分の至らなさに何ぞまるで気が回 らず、とにかく教師と学校についての不満をたらたら言いつのっている。 タバコを吸って停学になった事から、「どうせ高校卒業すれば吸うんだから同じじゃん」とか 言っているし、生活指導の教師への不満が、恐ろしく自分... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/04 21:56
「武士の一分」が大ヒット
その前に、昨日の書き込みの後に思い出したのだが、「スペースインベーダー」には、幾つか 技というか「バグ」があり、一般的に有名な物は「レインボー(虹)」と言う物だった。 スペースインベーダーは3種類のインベーダーが攻めてくる様になっているのだが、普通は 5段になっている内の一番下から攻撃する所を、わざと上部から攻撃していって、下2段の キャラクターを1匹だけ残すと、横に動く時に残像のような物が残り、それを「レインボー」と 呼んでいた。 これは結構簡単に出せる物なのだが、巷の噂で「置いて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/03 21:23
感動の度合い
今回の感動は、特に「物」とかに対する物として考えて頂きたい。 学生時代、必死にバイトをして当時我が家にはなかった「カセットデッキ(SONY製)」を 買った。 就職してその冬のボーナスでビデオデッキ(ベータ方式ね)を買った。 その後車を買ったり、ゲームマシンを買ったりと、とにかく色々買いまくっているが、それでも 子供の頃、我が家に初めて「カラーテレビ」が来た時の感動を超える事はない。 自分で買った物は、どれも欲しくて買っているのであり、テレビは親が買ったものだが、 単に自分で買ってい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/02 21:03
ハロゲンヒーターを買ってみた
流石に最近は、冬らしい気候になってきたので、特に朝晩の冷え込みが厳しくなってきた ようである。 とは言え、少し身体を動かしただけで汗だくになる体質なので、普通の人よりは寒さには かなり強い。 現実に今この文章を入力している時でも、タバコを吸う関係もあって、未だに「網戸」にして 空気の流通をはかっている。 周りから見れば馬鹿丸出し状態だが、別段それほど寒く感じないので、個人的には問題 無いのでしょうがない。 しかし、12月になると、そうも言っていられなくなる。 と言っても、石油暖... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/01 22:27
「目玉なし」今年の紅白にそんな意見が
去年は、フジテレビのバラエティから生まれたキャラクターである「ゴリエ」が出場した。 一昨年は、派手にも程がある、と言う意見続出の「マツケンサンバU」があった。 そう言った「色物」扱いの他にも、松任谷由実や中島みゆきなどが出演して、話題をさらった 事もあった。 しかし、今年は本当にそう言った「華」がないと言えば無い。 出場メンバーも、普段のテレビで観る若手や紅白ぐらいでしか歌っている姿を見る事がない 演歌の大御所とかで、確かに面白みに欠けるのである。 かつては、民放各社がNHK紅白歌... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/11/30 21:36
タカラトミー「ろくろ倶楽部」なるおもちゃ?
昨日のテレビ番組「ガイアの夜明け」でも紹介されていたが、タカラトミーというおもちゃ メーカーから「ろくろ倶楽部」なるおもちゃが発売されている。 おもちゃと言っても、10,500円もするので、既におもちゃの範疇からは外れているのかも しれない。 本体だけではなく、専用の「釉薬」や「絵付けセット」を買ったりすると、結構な価格になる。 ある程度年を取ってくると、何故だか「焼き物」が作りたくなる人が多いようで、世の中では 陶芸教室がそこかしこで開催されている。 ちゃんとした先生が付き、粘土... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

2006/11/29 22:33
映画「自虐の詩」の正式サイトが遂に公開されたようである
噂ばかりが飛び交い、どうにも本当なのか噂に過ぎないのか分からなかったのだが、遂に 正式なサイトが公開された。 以下のサイトに行くと、とりあえず宣伝用の映像を観る事が出来る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/28 21:49
朝青龍の技に横審が苦言
その前に一句。 「電車待ち 横の姉ちゃん 唾を吐く」 帰りの電車を待っていると、横の姉ちゃんが「か〜、ペッ」と唾を線路に吐き出す。 もう、悲しいとか腹が立つとかではなくて、気持ち悪くなってきましたよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/27 21:41
マンガ原作者
私が子供の頃、マンガの原作者というと「梶原一騎」しか知らなかった。 「巨人の星」「あしたのジョー」「愛と誠」等々、作品を上げ出すと幾らでもある。 特に、少年マガジンに巨人の星とあしたのジョーを同時に連載していた時は、発行部数の 増加に大きく寄与している。 他にもいたかもしれないが、認識するほどの有名人は梶原氏しかいなかったという事かも しれない。 現在は、一体どのぐらいの原作者がいるのだろうか。 「キン肉マン」で有名な「ゆでやまご」は、原作と作画の二人組のペンネームである。 「カ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/26 20:41
愛知県岡崎市でホームレス襲撃事件相次ぐ
地元の都市が全国区で有名になるのなら、もっと誇らしい内容でなって貰いたい。 先日からあらゆるテレビ局のニュース番組などで、この事件が取り上げられている。 コメンテーターの意見も似たり寄ったりで、いわく「弱者を狙った卑劣な犯行」「集団で襲う 卑怯な犯行」「警官を詐称する巧妙な犯行」等々、色々言っている。 現在確認される7件のうちの4件の犯行での実際の被害者の証言でどうやら少年数人 (少なくとも4人)の犯行であるらしい事が分かってきた。 1件は死亡しているので分からないが、残りの2件もい... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2006/11/24 21:51
カニツアーで食中毒か?
越前ガニの漁解禁はいつだったか。 越前ガニは、一般的には「ズワイガニ」というのだが、福井県で捕れる物は「越前ガニ」と 呼ばれ、市場で非常に高値で取引される。 他にも県によって呼び名が変わるようだが、よく知られているのは越前ガニであろう。 あまり大きいカニではないが、非常に美味しい。 金に糸目をつけなければ、何杯だって食べてしまうのだが、ホンマ高いので流石に無理。 通販のサイトを観たら、大体5千円強という価格である。 勿論1杯の価格で、その気にならなくても楽に3杯は食べられるので、か... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/23 21:34
避難訓練
今日、職場で避難訓練があった。 朝、出社した時に防災係の人から、今日昼前に避難訓練があります、と言う連絡があった。 事前に連絡したら意味がないような気もするが、仕事の都合もあるので、まあしょうがない。 日本に住んでいると、もうどこに住んでも地震からは逃れようが無く、毎週のように地震情報 がテレビで流れているような気がするぐらいである。 流石に巨大地震となると、そうそう起こらないが(起こってもらっても困るが)震度1〜3ぐらい の地震ならば、日常茶飯事と言っても良いぐらいである。 避難... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/11/21 22:00
アニメ「フリーダム」を観てもうた
Yahooのストリーミングのサイトで、期間限定でアニメ「フリーダム」の配信があった。 OVAで発売される物をネットで、しかも無料で配信するとは剛毅な話だが、何気なく見つけ じっくりと観てしまった。 どんなアニメか説明しなければいけないが、簡単に言うと、日清食品のCMでやっている 「あれ」である。 CMの物は、何が何やら訳が分からない内容になっているが、それを元にして全6話で 作成されるとこになり、その第1作目が発売される。 発売が11月24日で、先行配信されていた訳だが、これだと逆... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/20 21:48
マンガ雑誌の展望
サイトをうろうろしていたら、各種雑誌の発行部数を載せている所を発見した。 ほとんどの商業誌について載っているが、勿論観るのはマンガ雑誌のコーナーである。 観ていて驚いたのが、ここまで発行部数は下がっているのか、と言う事にである。 かつて600万部という空恐ろしい発行部数を誇った「少年ジャンプ」が300万部弱。 一時ジャンプを抜いたと言われた「少年マガジン」が240万部弱。 「少年サンデー」が100万部強(これは危ない)、そして「少年チャンピオン」が50万部と言う 観ていてかなり心配に... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/11/18 20:27
躾というか禁忌の認識というか・・・
先日の事である。 まあ、いつものようにマンガ喫茶に行った時の事、少し離れた所にいた兄ちゃんが、昼飯を 食べていたのだが、マンガを読みながらなので、どうしても休み休みになる。 それは良いのだが、食べていない時に「箸」をご飯に突き立てているのである。 綺麗に盛られたご飯の真ん中に、見事なまでにまっすぐ割り箸が突き立てられている。 あれを世のお年寄りが見たら「なんて縁起の悪い事を!」と怒りまくるのは想像に難く無い。 「縁起 : 物事の吉凶の前兆。きざし。前ぶれ。」(三省堂 大辞林 より) ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/17 21:20
駅で見たおっさん
それはともかく、今テレビで「テレビチャンピオン クレーンゲーム王選手権」を観ているの だが、あれなら誰でも取れるだろうというレベルの戦いである。 前回は、「おでんのタネ」などと言う、無茶な競技もあったが、今回は普通のクレーンゲーム ばかりで、あまり面白くない。 世のクレーンゲーム好きの連中は、金を払うからあそこでやらせてくれ、と言うであろう。 今では、ほとんどのゲームセンターで、クレーンゲームのアーム部分が挟む力を緩めて いるし、中にはアームそのものがグラグラのヤツまである。 「箱... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/16 21:24
千島列島東沖で地震発生
テレビを観ていたら、突然の地震情報。 まあ、地震情報は突然な物に決まっているが、今回驚いたのがその後すぐに出た「津波 情報」である。 最初の震度情報が、1とか2だったので、かなり驚いた。 よくよく気象庁のサイトで調べてみると、マグニチュードが8.1とある。 震度にすれば、6強から7ぐらいの大きさである。 大地震ではありませんか。 津波の大きさは、大きい所で2メートルぐらいと言う事だが、あまり大きくないと思ったら 大間違いで、これほどの規模なら、被害もかなり出る可能性もある。 し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/15 21:58
またまたPS3ネタでございます
今回のPS3は、PS・PS2のソフトとの互換性をうたっていたのだが、どうやら現段階で 200種類のソフトで不具合が出ているようである。 あまり詳しく調べていないので、どのソフトが不具合を起こすのかは知らないが、まあこんな 事は良くある事で、本来共通のOS上で動作させるはずのWindows用のゲームでさえ、 動かない物があったりする。 ゲーム機専用の物などは、かなり独自のマシン制御やメモリ制御を行っているソフトもある 様なので、動かない物も出てくるだろう。 今後SCEは、OSの更新や... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/14 21:07
目が衰えるのは何歳ぐらいからなのであろうか?
最近、雑誌などの小さい字が、非常に読みづらい。 少し離すと読めるのだが、今までならば問題なかった距離では、読みづらくなっている。 これがいわゆる「老眼」というヤツで、ホンマ年は取りたくないものである。 老眼は結局遠視みたいなもので、とにかく遠くの物はよく見えるのだが、近くの物がさっぱり と言うヤツである。 少し前の事だが、シャツのボタンを付けようと針に糸を通そうとした所、自分では通したつも りなのだが、何度やってもうまくいかない。 もの凄く集中して何とか通す事が出来たのだが、その時... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/13 21:44
PS3について少し書いておきますか
ニュースで大変な行列が映されていたが、それは大体都市部の巨大店舗での話であって 地方のゲーム屋さんでは、それほど盛り上がっている所は案外少ない、と言うような事を 昨日書いた。 特に東京何ぞは、周辺に1千万人を超える人口を抱えている大都市圏なので、それはどう したってたかだか数十万人レベルの地方とは比べようがないのは当たり前である。 例えばゲームメーカー各社出品のゲームショー何かも、東京では巨大な物をやるが、地方 では、余程近くに大きな都市があれば別だが、大体テレビの映像で見るだけであ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/11/12 22:31
PS3が発売された
11月11日。 プレイステーションの次世代機「PS3」が発売された。 搭載されるブルーレイの規格の問題とか部品調達の問題等々、色々噂が流れて、本当に 発売されるのか?、と危惧されていたのだが、案外すらっと発売された。 テレビで東京の某店舗(ビックカメラだけどね)の様子が流れていたが、世の中本当に平和 ですな。 開店前、6時の時点で200人以上並んでいたようである。 価格は、当初の発表よりは安くなったが「49,980円」である。 パッと見もの凄く高く感じるかもしれないが、かつて任天... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/11 13:55
そろそろ風邪が流行りそうである
それはともかく、昨日の書き込みにトラックバックがつき、「クラッシックマンガはのだめだけ じゃない」とか書いてある。 私は別に、「のだめ〜」がクラッシックマンガだから書き込んでいる訳ではないのだが。 少しジャンルは違うが、「いつもポケットにショパン」とか、その手のマンガは昔からある。 問題は、何だかんだで単行本が16巻を超え、未だ連載中であるほどの人気を保っている 「のだめ〜」について書いているだけである。 少女マンガは、少年・青年マンガに比べて長期連載は珍しい。 (勿論例外は何にで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/09 21:53
のだめカンタービレ アニメ化もあるらしい
全然知らなかったが、ドラマとほぼ同時に、アニメ化も決定していたらしい。 なんか「ハチミツとクローバー」を制作した所という事らしいが、ちょいと心配。 他の作品を見ても、いわゆる「萌え」系が多く、のだめの世界観とはちょっと違う。 まあ、そうは言ってもプロである以上は、それなりに作って来るであろうが。 どうやら、ドラマの方は順調に視聴率が下がっているようで、なんでしょうなぁ。 月9の神話は、今は昔という状態らしいが、それでも16%前後というのは、少し低い。 一応第1回から全部観ているが、ど... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/11/08 21:26
北海道で竜巻発生 9人死亡
アメリカ映画「ツイスター」にあるように、アメリカでは超巨大竜巻が頻繁に発生している。 その破壊エネルギーは、日本に暮らす人間には想像出来ないほど大きいようだが、日本 でも、今回のような竜巻の被害が出るとは、想像も出来なかった。 竜巻の規模はよく分からないのだが、工事現場の仮設住宅や通常の住宅が崩壊した為 今回のような被害が出たようである。 おそらく何が起こったのか分からないうちに、倒壊した建物に押しつぶされるような状態で あったのだと思うが、本当に不運としか言いようがない。 地震を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/07 21:33
NHKスペシャル「ラストメッセージ」第1回 手塚治虫
昨日(日曜日)夜9時から放送されたNHKスペシャル「ラストメッセージ」。 全6回という事だが、まずは3夜連続で放送し、第1回が手塚治虫だった。 「ラストメッセージ」という番組タイトルの性格上、内容はかなり限定されており、ここ最近の 風潮が反映されているのか「命の大切さ」がテーマになっていた。 手塚治虫は、40年近くに及ぶ漫画家生活の中で、空恐ろしいほどの作品群を生み出した が、その中で「生命」をテーマにと言う事になれば、「ブラックジャック」と「火の鳥」の2作品 がどうしても出てこざる... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/11/06 20:29
臓器移植
今何かと世間を騒がせている腎臓移植問題。 確かに、どう考えても今回の臓器移植には、何やら胡散臭い部分も感じられるが、行為は 違法でも、人工透析で苦しんでいた人にとっては、かの医師は恩人であろう。 日本では、と言うよりもほとんどの先進国では臓器売買は違法である。 基本的に臓器移植は、死後の移植にしてもボランティアで、料金は発生しない。 遺体からの移植はともかく、骨髄移植などもボランティアである。 移植の危険はかなり低いが、それでも何らかの異常が出る可能性はゼロではない。 しかも、骨髄... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/05 22:36
虫の能力
実家の庭には、トタンの屋根がある2坪ぐらいの部分があるのだが、毎年その場所に、 アシナガバチが巣を作る。 大体、3〜4個ぐらいで、基本的に撤去しないので、知らずに近づくと結構怖い目に遭う。 スズメバチならば、すぐにでも撤去するのだが、アシナガバチはそれほど攻撃性はないので だいたい放っておく事になる。 不用意に近づくと襲われる事になるが、余程近くまで行かないと襲ってこないので、まあ 毎年の行事みたいな物になっている。 それが今年は、ほとんど巣を作らなかった。 なぜだろうなぁ、と思... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/04 21:57
生物は、なぜ成長するのか
いきなりこんな事を書き出したが、これは今初めて持った疑問ではない。 科学番組や雑誌などが好きで、訳も分からず数多くの物に目を通し、耳を傾けているが、 未だその決定的な結論を、見た事もなければ聞いた事もない。 そもそも、なぜ生命が誕生したのかも分かっていない。 誰だったか忘れたが、海外の学者さんが、原始地球の海と同じ様な成分の水を作り、その 水に雷のような巨大な電気放電を与えた所、「タンパク質」に必要なアミノ酸が生成された という。 確かに凄い発見だが、アミノ酸はアミノ酸であり、タン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/03 21:50
世界のネットサイト、1億を突破
そのうちの一つが私のサイトになるのだが、まるで更新せず、ほぼ放置プレイ状態である。 実際、頻繁に更新されているのはその半数ほどという事だが、半数でも驚きである。 エロサイトを除いて、アクセス数が1億を超えている個人サイトは、日本にもある。 インターネットが一般的になりかける前ぐらいからサイト公開を始め、ネット上で使えるプロ グラムや絵を無料で配布しているサイトなんかは、ヒット数が多い。 私も拝借している掲示板プログラムを配布している「Kent Web」は、今見たら1億5百万 ヒットに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/02 22:50
履修不足の高校生への救済案が最終調整
遂に馬鹿な方向へと突き進んでいくようである。 最高で2単位50時間を最高にして補修に充てるという事になりそうだ。 履修不足により卒業出来そうにない高校生は被害者のように言われているが、学校で 受験勉強をしていた事になるので、ただ受験に有利なだけである。 最も割を食っているのは、真面目に履修した高校生であって、彼らこそが本当の被害者と 言う事を誰も言っていない様な気がする。 普通に学習した者が割を食う。 この馬鹿らしさに、もう何と言っていいのか分からないが、こういう事をすると、かつて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/01 21:10
漫画家のサイトを覗いて思う事
マンガばかり読んでいる割には、漫画家のサイトを観る事が極端に少ないのだが、今回 何気なく漫画家のリンク集を探してみたら、かなり苦労して集めてあるサイトを見つけて、 とりあえず知っている漫画家のサイトを観まくってみた。 アイウエオ順に整理してあるのだが、半数以上が聞いた事のない漫画家ばかりで、最近 は私のこだわりも地に落ちたと思ったのだが、どうやって集めたのかほとんど同人誌でしか 活躍していない作家の物も多くある。 さすがに「コミケ」に参加するほどの元気はないので、同人誌となるとお手上... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/31 21:20
携帯電話会社の攻防
NTTドコモ、au、ソフトバンク、三者による契約数の確保という攻防が本格化してきている。 待ちに待ったと言われるナンバーポータビリティとは言え、いきなり乗換する人の中には、 真実乗換したかった訳ではなくて、勢いに任せて乗換している人もいるだろう。 ソフトバンクは、突如発表した「予想外割」の効果か、この土日はシステムがダウンするほど の申し込みがあったようだが、孫のおっさんの陰謀だろうか?。 あのおっさんなら、やりかねないので恐ろしいわ。 一応自慢しておくと、私は中部地方で携帯電話が一... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/30 21:54
マンガ喫茶で腹の立つ事 No.1
ある程度マンガ喫茶を利用している人ならば、おそらく同じ事に腹を立てていると思うのだが それは「マンガを正しい位置に戻さない馬鹿者どもがいる」事であろう。 単行本一冊の読み切り物ならばまだしも、何巻・何十巻にもなる連載物の途中とかを勝手に まるで関係ない所の棚に戻す。 どんなマンガ喫茶猛者でも一度に持ってくる本は、せいぜい5冊ぐらいだろう。 始めから読み始め、途中で抜けている巻があるのが分かると、ホンマに腹が立つ。 それは、怒り心頭に発すると言っても良いほどである。 大袈裟ではなく、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/10/29 17:42
ちょっと愚痴なんぞを
「牡蠣食えば 鐘が鳴るなり 法隆寺」 正岡子規  って嘘ですが。 正しくは「柿食えば」だが、今丁度テレビで「牡蠣」の特集やっているので、思わず。 ああっ、美味そうだなぁ・・・牡蠣。 ホント好きなのだな、牡蠣が。 今までに少なくとも3回アタリ、一度など死にかけたが(ちょい大袈裟)それでも大好きだ。 生牡蠣、牡蠣フライ、炊き込みご飯、何でもいける。 いかん、興奮してしまった、ホント好きなので羨ましいったらない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/28 19:27
電車の遅れ
今日の帰宅時、電車が遅れていた。 遅れてきた電車に乗るまでその原因が分からなかったが、どうやら人身事故による遅れで あったらしい。 電車の遅れの原因は色々あるだろうが、少なくとも今年になってから3回、人身事故による 遅れを経験している。 ここ何年か電車通勤をしているが、昨年辺りから人身事故によるダイヤの乱れが多くなって きているような感じがある。 勿論、本当に偶然起こってしまった不幸な事故もあるだろうが、何やら自ら起こしている事故 の確率が高いような気がする。 日本国内で見れば... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/26 21:38
履修不足の学校続出ですか
最初に問題になったのがどこだったのかは、今や分からなくなるほど、そこらじゅうから 履修不足の高校が出てきている。 大学受験に必要がないと言う事で、減らした分を必要な科目にあてていたであろう事は 想像するまでもない事だが、勉強の意味が根底から無視されている。 高校は、小中学校のように義務教育ではない。 その為に、工業高校や商業高校、それに付随してかなり細分化された学部が用意され 学生達は勉強する事になる。 最も一般的な物は「普通科」だが、それはそのまま「進学科」となり、大学受験を目的... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/25 21:25
109個のマウスを同時に使えるソフト
何でしょうなぁ、このソフトは。 1台のパソコンに原理的に最大109個のマウスを繋げる事が出来て、それぞれを同時に 動かす事が出来るというのは良いんだが、一般的な17インチのディスプレイにそんな物を 繋いだら、マウスカーソルだらけで、観づらいったらない。 対戦型ゲームやバスケットボールの陣形練習などと、その用途は広いとかいっているが、 まず大型の投射機を用意しないと、使い物にはならないだろう。 サッカーをやるとしたら、22人が同時に参加する事になるが、4000×3000ぐらいの 横長... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/24 21:26
アキバで「メード」襲われる・・・・って
襲われたのは、18歳の女性で、勿論バイトでメードをやっていただけの子である。 色々受難がありますな、世の中には。 襲った兄ちゃんは、25〜30歳ぐらいの身長160cm前後の痩せた人物だったようで、その 似顔絵も公開されていたが、少しばかりイメージ先行という感も強い。 「いかにも」と言った感じの風貌で、思いこみなのか、真実その通りだったのか、捕まえて みない事には、何とも言えない。 数件続いたという事なので、目撃者も結構いるかしれないので、案外早い段階で逮捕と 言う事になる可能性もあ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/23 21:12
今更ながら「やわらか戦車」について
「ラレコ」なる女性(と思われる)が作者で、ネット上でフラッシュによるアニメとして公開され ているのが「やわらか戦車」である。 現在7話まで公開されている。 最初に評判になったのはかなり前の事で、先日行きつけのコンビニに行ったら、「やわらか 戦車」のグッズ(と言うかキャンディトイ)が売られていて驚いた。 今や本まで出版されるという事なので、かなり知名度は上がっているのだろう。 主役のキャラクターである「やわらか戦車」は、実に牧歌的なキャラクターではあるが、その アニメの内容は、かなり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/22 16:42
「シーマン2 北京原人育成キット」が発売されるらしい
かつて、SEGAから発売されたゲームで「シーマン」と言う物があった。 人面魚みたいな(顔はもろ人間の顔だったが)魚なのか何なのか分からない生き物を、 訳も分からず育成するという、実に変なゲームだった。 稚魚から成魚へ、そして何故か分からないが、人面ガエルへと成長し、最後にはゲームの 中にあった水槽から飛び出して、外の世界へと旅立っていくというのが最終目標にはなって いたが、育成途中には、これと言った目的もなく、ただただ育成を続けるというゲームで、 たいていの人は、途中で飽きてしまった... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/20 23:01
10月の陽気がおかしな具合に
昨日の事について補足すると、例の「自虐の詩映画化・・・!!?」のブログの参照数が 遂に500件を超えてきた。 おそらく7割ぐらいの人は、内容の無さに腹を立てている事であろう。 下らない事を書いて、ごめんなさい。 それはともかく、今日の日付は10月19日である。 ところが、今日の最高気温は25℃で、少し動くと汗ばむぐらいである。 一体この陽気は何なんだろうか?。 最低気温も17℃と、それほど低い訳ではない。 その割に、セーターを着ている人がいたり、かと思うと半袖シャツでいる人もいる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/19 21:54
ブログの参照数について
いつも、クドクドと長々と、どうでも良い事をブログに書いているが、個人的な理由として、 脳力の低下防止(早い話がボケ防止)と、ミスしながらも何とか身につけたブラインドタッチを 忘れないようにする為に、日々書き込んでいる訳である。 そうなると、当然私のブログを見に来る人など、ほとんどいる訳がなく、大体多い時で10件 が限度という状態である。 低い時には3〜4件と言う時もある。 しかし、中にはタイトルにつられて結構多くの参照数をたたき出す時がある。 坂東眞砂子氏の「子猫殺し」問題について... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/10/18 22:27
「中国身体障害者舞踏団」の舞踏「千手観音」を観る
放送は、昨日夜10時15分から、日本テレビ系列での放送だった。 予想した如く、1時間番組の最初から45分ぐらいは、待ちに待たせる展開で、およそ5分の 舞踏を流したのは、番組最後の方である。 それは良い。 最初から予想していた事で、CMにはいる直前に「いよいよ登場」みたいなテロップを流し、 しかし、実際にCMがあけると訓練風景とかが流れて、ちっとも始まらない。 どこの局であろうが、肝心の映像は最後に持ってくるので、その事に腹を立てても意味が ない。 問題は、舞踏の放送そのものである... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/10/17 21:44
ドラマ「のだめカンタービレ」を観る 改訂版
最初の文章は、中国舞踏集団の「千手観音」を観ながら書いていた為か、普段にまして よく分からない内容になっていたので、ここに書き直す事にした。 「のだめカンタービレ」のドラマを観て最初に感じたのは、番宣の時から感じていたのだが 主人公の二人、野田恵役の「上野樹里」・千秋真一役の「玉木 宏」共に、非常に原作の 雰囲気に合っているという事である。 その他の配役は、まあ、どうにかなるであろうが、問題は、フランツ・シュトレーゼマン(ドイツ 人)役の「竹中直人」ですな。 やりすぎるだろうと思っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/16 22:26
オカルト
「オカルト」を辞書で引くと、「神秘的なこと、超自然的なこと」とある。 日本では、もう少し大きく捉えていると言うか、やたらと何でもかんでも「オカルト」になる。 UFO(未確認飛行物体)、UMA(未確認生物)、霊、超能力等々、何でも「オカルト」。 ヘタをすると、占いもオカルト。 まあ、今やテレビの視聴率女王と言われる、細○○子は、存在自体がオカルトだが。 それはともかく、オカルトでは、その内容に取る態度で、三つに分かれるらしい。 肯定派、否定派、そして懐疑派である。 肯定派は、とにかく... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/15 20:56
CSで放送された「ロボットの時代」
CS放送の某チャンネルで「ロボットの時代」という番組が放送された。 昨日、ロボットについて書いているように、こういった物が大好きなので、勿論視聴する。 観だしてから気が付いたのだが、前後編の2時間という長丁場だった。 今のところ(前編途中)映画や小説に登場したロボットなどについてやっているが、流れから いって工業用ロボットも出てくるようである。 アトムに代表されるアニメのロボットを除き、1960年代生まれの私にとって「ロボット」と 聞いて何を思い浮かべるかというと、「宇宙家族ロビンソ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/14 22:15
「ロボットミュージアムin名古屋」がオープン
名古屋市中区錦、地下鉄の栄駅を出たすぐ、三越の隣に10月12日、オープンした。 サイトを見ると、入場料金とかが載っていないので、どうやら無料らしい。 ミュージアムとあるが、どう言った展示がしてあるのかは、今一分からない。 まだ行っていないので、何とも言えないが、サイトを見る限り詳細が分かりづらい。 すぐにでも行きたい所であるが、先立つ物がないと、行っても見ているだけで、何ともストレス が溜まりそうな気がする。 ショッピングのコーナーがあるので見てみると、30万円を超える「アザラシ型癒... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/10/13 22:20
スズメバチの恐怖
先だって、日にちは違っていたが、ご年配の方が二人、スズメバチに襲われて亡くなった。 そのうちの一人は、全身に(頭部周辺に集中していたようだが)100ヶ所以上刺された痕が あったようで、おそらくかなり酷いショック症状でなくなったのだろう。 10月近辺は、スズメバチが一番凶暴になる季節らしく、今日も5人の子供が襲われている。 何とか軽傷で済んだようなので良かったが、たとえ一匹でもアナフィラキシー・ショックを起こ すと、呼吸困難から死に至る場合もあるので、十分注意が必要である。 これは、何... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/12 22:09
「プレスリーVSミイラ男」なる映画
その前に、今テレビで「SASUKE2006 秋」という番組を観ているのだが、ご存じの方も 多いと思う「筋肉番付」から派生した超ハイレベルのアスレチックのようなステージを攻略し 最終ステージまで行き着く事が出来るか?、と言う番組である。 ザ・テレビジョンの番組案内を観ると、出演者に「山田勝巳ほか」と書いてある。 番組のファンなら知っているが、この山田さん、芸能人でもアスリートでもなく一般人である。 一般人の名前が、堂々と載るのは、この番組ぐらいではないだろうか?。 ただ、残念ながら山田... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/10/11 21:19
ご当地ナンバー導入
国土交通省の「新たな地域名表示ナンバープレートの導入」において、今年10月10日から 遂に18地域について、いわゆる「ご当地ナンバー」が導入された。 実を言うと、そのうちの一つが、私の住む町なのである。 元々、日本一ダッセーナンバーと言われていたのだが、今度のナンバーも決してかっこいい とは思えない所が、何とも悲しい事ではあるが。 色々とニュースを観たが、あるご当地ナンバー採用の町で、「これでナンバーから、自動車の 利用者がどう言った車の使い方をしているか、とか、他地域へ行った時の宣... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/10 21:23
小学校に英語教育は必要か
首相が安倍総理に替わり、それに伴って内閣も総入れ替えになったが、文部科学大臣の 伊吹大臣がほぼ固まっていた小学校での英語教育に異議を唱えた為、ここにきて、またぞろ 小学校での英語教育が必要か否か、の議論が持ち上がっている。 最初に私の考えを言えば、やりたければやればいいでしょ、である。 ただし、文法とか書き取りはひとまず置いておいて、主に会話を楽しむ授業内容に限ってと 言う条件付きである。 「This is a pen.」「I am a boy.」ではなくて、「Hello」から始める... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/09 14:48
秋の嵐
昨日、そして今日と、とにかく凄い風だった。 洗濯物は飛ばされるし、気温はそれほど低くなかったのに、風のおかげで結構肌寒い。 唯一良いのは、私の部屋は南北にベランダがあり、その両方で網戸にすると風がある時は 部屋の中を風が通り抜けるのだが、昨日今日は部屋の中で風が吹き荒れた。 身体に悪い事は十分承知した上で、タバコを吸っているのだが、煙が部屋にこもるような事 は全くなかった。 先だっても書いたが、今が一番暮らしやすい季節であるのだが、この風は勘弁して欲しい。 最大風速が20メートルを... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/08 23:26
「自虐の詩」映画化・・・・・!!?
サイトを色々見ている内に、こんな内容にぶち当たった。 心底驚いた。 速攻でサイト上を調べまくったが、個人の書いた文章以外で、正式な物を発見出来なかった。 主演、阿部寛・中谷美紀と言う事だが、本当に本当だろうか?。 興奮してしまったが、そもそもこの「自虐の詩」の一般の知名度はどのくらいなのか。 作者は業田良家で、週間宝石という、主に男性をターゲットにした週刊誌に、4コママンガの 形態で連載されたマンガである。 初期は、幾組かの人々の逆境の日々を描いたものであったが、その中の「幸江とイ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/10/07 21:47
本屋の万引き対策
つい先日、埼玉県で、父娘で万引きを繰り返した親子を起訴したという報道があったが、 自宅で押収したのが、漫画本約3700冊、CD2800枚、金額にして総額2250万円相当 と言うから、万引きと言うレベルを超えている。 盗んだものの売り切る事が出来ず、部屋に置いていた様だが、金額的には2250万円と 高額だが、売りに行けば、その2〜3割になってしまうので(高くてそんな物ですね)、実質 500万円、ヘタすれば、300万円ぐらいにしかならない。 しかし、裁かれる時の被害額は2250万円なので... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/07 15:10
最近の天気予報の精度
先代の気象衛星「ひまわり」がお役御免になり、本当ならば打ち上げていなければならな かった次世代の気象衛星が、ロケット打ち上げ事業がムニャムニャムニャの状況であった ため間に合わず、しょうがないのでアメリカ(だったっけ?)のロートル衛星を借り受けて 天気予報を行っていた時の精度は、正直お粗末な物だった。 しかし、技術大国日本の底力はやはり大した物で、新型衛星打ち上げに成功した。 (一応持ち上げておきましょう。) 現在は、新型の気象衛星「ひまわり」が稼働しているので、観測精度はかなり上昇... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/06 21:42
ネット販売に見る、おかしな人達
私の職場では、ネット販売を行っている。 普通の商品とはちょっと違い、色々といわゆる「訳あり」の商品なので、価格的にはかなり 安いのだが、その分購入に条件が付いている。 条件は色々あるのだが、基本的に条件を納得して貰って初めて買い物サイトに入る事が 出来るようになっている。 つまり、条件に納得したからこそ、買い物が出来るという事になる。 ところが、である。 買った後に、何かと文句を言ってくる人達がいる。 多くが、条件に対する文句で、ほとんどがメールで送ってくる。 そう言ったメール... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/05 21:56
「ムラタセイサク君」の進化に、びっくりしたなぁ、もう。
「ムラタセイサク君」とは、村田製作所が作った、自転車に乗るロボットである。 以前テレビCMで登場した事があるのだが、その進化版が「CEATEC JAPAN」で公開 されている。 テレビでその動きを見たが、結構急な坂をまるでよろけたりせずに、ゆっくりと登っていく。 日本は、世界の中でも希有な、人型ロボットに異常にこだわる民族なのだが、それでも 自転車に乗ったバージョンというのは、ちょっと珍しい。 因みに、こんな格好をしている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/10/04 21:26
給食費を払わない親たち
その自治体によってかなりの差はあると思うが、小・中学校に通う子供の給食費を払わない 親がかなり増えてきているという。 勝手な想像だが、都市部になるほどその傾向は高くなるのではないか?。 田舎の方は、そう言った話はあっという間に広まるので、そうそう無茶な事は出来ない。 田舎の良い所でもあり、悪い所でもあるのだが、この件に関しては良い方向に働いていると 言っても良いのではないか。 勿論、何らかの事情により片親だけになった家庭とか、職を失って収入源が激減した家庭 などでは、払いたくても払... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/03 21:21
電車の中で・・・・・
いつも、グダグダと書いている傍若無人な人に関する事ではない。 今日は、雨模様で電車が遅れる可能性があるので、いつもより一本早い電車に乗った。 この時期にいつも思うのだが、この程度の気温で外にいると結構涼しい時には、車内の エアコンが動いていない事が多い。 がら空き電車なら問題ないが、朝のラッシュで満員電車となると、人の体温でかなり車内 は暑くなる。 しかも、雨模様ともなれば、湿度も上がっているので、本当に暑い。 これは、私がデブであるという事だけではあるまい。 実際、痩せたおっさ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/10/02 22:00
ディープインパクト、凱旋門賞に挑戦
競馬の事など何も分からない人間までをも巻き込み、フランスの世界一有名とされるレース 「凱旋門賞」に2枠で出走する事になった競走馬、ディープインパクト。 NHK総合で夜中の12時10分から生放送され、出走時間は12時35分である。 これが3時・4時などという時間ならば、生で観るのは厳しかったが、この時間帯なら何の 問題もなく観る事が出来る。 もし1着で勝つようならば、興奮で少しの間眠れなくなる可能性もあるが、まあ良いでしょう。 ディープインパクトの戦績は、デビュー以来11戦10勝、しか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/01 17:05
今更だが・・「嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲」を観る
アニメを観て気に入り、原作のマンガの方を読むと、特に初期の物を読むと、多くの人が 結構驚く。 元々「週間Weekly漫画アクション」という青年誌に連載されていた作品なので、主人公が 子供と言うだけで、大人向けの漫画なのである。 かなり危ないギャグも多いし、大人をあざ笑っている様な描写もある。 嘲笑するガキが「野原しんのすけ」であり、大人が読んで楽しめる作品だった。 しかし、現在は一度上記の雑誌が廃刊された事もあり(実際には廃刊とは関係ないが)、 「まんがタウン」誌上にて連載されてい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/30 23:13
ストレスとのお付き合い
職場の昼休みに、いつもの様に喫煙室でタバコを吸うべぇ、と部屋の中に入ったところ、 別の部署の管理者の兄ちゃんが、椅子に突っ伏す様に転がっている。 「あ〜、もうイヤ、何もかもイヤだわ」とか、のたまっておる。 上司にあたる他の管理者が、皆の迷惑だから横にある総務の部屋で寝転がっていなさい とか言っている。 もとから、この兄ちゃんはストレス溜まりまくりの人なのだが、さすがに可哀想になる。 実に真面目な性格で、だからこそストレスが溜まるのだが。 ストレスは、誰にでもあるが、溜めるのは周りの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/29 22:25
「幽霊の 正体見たり 枯れ尾花」について考える
先日、かつて流行った言い方をすれば「ネットサーフィン」なる物を行っていた所「錯視図形」 と言う物に行き当たった。 どう言った物かと言えば、その文字通りで、「錯視」する「図形」のことである。 なんて書いても分かりませんね。 おそらく一度ぐらいは見た事があるであろう図形を言えば、平行線に斜めの線を書き足して 平行ではない様に見える図形とか、動いていないのに動いている様に見える図形なんかが 「錯視図形」と呼ばれている。 Yahooで調べると、結構サイトを拾ってくるので、色々見てみると面白... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/28 21:26
今更PS3の価格について
それはともかく、今「トリビアの泉スペシャル」を観ているのだが、この番組では、結構前から テレビの二重音声を利用して、ナレーションを別の人物がやっているバージョンがある。 大体アニメーションのキャラクターなのだが、今回は、前半はドラえもんの「スネ夫」で、後半 は「風の谷のナウシカ」のナウシカだった。 それは良いのだが、今回焼き肉ネタで、食べられる部位と食べられない部位のネタの時に 「牛の金玉の皮」という言葉が頻繁に使われるトリビアがあり、その言葉を「島本須美」が 例の声で連呼していらっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/27 23:19
「BLOOD+」というアニメが終了する
そう言うタイトルのアニメが、土曜日の夕方6時から(当初は5時半だったかな)放送されて おり、それが先日、土曜日に最終回を迎えた。(全50話) 最近の私にしては珍しく、第一回から最終回まで、ほぼ見通している。 元々は2000年に発売された「BLOOD THE LAST VAMPIRE 」というOVAを、テレビアニメ 用に基本の設定の世界観のみ残して、新たに作られたアニメである。 原案に、「押井 守」の名前があるが、どこまで絡んでいるかは、調べてないので知らない。 かつてならば、結構真剣... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/26 22:09
テレビで秋の改編期始まる
春と秋にある、テレビ番組の改編に伴って、特番が放映されている。 しかし、ここ何年かず〜と感じているのだが、この改変期の特番というのが、もう本当に全然 面白くも何ともない。 特に昨日放送されたTBSの「DOORS2006」は、金の掛かった下らないおふざけで、BGM 替わりに流していたが、何と言っていいのやら・・・実につまらない。 出演するお笑い芸人が、あれだけ輝いていない番組も、珍しいのではないか?。 とにかく、どこの局を観ても同じ様な番組で、数分観てつまらないので他の局に替えてみる ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/25 21:51
「おはぎ」と「ぼたもち」
春分・秋分の日を中日とし、その前後三日を足して、都合7日間を「彼岸」という。 「暑さ寒さも彼岸まで」と言うが、その彼岸の事である。 そして、一般的に春の彼岸に食べるのは「牡丹餅(ぼたもち)」と呼び、秋の彼岸に食べる のが「御萩(おはぎ)」と呼ばれている。 同じ物でも、食べる季節によって呼び名が変わる、ちょっと珍しいものである。 地方によって呼び名が変わる物は結構多いと思うが、これは全国的に統一されていた。 かつては、だが。(勿論、何事にも例外はあるが、詳しく書くときりがないので) ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/09/24 16:24
坂東眞砂子氏の「子猫殺し」問題への弁明
まず、板東氏が毎日新聞に寄稿し、サイト上で公開されていた物を全文引用する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/23 11:03
国旗掲揚時の起立強制は違憲との判決下る
今回の文章は、矛盾に満ちている可能性がある。 まず最初に、それをお断りしておく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/22 21:38
「黙れケイタロー」って・・・
毎月送ってくる冊子に、最近通販のカタログが付いてくるのだが、その中の商品に「黙れ ケイタロー」なる商品が載っていた。 電車の中などで、携帯で会話している迷惑な人がいる時に、この機械のスイッチを入れると 妨害電波(なのかな?)みたいな物が働いて、半径3メートル以内の携帯で通話が出来なく なる様にすると言う物らしい。 なんじゃこれは?、と思ってインターネットで調べてみたら、結構売っている。 案外メジャーな商品なんだろうか。 実際、電車内で携帯を使っている人は、もはや当たり前の様に存在す... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/21 22:37
ブログの書き込み その書き方
私は、頭から終わりまで、ずっと文章を繋げて書き込んでいる。 他の人の書き込み方を見ると、3行ぐらい書いて1行開けたり、いっそ1行毎に開けてあった りして、非常に読みやすい。 空間が、重苦しさを取り除き、かなり重い内容の文章にしても非常に読みやすくなる。 それは、本来どうでも良い様な書き込みのブログを、読んでくれている見知らぬ人への配慮 と言っても良いだろう。 しかし、私は今のスタイルを崩すつもりはない。 空間を空けると非常に読みやすいが、同時にそこで意識も途切れてしまう。 独りよ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/20 21:20
夫の定期に大麻を・・・う〜む
家庭内別居状態にあった夫の定期に大麻を忍ばせ、逮捕されれば子供の親権を得る事が 出来ると思ったという。 女の浅知恵、と言うと女性から非難囂々であろうが、今回ばかりはそうとしか言いようがない。 大麻を持っていれば、逮捕される。 それは当たり前だが、逮捕した警察は入手経路を徹底的に洗い出す。 旦那には全く心当たりがないので、どう責められようが答えようがない。 となると、「おおそれながら」と訴えた所にも捜査の手が及ぶのは必定である。 何か文章が、時代がかっているぞ。 心のどこかに焦りが... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/09/19 21:56
吉野家 牛丼再開に長蛇の列ですって・・・
某サイトに「ゴルゴ13」のパロディで「ゴノレゴ」シリーズという物があり、その中にネット上 ではかなり有名な「吉野家」ネタがある。 今回の報道で、それを思い出した。 今までも何回か、数量限定での販売とかがあったが、ようやく再開されたアメリカ産牛肉の 輸入によって、今までの物よりは販売数に余裕があるだろう。 売り切れて暴れたとか、喧嘩したとかの報道は、今のところ聞こえてこない。 私もかつては、その安さにつられて食べまくった時期がある。 学生の時には、「並盛」(確か当時400円だったと思... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/18 20:37
NHKスペシャル「シロナガスクジラの謎を追う」を観る
この手の番組はNHKでしか制作出来ない。 何しろ視聴率はどのくらい取れるか分からない上に、制作費も莫大である。 もし民放で制作するとしたら、何故か有名俳優あたりが、ほとんど無意味に進行役で登場し やたらと感動したり感心したりの、観ている方にとっては退屈きわまりない演出で、番組時間 の何分の一かを無駄に消費する。 いっそムツゴロウこと畑正憲の様な、狂気とも言える動物好きが案内役なら、観ている方も 楽しめるのだが、中途半端な知識と勢いだけで語られても、しらけるだけである。 NHKが作る... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/09/17 23:41
島田紳助
大阪「吉本興業」所属のタレントで、日本人で知らない人はほとんどいないのではないか、と 言っても過言ではないほどの有名人である。 かつて松本竜介と「紳助・竜介」と言うコンビで漫才をやっていたが解散し、その後はピンで 活躍しているのも説明の必要はないだろう。 大阪の漫才師は、一部の例外を除き、有名になると司会業に専念する場合が多い様な気が するが、島田紳助も同様である。 一昨年、某女性に対する傷害事件を起こし、二ヶ月強芸能活動を自粛していたが、現在は 事件前と同等、もしくはそれ以上に活... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/09/16 21:10
「Google Earth」 日本語版公開
「Google Earth」の日本語版が公開された。 今までは、英語版で使用していたが、日本語版になっても基本的には何も変わっていない。 一部データが強化されている地方もある様だが、私の見る所は変わっていなかった。 しかし、このソフトは何度見ても凄いわ。 ここまで鮮明に出してしまって大丈夫なのか?、と感じるほどである。 地球全体を見た状態から、自分の行きたい所まで1分ほどで行ってしまう。 上空から見た物しかないのは(一部横からの画像もある様だが)ちょっと残念だが、データの 量から考... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/15 21:49
台風13号
おでれえた・・・その進路に。 誰がどう見たって、台湾の方へ流れていくだろうと思っていたら、V字カーブを描く様に東に 進路を変え、九州直撃の勢いである。 なんじゃとて!?。 このギャグは、誰のギャグだったかな、忘れてもうた。 それはともかく、一つ前の台風12号は、その進路が日本列島にまっすぐ向かっていたので かなり警戒していたが、今回は、まるで予想外だった。 おとといまでその進路を見ていたのだが、これなら大丈夫だろうと思いこみ、完全に視野から 外れていた。 世の中こんな物である。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/14 21:31
飲酒運転の取り締まり強化
出るわ出るわの、公務員の飲酒運転による不祥事。 と言う事でもないのだろうが、飲酒運転の取り締まり強化が始まっている。 懺悔すれば、かつて私も飲酒運転をした事がある。 せいぜい10分ぐらいの物だったが、時間の長短は関係ない。 事故を起こせばそれまでだし、それが人身事故であるならば、ほぼ人生は終わる。 終わるというのは語弊があるかもしれないが、普通に運転しても人身事故は、後々まで悔い を残す。 それが飲酒によるものだと、罰も当然重くなるし、保険も適用されないので膨大な借金を背負 う事... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/09/13 21:00
最近のゲームセンター事情
今は、アミューズメントと言うのかな?。 私が後先考えずに100円玉をぶち込んでいたのは、すでに20年以上前の事で、その頃は 「ゲーセン」と呼んでいたが、今でもそう呼んでいる人はいるのだろうか?。 私と同年代なら、まず間違いなくゲーセンと呼ぶはずだが、若い人は分からない。 先日、映画を観に行った際に、時間つぶしの為にゲーセンに寄ったのだが(巨大ショッピング センターの中に、シネコンとかゲーセンがある訳です)、かつてとはかなり様変わりしている。 「インベーダー」に代表される様なビデオゲー... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/09/12 22:36
ジャンボタニシの卵
いつもの様に、休日明けの疲れを引きずりながら会社へ行く為に家を出た。 私の生息しているアパートのすぐ裏が田圃になっており、間には農業用水が通っている。 その用水にかかっている鉄板の橋を渡ろうとした時、視界の右側に何やら赤い物が飛び 込んで来た。 近寄って見てみると、数ミリのピンク色の玉状の物が、ブドウの様に固まって用水の壁に 張り付いている。 何かの卵かな?、と思って、何気なく左の方に目を向けたら、壁にずらっと同じ物が、数十 個張り付いているのが見えた。 さすがに不気味で、一体何... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/11 21:12
「のだめカンタービレ」を読む 番外
タイトルに「のだめ〜」とあるが、今回はほとんど関係ない。 今日、都合3回廻り目の「のだめ〜」を読み終わった。 そんなに読んでどうするの?、と言う意見もあるかもしれないが、私の癖で、とりあえず頭に 入れ込む為に、何回か繰り返して読むというのがある。 3回なんて少ない方で、気に入った作品ならば5回ぐらいは読む。 何回も何回も読み返して、大袈裟でなく100回周り以上読んでいる作品もある。 飽きるという事がないんですな、マンガに関しては。 それはともかく、何回か書いた来た物で、「のだめ〜」... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/10 02:11
年1の「ルパン三世」を観る
過去、何度も言ってきた・・・もう声優陣が限界だろう。 どうしてもあの声に固執するなら、若手の声優から似ている声の人間を呼んできて、デジタル 加工してでも、オリジナルに近い「音声」を作り上げるしかないだろう。 と言うようなことは、今回は言わない。(言ってるけど) とにかく、観て思った事は一つ。 シナリオが酷すぎる。 演出も悪く、スピード感がまるでない。 あのルパンでは、観ていても全然楽しくない。 一年に一作ならば、もう少しじっくりと作る事は出来ないものか?。 テレビ放映では、映画... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/09/08 23:52
「デス・ノート」の漫画家逮捕
小畑健と言う事なので、作画の方ですな。 原作があるので、作家とだけ報道している所だと、どっちか分からない。 それはともかく、一体何の罪で逮捕かと思ったら、刃渡り8.6センチの折りたたみ式の アーミーナイフを車のコンソールボックスに入れていた為の、「銃刀法違反」だそうな。 あたしゃ、何かの時の為に、コンソールボックスに長さ10センチを超える、大型のカッター ナイフを入れているけど、捕まるのだろうか?。 例えば、ホームセンターとかで買った20センチぐらいの包丁を持っていたらどうなるのか?... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/09/07 21:27
紀子さま男児を出産
この報道は、今日の午前中に、列島を駆け抜けたであろう事は、想像に難くない。 それはそうと、この「紀子さま」という表記が、「紀子様」でないのは、何故だろうか?。 まあ、何となく理由は分かるが、こういう気遣いは、逆効果の場合もあるだろうに。 この男児出産は、皇室においては41年ぶりという事で、先日来世間で侃々諤々の議論に 巻き込んでいた、「皇室典範改正」が吹っ飛んだ。 その内容については、未だ議論が必要だと思うが、男子が誕生した途端立ち消えの様に なってしまうというのは、あまりに情けない... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/09/06 21:34
パソコンの周辺機器
一般的に、パソコンと言われた時に思い浮かべるのは、本体とディスプレイぐらいの物で、 せいぜいそれに、プリンターが加わるぐらいだろうか。 とりあえずインターネットと正月の年賀状ぐらいにしか使用しないとなると、上記のセットで 何ら問題がないので、多くの人はそれ以上買い増す事はない。 また、最近のパソコンは、付けられる物は何でも付けると言った具合で、実際問題として 追加する物がほとんど無い・・・・・一般の人にとっては・・・。 これが、いわゆるヘビーユーザーともなると、話は変わってくる。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/05 22:15
若年層の犯罪に考える
今日のニュースで、小学6年生の児童が、同級生を折りたたみナイフで刺したという報道が あった。 先だって長崎県の佐世保で起きた、同級生殺害事件を思い出す。 夏休み終了後、すぐにこのような事件が起こるというのが恐ろしい話である。 夏休み中に、おそらく集団生活の中で暮らす日常を忘れてしまい、自分中心の生活から 抜け出し切れていないうちに、感情の抑制がきかなくなったのだろう。 と言う様な理屈は、どの様にでも付ける事が出来る。 こう言った時に、いつも出てくる意見が、子供をどう教育するか、どう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/04 21:51
いまさら花火で思う
NHKBS2を観たら、「美の競演!秋田大曲全国花火競技大会2006」という番組を放送 している。 全国から花火師が集まり、その技を競うと言うもので、創作花火が数多く登場する。 最近はカメラの精度が上がったのか、夜の撮影だというのに粒子も荒れておらず、非常に 綺麗な映像で、色とりどりの花火を観る事が出来る。 私は飛行機が大嫌いで、海外旅行など行こうとも思わないので、海外の花火の事はまるで 知らないが、それでもテレビなどで観る各国の花火を観ると、日本の花火の凄さが強く感じ られる。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/03 20:37
NHK総合の番組「あの歌がきこえる」 追記版
NHK総合で、毎週水曜日午後10時45分から11時まで放送の、「あの歌がきこえる」と言う 番組がある。 案内人に「佐野史郎」で、思い出の歌と、その歌に対する思い出や想いを視聴者から募集し、 それを紹介する番組である。 紹介部分が変わっていて、毎回漫画家に内容に即した作品を書いて貰い、それを使って 紹介していく。 いつからやっているのかは知らないが、最近知った。 昨日は、歌が寺尾聰の「ルビーの指輪」で、マンガは「新谷かおる」。 先週は、歌が中島みゆきの「わかれうた」で、マンガは「佐... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/31 22:14

トップへ | みんなの「雑記」ブログ

虚無象覚書 雑記のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる